Home > 2014年丹沢一回お休み > アケボノシュスランは空振りなれど ミゾソバに魅せられる

アケボノシュスランは空振りなれど ミゾソバに魅せられる

 


この可憐なピンクに すっかりメロメロになっちゃった♪








咲いている場所によって、微妙にピンクが違うのも魅力。












10月4日
  
高尾山でアケボノシュスランにあった方の記事を見て
チャレンジしてみようと出かけた。
広い山中で小さな花に出あえるのは運がなければ無理なので
ダメモト覚悟でノコノコと(笑)

久しぶりに仕事が一段落したKさんも同行、
私より優れた二つの目は探し物するのに心強かった♪


花探しに付き合ってくれたKさん。



小さなハナタデはピント甘く 残念!



おなじみゲンノショウコちゃんも可愛いのでつい撮ってしまう。



セキヤノアキチョウジに あえてラッキー♪何だかネズミに見えちゃうな(笑)



ハッカの匂いがしないのに、ヤマハッカとは これいかに。上の花形とチョット似ている?



フジカンゾウの花色も素敵だなぁ



これはメナモミ。花を見るのは初めてかも。一面に咲いていると恐ろしげ~



タカオヒゴタイも あいたかった花。
花の感じがアザミに似ているのは同じキク科だから。




オクモミジハグマ。ハグマ類はこんがらがる~



こちらはカシワバハグマ。上より少したくましいかな。



ツユクサも つい撮ってしまう部類だね。



シモバシラは片側に花がつく。冬に氷の花が咲くといいな~♪



キツネノマゴは良く見ると味わいのある作りで花色も可愛いね。



アキノキリンソウの成長過程かなと思ったのだけど、チョット違うね。何だろう?



保護色のバッタ見っけ。左の葉っぱ食べた?



季節外れのスミレがポツンと。花びら食べられて可哀そう。



ギンミズヒキがあると聞いていたけど、今回 見られて嬉しい。









終わりかけの美しさも魅力的。



好きな一枚。



クサギの実を見るたびに思う、この色の組み合わせのスゴサ。



シロヨメナも 時にハッとするほど美しい。



これはユウガギクかな??キク系は ますます混乱状態(汗)



今年は あまりヒガンバナに縁がなかったけど・・・・







≪ iPhone 撮影の Kさんの芸術的な?写真 ≫

あっ、これはチョット違うな~(笑)
















































予想通りというか、残念ながらアケボノシュスランは“幻”に終わった。

でも、思った以上の花たちに出あえて、思いっきり写真が撮れたし、
Kさんも「楽しかったね~!!」と喜んでくれたので、私も大満足。
記念すべき秋のハイキングになった♪







スポンサーサイト

Comments: 4

Tsubaki URL 2014-10-14 Tue 14:20:03

ミソソバの白とピンク
魅了されますね♥
高尾は花盛り? 沢山見つけましたねV
Kさんの芸術作品は参考になりました(^^♪

はっぴー URL 2014-10-14 Tue 14:50:11

Tsubakiさん

イタドリといい、ミゾソバといい
気づかなかった美しさ再発見です♪

高尾は やっぱり花が多いですね。
アケボノソウやムラサキセンブリなんかもあるそうです。
白いミズヒキは「ギンミズヒキ」でした。

ついバランスを考えてしまう私には
真似できない構図です (^^;

サクラスミレ URL 2014-10-14 Tue 19:34:28

こんばんは。
昨年、高尾山のアケボノシュスランの大株が盗掘されてしまった
らしいので、もしかしたら小さな株には落ち葉の布団で隠してあったかも
しれませんね。
良く見かけるミゾソバの花、ツユクサにピントを合わせる人には
美しさを見せてくれますね。

はっぴー URL 2014-10-14 Tue 20:49:59

サクラスミレさん こんばんは。

そうでしたか。情報ありがとうございます。

私が拝見した記事は3年くらい前のものでした。
2年前は早すぎたとのことで写真ナシでしたが、
昨年は全くふれていませんでした。
そういう事情で見られなかったのかもしれませんね。
もう一度、コースを変えてチャレンジしようかと思っていましたが
やめておきます。

盗掘とは、花の誘拐あるいは拉致ですよね。
可哀そうですね。

はい、自分の目ではとらえられない花の美しさを、
カメラが気づかせてくれます♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年丹沢一回お休み > アケボノシュスランは空振りなれど ミゾソバに魅せられる

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top