Home > 2014年 秋の丹沢 > 3つのミッションを胸に 初秋の丹沢表尾根~主稜を歩く ②

3つのミッションを胸に 初秋の丹沢表尾根~主稜を歩く ②

 
 
≪ 9月4日のヒロイン ≫



ハナイカリは他エリアでは見たことがあるけれど、丹沢では初めての出あい♪ 


飛行物体のような流線型の美しさ、カッコイイ~!!



ミッション その2も大成功!!



あっち こっち そっち と、思い思いの方向にブンブンブン~楽しいね♪






山中に咲いていたのは長身だった。




そして ≪ 本日の出あい ≫ 今日は花としずくの美・コラボ

シモツケソウが、まだチラホラ咲いていた。



シロヨメナの透明感ある美しさに感動!


う~ん シロヨメナ最高!!



イネ科の穂についた “しずく玉すだれ”



これは何の蕾? 答えは下の写真。


オトギリソウが 真っ盛り! 高度差を感じたね。


今年いろんな所で写したけれど、しずくの味付けもあって今回が一番かな。



ガスに浮かび上がるヤマトリカブトは風情がある。



花束のようなハコネギク。


こちらはガスが晴れた所のハコネギク。明るく健全なイメージ。



ヤマオダマキがポツンと淋しそうだった。



ちょっと可哀そうなキヌタソウ。でも可愛い!



ちょっと可哀そうなビランジ。でも美しい!



渋い色合いが魅力的なウスユキソウに出あった。



笹原で待っていてくれた?ソバナ。


こちらは暗い急斜面での出あいだった。


まだ開花したばかりのようで初々しい。



ソバナと、色と雰囲気が似ているイワシャジンも登場♪今年初見。



ごっつい感じのテンニンソウが群生していた。



綺麗な黄色のアキノキリンソウ。



ホトトギスの斑点模様って不思議。



ノコンギクのうす紫が上品。



シオガマギクには なかなか会えない。この濃ピンクが好きだ。



そして第3ミッションのシラヒゲソウで、大ドジ踏んで失意のどん底での帰還となった。
(これは出発後、すぐに別の場所で見つけた株をズームで撮影した)





9月4日  朝から ズーーッとガス

全員 4時に起床。5時から朝食をいただき、6時に出発!
コースは同じだけど、まったりの私とは すぐ別行動になるだろう。
とはいえ、スタートだけでも一緒に出よう。

最初に外に出た男性が、あわてて戻ってきた。
外はすごいガスで雨具を付けた方がいいという。
昨夜の予報では、悪くはないお天気だったのにね~
みんな、これから先、晴れることを期待しての出発。


山荘から出たら、こんな感じでガッカリした。



やっぱり すぐに彼らの姿はガスの中に消え、一人旅になった。



不動ノ峰で昨夜 蛭ヶ岳山荘に泊まられたご夫婦にあった。ここで彼らとスレ違ったとか。



鬼ヶ岩は そばで見ると迫力イマイチ。少し離れた方が それっぽい。



ミッション2に非常に熱心に取り組んだので、蛭まで3時間もかかった。



山ノ神さまに、無事下山とミッション3の成功をお願いしたのだけどなぁ・・・・



蛭ヶ岳からの下り。
階段のあとは鎖場の下降①(振り返って撮影)



鎖場の下降②(振り返って撮影)


鎖場の下降③(振り返って撮影)



臼ヶ岳への登りで出あった大ブナ。



花を探しながら ようやくここまできた。ここに来る時は なぜかガスが多い。



ああ、これが本日、最後の写真になるとは!!!



バッテリーの予備は二つ持ってきたので、
スッカリ安心していたのが甘かった。

出発してから しばらくしてバッテリーがなくなったので
カメラバッグに入れてある物と交換した。
これで下山までは持つだろうと思っていたら、
予想よりはるかに早く、突然なくなってしまった。

え~~!?なんで~~!?!?
来る前にチャンと充電してきたのに(怒)
要は、このバッテリーは予備用に最初に買った物で
持ちの悪い不良品なのだった(と、あとで分かった)

仕方がないので、もう一つのバッテリーを探すことに。
ザックには確かに入れてきたぞ。
ガサゴソ ガサゴソ ガサゴソ

あれ~~ ないないない!!!
入れたと思った所を2,3ヵ所、何回探しても見当たらない(泣)
ああ、第3ミッションは これからだというのに。
目の前が暗くなった。

でも、仕方がない。あきらめるっきゃない(トホホ)
悔しい思いで、花の群生を横目で見ながら通過するしかなかった。
心は限りなく重いのに、写真を撮らないと足は速い。
余裕で自然教室15:40発のバスに乗れたのだった。

そして。
帰宅後、荷物をといてみたら、ガ~ン
はい ありました!

ということで、再度 落ち込んだのは言うまでもない。 

・・・・Kさんには充電器を持ち歩くよう、こんこんとアドバイス?された。シュン。

シラヒゲソウの大群生、来年こそ撮るぞ~!!!
と、かたく心に誓ったのだった。






スポンサーサイト

Comments: 4

サクラスミレ URL 2014-09-17 Wed 14:23:17

はっぴーさん、こんにちは。

シラヒゲソウ、綺麗ですね。  ちょうど良い時期だっただけに
もう少しゆっくりできれば良かったですね。
私も歩きだして1時間少々してから、車の中にカメラを忘れたことに気づき
行くか戻るか、ずいぶん悩んだ末に撮影を諦めることにしました。
やはり、予定よりずい分と早くの帰還となりました。
丹沢は、日帰りで行く所のイメージが強いのですが、こんな感じで
ゆっくり山小屋で一日泊まれば、違った丹沢を発見できそうな感じがしますね。
いつか、マネしてみようかな。

はっぴー URL 2014-09-17 Wed 16:49:30

サクラスミレさん、こんにちは。
初コメント♪ありがとうございます。

「行くか戻るか、ずいぶん悩んだ末に」とありますので
サクラスミレさんのその時のお気持ち、ご拝察いたします。

シラヒゲソウ、数年前に沢を詰めあがったら
稜線上に群生していました。
いつか再訪してジックリ写真を撮りたいと思っていたのですが、
簡単に行ける所ではありませんでした。

今回、楽しみにしていましたが、群生地 到達前に
バッテリーがなくなりました(;;)
記事に載せた一枚は、歩き始めて間もないころに出あった一株です。

丹沢は日帰りエリアですが、
たまに ゆっくりのんびりも新鮮です(^^)

Tsubaki URL 2014-09-18 Thu 08:03:07

ハナイカリ
丹沢で、他の山域にも咲いているのでしょうか?
初めての出会いは、丹沢讃花を基に狙いを付けてのことでした。
それから流線型の顏にすっかり虜になっちゃいました(^^♪
綺麗に顏が表現されてて素晴らしいですね。

はっぴー URL 2014-09-18 Thu 15:31:29

Tsubakiさん

ハナイカリのことを教えていただき、ありがとうございました。

丹沢の他エリアにあるのは分かりません。
私が見たのは、数年前の8月末、長野県の山の笹原で、
この形が印象的でした。
今回の出あいでは、思ったより花が小さくて
「かわい~!かわい~!!」を連発しながら歩きました (^^♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年 秋の丹沢 > 3つのミッションを胸に 初秋の丹沢表尾根~主稜を歩く ②

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top