Home > 2014年 夏の丹沢 > 岩水沢再訪♪ 滝と湧水と地図読みを楽しむ

岩水沢再訪♪ 滝と湧水と地図読みを楽しむ

 
 

中央左のピークは風巻ノ頭。標高1077mだけど かっこ良くて好きだ。 



今年は花探索に忙しくて、沢とはゴブサタ。
だから、この神ノ川流域も、昨年8月のトンチンカンで来た
仏谷と小谷の大滝めぐり以来だ。

今回は、先日、M-Kさんのコラボに参加されたカン平さんが
その“営業手腕”をいかんなく発揮して(?)
かの有名な「マイナールート探検隊(MRT)」とのコラボを Get し、
清涼なる湧水滝が看板の岩水沢に、ご一緒することとなった。

ここは、もう一度 訪れてみたいと思っていた所なので、
晴天を祈りながら、当日を楽しみに待っていたのだった。



2014年8月17日 曇り わずかに晴れ間
メ ン バー:桐山隊長、アンヌさん、MASAHIKOさん、レガーさん、はっぴー

コ ー ス :神ノ川ゲート―広河原―岩水沢―左俣―絵瀬尾根―伊勢沢出合
       広河原―神ノ川ゲート    (行動時間:約8時間)
     

      ※ コースは上図参照(一部取り忘れ)
        歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。沢装備。

       (記事の中で、みなさん撮影の写真を拝借しました)



思えば、桐山隊長&アンヌさんと初めて出会ったのは
2010年8月、玄倉のゲート前のことだった。

いやぁ、もう4年前になるんだね~!
お二人とも、少しも変わらない!!
っていうのは遠目の時(笑)
お互い、ちゃんと、顔と身体には4年分の時間を刻んでいるし、
もちろん4年分の山の経験も積んできているはず。

ということで、今日は一緒に沢遊び&修業ができるのが楽しみなのだ♪

ちなみに、下記は2012年の記事。
http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-261.html


ワイワイガヤガヤと林道を歩いて、早くも岩水沢出合に到着。
みんなで「さぁ、イクゼー!!」の決意表明ポーズを決め、いざスタート。




レガーさんを先頭にトットコ登って行く。久しぶりの沢はワクドキで楽しい。



岩水沢には“登るぞ!”って滝は三つだけ。
これがその最初の10m滝。

まずは水流の左をレガーさんが。



次に私。濡れていて滑りそうだけど意外に大丈夫。フリーで慎重に登った。



隊長はアンヌさんをビレイするために重いロープを持参された。
やさしくて面白い、正に“男の鏡”だ。
・・・・あとで、鏡の裏側が発覚するのだけどね。

4人が登り終えてハイ ポーズ!下からMさんがパチリ。



次なる滝がこれ。男性方が「修行の場」と決めていた所。



そして三者三様のフォームで邪念払い?打たれた時間は左ロング→右一瞬(笑)



十分修行したあとは水流右のルンゼを登る。
前回15mとしたけど、そんなにない気がする。
トップに登ったレガーさんが、いやらしい所が一ヵ所あるというので
私も隊長にビレイしていただいて登った。

やはり安心感が違う。(上に見えるのはレガーさん)



続いてアンヌさん。上と下での笛の合図のやりとりに、ご夫婦の信頼関係が見えた。



隊長のビレイは愛妻のため。カッコイイ!!



お二人で仲良くロープ処理。アンヌさんは度々隊長の荷物の重さを気遣う 。



すぐ上に、この二条の5m滝。前回より左の水流が多かった。



またもMさんは倒木登りにチャレンジ。あっという間に登ってしまった。お見事!!



他のメンバーは左側のルンゼを登った。ここも隊長にビレイしていただき感謝!



940mで左俣に入り、無事に岩清水と再会。うれしい♪



ここでも、それぞれ修行を積んだ。
私も ほんのチョコッとチャレンジしたけど、
細い流れなのに、思った以上の水勢。
おまけに冷たさは氷水のごとし!
早々に尻尾を巻いて退散した。
ここで、長時間のミソギをされた隊長はホントにすごい!
・・・・そんなにたくさんの煩悩を抱えているのかな?

レガーさんのサプライズに感謝感激♪ 水で 美味しさがこんなに違うってこと再確認。



で、この“天国”のあとで、修羅場が待ってたー!
2年前は、岩が滑らず登りやすかった詰めは、
ナント倒木にうめ尽くされ最悪。

登りやすかった詰めが、こんなことになっていたのでビックリ!



そして、マリオネット状態の急登を余儀なくされ、ヒーヒーいっている時、
みんなを震撼させる(?)大事件が発覚!!
詳細は「やっぱり丹沢!」の8/24の記事でどうぞ。

ここで図らずも隊長の“鏡の裏側”と、アンヌさんの良妻ぶりが披露されたのだった。



あわや!のところで事なきを得、さらに詰めあげて下降路の絵瀬尾根を目ざす。



実は、この絵瀬尾根、トンチンカンで過去二回 下降しているが、
二回とも美しい軌跡が取れていない。

最初の時は私の大ミスで、あわや伊勢沢に下るところをMさんのご指摘で修正、
地獄の登り返しとなった。
二度めは、コンパスを信じなかったMさんのミスで迷歩し、またも修正となった。

そして、三度目の今回、レガーさんが完全制覇に燃えていた!(カッコイー)
いつなのかは謎だけど、某ビジターセンター主催の地図読み講習会に参加され、
以後、折にふれてはウデをみがかれていたらしい。
そして その方法は、おお!私と同じ平塚さん方式だった。

となれば、話が通じる。
ここは二人でタッグを組み、今度こそ“三度目の正直”をねらおうと、
私も燃えた!(キリッ)

どこがポイントかは二度の経験で よーく分かっているので、
その場所が近づくと、注意しながら こまめにコンパスを合わせた。

話が通じて相談しあえる、って地図読みでは大事なことなのだ。
久しぶりに、つっちーさんと地図読み山行していたころの楽しさを思い出した♪

今回は二人で完全制覇を目ざした。



軌跡は少し北にずれているけど、最後は二人でバッチリ伊勢沢出合に降りたった。
やったね!レガーさんと、上品に(笑) かたい握手を交わしたのだった。




最後 林道への急登に、全員ヨレヨレ。でも最後の決めポーズは元気っぽくね(笑)

景色を眺めながら、三々五々まったりのんびりゲートに戻って、楽しいコラボ終了!


≪ 本日の出あい ≫

広河原での思いがけないビランジとの出あいにルンルン。



アップで。今日は沢なのでWG-4使用。まだ使い慣れないけど なかなか良いかな。



ヒトツバショウマ



コマツナギ



コボタンヅル。



レガーさんが小さなサワガニを見つけた。アッという間に隠れちゃった。



その先には、哲学するヒキガエルがひっそりと。



レガーさん絵瀬尾根ではマムシ発見!私だったら踏んづけてたかも。
本日二匹め、にさらにビックリ!!




記事がなかなか作成できず、二週間が過ぎてしまった・・・・

今、写真を整理しながら記憶を辿ってみると、
楽しかった場面が いろいろと よみがえってくる。

MRTとトンチンカンのコラボで、
私の岩水沢のポイントが さらにUPしたのは間違いない。
みなさん、楽しい一日を ありがとうございました。








スポンサーサイト

Comments: 4

Tsubaki URL 2014-09-03 Wed 18:07:45

岩清水沢
ほんとに岩清水なのですね
夏は生で、沸かしたお湯でのコーヒーは、さぞ美味しいことでしょうね(^o^)
マムシが二匹、沢で出会うことありませんが、あちらは多いのかな~?

レガー URL 2014-09-03 Wed 20:59:54

前回の記事も再度拝見しました。
あの時の詰め、比べると最高の詰めだったのですね。
今回は、倒木に悩まされましたが、その後の下りが楽しかったですから。

ルートファインディングの面白さを再認識できる一本でした。
尾根の形から外さないように歩くと、必ず外しますね。
見た目ではなく、コンパスの針を信じ切った結果でした。

ドンピシャだったからこその「お上品」握手ですね(^^♪
良い一日でした。
あの湧水は、やはり常に上位ランキングですね。

ありがとうございました。

はっぴー URL 2014-09-04 Thu 21:58:00

Tsubakiさん

そうです。
こんなに滝のごとくダイナミックに落ちる湧水、
もったいなぁい!(^^)
生ももちろんですが、とてもまろやかで美味しいコーヒーでした。
当然、みんなお土産にお持ち帰りしました。

マムシ、一匹は沢でした(これ、気がつきませんでした!)
今回は二匹いっぺんですが、
神ノ川エリアで出あったのは初めてでした。

はっぴー URL 2014-09-04 Thu 22:09:35

レガーさん

私も、詰めはあまり覚えていなかったのですが、
前の写真を見て「あれー全然違う!」とビックリでした。

そうでしたね!
まさにゲームの面白さです。
最後がパシッと決まって、スカッとしましたね。
こちらこそ、ありがとうございました。
あはは、「お上品」はshiroさんの記事からいただきました(^^)

次なるやってみたい地図読み候補尾根があるのですが、
レガーさんの山遊び日が少ないのでね~
そのうち、お願いしますね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年 夏の丹沢 > 岩水沢再訪♪ 滝と湧水と地図読みを楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top