Home > 2014年 夏の丹沢 > 地蔵平から古道探索へ(地蔵沢右岸径路&三ヶ瀬古道)

地蔵平から古道探索へ(地蔵沢右岸径路&三ヶ瀬古道)

 
 

地蔵平は今日も ひっそりとしていた。ポツンと停まっているのは後からきた調査車?



8月22日

ヒョンなことからAYさんと古道探索へ行くことになった。
まずは久しぶりの地蔵平へ、これも久しぶりの浅瀬ゲートから向かった。

「事故多発の為 自転車通行禁止」などというプレートは
以前は なかった気がするのだけど・・・・

花が見られると嬉しいな~
と思いながら、長い林道をてくてく歩いた。
AYさんも私も寡黙なので、当然のことながら
しごく上品な道中となった。

おそらく、この時からAYさんの内に
“上品な山遊び”という言葉がインプットされたのだろう
と秘かに推測している(笑)



本当に久しぶりの浅瀬ゲート。左はじのトイレは以前のまま。



大又沢ダム湖はほぼ満水だった。



お地蔵様もゴブサタでした。まずは安全祈願をして。



地蔵平から大界木山(正面奥)を望む。草地には赤シソが群生していた。



地蔵沢に下りて休憩したあと、徒渉して地蔵尾根ルートの途中から径路を辿った。



今日はタマゴダケには手を出さない♪



全体的にハッキリした径路だけど、時にこんな所も・・・・ ここはさすがに巻いた。



AYさんは確信に満ちた足取りで踏み跡を辿って行く。



こういう箇所も登場、なかなか面白かった(振り返って撮影)



赤沢に分かれる少し手前、標高800m地点で地蔵沢の支沢に下りた。
対岸を見ると、行く手は危険そうな感じなので、相談の結果、
ここで左に入って沢沿いを行くことにした。
この径路がこの先 どうなっているのか、最後まで確かめたい気持ちも
チョッピリあったけど・・・・


支沢に下りて左へ入った。



ほどなく二俣になり、右に入ると岩壁がデデーン!



ということで左の急尾根に取り付いた。



枯れ笹のヤブの急登をジッと我慢で130m。ようやく1084m南東尾根に乗った。



大木を見上げるAYさん。広くて良い尾根だけど、笹枯れがひどかった。



城ヶ尾峠まで行く必要もないので、地蔵尾根と合流した所で下ることにした。



旧東海自然歩道分岐の信玄平には、今もその名残が残っている。
数年前にはあったベンチの残骸はなくなっていた。





タマゴダケには手を出さない!でも、集団でこられると心がゆらぐな~(笑)



地蔵平に戻り、帰路は三ヶ瀬古道(道志歩道)で二本杉峠へ。ここが一番の難所。



二本杉峠からはバスに間に合うよう、細川橋まで 走り下った((来た古道方向撮影)



おかげで、着替えの時間もとれサッパリとバスに乗れた、ラッキー♪
バスの中では、またもナベさんとバッタリ!で驚いた。

AYさん
花が極めて少なかったことが残念でしたが、
久しぶりの古道探索、面白かったです。
また、いつもの美味しい果物と、交通面での“恩恵”にもあずかり
ありがとうございました。

それと、マダニ殺虫剤は効きますね!
噴霧しなかった太もも部分に被害大きく出ていました(泣)

♪♪ AYさんの記事はこちら
http://ayayay.at.webry.info/201408/article_7.html


≪ 本日の出あい≫









スポンサーサイト

Comments: 8

AY URL 2014-09-10 Wed 08:40:22

上品な山遊び、ありがとうございました。

「上品」とは、広辞苑によると、単純な品物の意味のほかに、
 •人や物に備わる好ましい様子、風格。
 •物の良し悪しを決めること。

やはり上品な山行だったと言うことになっちゃいますね(^.^)/~~~

交通面、紙クズにするのは勿体無いので、またご一緒に有効利用しましょう。

Danny君の大歓迎を受けてたんですか!
私は全く好かれなかったようです。

はっぴー URL 2014-09-10 Wed 09:40:59

AYさん

こちらこそ、ありがとうございました。
最後はランナーでしたが(笑)

我われだと二番目がピッタリですね~
以後、上品な山行の時は、「あはは」ではなく
「おほほ」と笑うようにいたします(^^)
駆け下りる時も、ドドド!ではなく、
ふうんわりふうんわり でいきましょう。

薬を塗布していただいたひざ下は被害ナシ!
10日間くらい、痒さにもだえました。

また、よろしくお願いいたします。

レガー URL 2014-09-10 Wed 21:16:44

ダニ用殺虫剤があるのですか。
それは便利ですね。
しばらくダニーとの会っていない様に思えます。

トラバースもお上品にササッと通り過ぎたのでしょうね。
今年はイワタバコもキレイなまま長続きです(^^)

明日ちょこっと散策してきます。

Tsubaki URL 2014-09-10 Wed 22:26:50

笹枯れ非常事態です。
葉は密集して嫌だけど、あった方が痛くないですよね(^^♪

さかせ古道は大丈夫そうですね!!
地蔵平から二本杉 右手・右足下だと不得意です。
自分は逆コースですね(^_-)-☆

最後は走ったのですか~(若!)

はっぴー URL 2014-09-10 Wed 23:30:00

レガーさん

AYさんご教示のダニ用殺虫剤、成分同じでコンパクトサイズを
先ほど買ってきました。
最近、“虫系”が物騒なので、売れているようです。
「ムヒ 虫よけムシペールα」で、イエダニだけでなくマダニにも
効果があると書かれています。
V歩きされる方は、ぜひお求めくださいな。

確かにイワタバコ長持ちしてますね。
明日、お天気要注意らしいので お気をつけて。

はっぴー URL 2014-09-10 Wed 23:44:04

Tsubakiさん

笹枯れ、エリアによってかなり違いますね。
先日歩いた丹沢山付近は、保護柵内と遜色ないくらい
回復していましたが、つつじ新道はボロボロでした。
ダニは、葉付きより笹枯れに多いので、恐怖です。

私も右手・右足が山側の方が歩きやすいですね。
利き手・利き足に関係するのかな。

はい、最後は豪快に走ってしまい反省です。
優雅にいかなきゃいかんかった!(^^;

ナベさん URL 2014-09-11 Thu 12:18:44

ハルのナベさんです。
8月22日帰りバス中で又お会いしましたね。《地蔵沢右岸径路&三ヶ瀬古道》とはバリルートの凄い所ですね!
拝読しました。お花の収穫は少なかった様ですね!。私達は8名パーティ(4名は車で帰宅)で地獄棚観瀑→一軒家避難小屋→鬼石沢→箒沢権現山→西沢→西丹沢自然教室BSのルートを案内しました、前に下見したルートを22日が本番で案内しました。
又、何処かの山で、バス停で、バス中でお会いしましょう。
最近、ハル(HALU)の人達ともご一緒に山歩きしています。(以前、つっーちぃ、momo、mikko、さん達でhalu行事しました。)

はっぴー URL 2014-09-11 Thu 18:28:17

ナベさん

バスに乗ったら、すぐお声がかかりビックリしました。
先日のコースの本番でしたか!
ご案内役、お疲れさまでした。

今回は花との出あい少なく残念でしたが、
最近は西丹界隈をウロウロすることが多く、
またお会いする機会もあるかと思いますので
よろしくお願いいたします。

HALUの記事は拝見していませんが、
ご一緒される折には、みなさまによろしくお伝えください。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年 夏の丹沢 > 地蔵平から古道探索へ(地蔵沢右岸径路&三ヶ瀬古道)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top