Home > 2014年 秋の丹沢 > 「丹沢で あいたい花」 最後はマツムシソウだったけれど・・・・

「丹沢で あいたい花」 最後はマツムシソウだったけれど・・・・




9月の初めに歩いた丹沢のメインルート。その時は天気に恵まれず残念だった。


手前から不動ノ峰、棚沢ノ頭、蛭ヶ岳。迫力あるな~!崩壊地に目をうばわれる。


威風堂々 主峰 蛭ヶ岳 1673m


9月26日

気持ちの良い秋晴れの日、アシタカマツムシソウを探しに
一人でふらふらと出かけた。

2012年に大倉尾根で出あったという記録を発見!
ダメモトでも、行ってみないと悔いが残りそうだからね。

それに、かつてAYさんもご覧になったことがあるというのだから、
これは もう行くっきゃないわ♪



≪ 本日の出あい ≫

ツリバナが赤く熟して5つに割れていた。



この青は秋の色。



メギの実は、楕円形と深紅で分かりやすい。鋭いトゲも判断材料。



なんとも爽やかな色のオヤマボクチだね。



まだヤマホタルブクロが頑張っていたよ。



センブリが あちこちに顔を出していた。蕾がいっぱい!にぎやかだね~(2枚)





下の方ではツリフネソウが元気だった。ホントに面白い形をしてる~(2枚)





今日はリンドウも多かった。花たちはジッと隠れていて、突然 パッと姿を現す(2枚)





マルバダケブキも存在感バッチリ、あでやかに咲いていた。



イタドリの露バージョン。この色だから爽やか。



関東だと、トネアザミ(タイアザミ)が一番多いかな(2枚)





たぶんホソエノアザミ(2枚)。アザミむずかし~!!(泣)





キバナアキギリは、今シーズン初(2枚)。
ヘビの舌みたいなのは雄しべの先端なんだそう。






秘かに隠れて咲いていたホトトギスにスポットライト♪



ヤマトリカブトも このくらい控えめがいいな。



小さな紅葉&実に、思わず足を止めた。






かなり念入りに見たつもりだけど、
残念ながら、お目当ての花にはあえなかった。
まっ、一応、探してダメだったのだから悔いは残らないのだ。

帰宅後、もう一度 出あった方のブログを見返したら、
10日後の記事に、「マツムシソウがきれいさっぱりと無くなってしまった、
葉も茎も残っていない、どうしたことだろう・・・
鹿に食べられたか、盗まれたのか?」と書かれていた。

な~んだぁ
2年前に既になくなっていたのね。
ということで、夢は夢のまま終わったのだった。
はい、お疲れさまでした!チャンチャン。


秋空のもと、大山(左奥)と三ノ塔がスッキリ美しかった。



 









スポンサーサイト

Comments: 2

Tsubaki URL 2014-09-30 Tue 15:43:45

今年は木の実が豊作だとか! (神奈川新聞)
そう言えば、山道をあるくと必ずと言って良いほどヤマボウシの実が落ちています
苔とベストマッチングです。
春には一面真っ白な花が咲いていましたよね🌸

森林限界の稜線を歩きたい季節です
主峰蛭ヶ岳を盛り上げる峰々
行けない私は、この笹原を歩いて森林限界気分に浸ります(^^♪

丹沢主稜脈の崩壊ぶり、手に取るように見えますね。


はっぴー URL 2014-09-30 Tue 16:46:00

Tsubakiさん

今年はヤマボウシが あちこちで満開でしたね。
実を味わうのを楽しみにしていましたが、
ほとんどが汚れていて、まだ食べていません。
木で熟しているのがベストですね(^^)

大倉尾根も平日、人が少ない時に
花を探しながらマイペースで歩くと、
思ったより気分よく行かれました。

今度は秋晴れのもと、塔から先を歩きたい~♪
なんてチト思っています。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年 秋の丹沢 > 「丹沢で あいたい花」 最後はマツムシソウだったけれど・・・・

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top