Home > 2014年丹沢一回お休み > 十二ヶ岳の岩場と花を楽しむ

十二ヶ岳の岩場と花を楽しむ

 
 

鬼ヶ岳から雪頭ヶ岳に向かう途中の絶景地にて。 


5月31日

ミックスナッツさんと、毛無山登山口から
御坂山塊の十二ヶ岳を目ざした。
ここは他の山に登った時に山容を見て以来、
一度歩いてみたかった所だった。

当日は午後から雷雨注意報が出ていたので、
十二ヶ岳 から桑留尾(くわるび)に下るか、
先の鬼ヶ岳まで行って根場(ねんば)に下るか、
その時の状況を見て、決めようということになった。


毛無山から十二ヶ岳間の 「○ヶ岳」の看板がある所でポイントした。
十二ヶ岳



予報では暑くなるといっていたが、標高900mある この辺はさすがに爽やか。
西湖湖畔に駐車スペースを見つけ、毛無山登山口から
まずは580mの登りで毛無山へ。


中央右のボコが十一ヶ岳、左にガクッと落ちて登り返して十二ヶ岳だ。

登山道入り口。


まだ新緑の世界♪ミックスナッツさんは「初めての山域はいいなぁ」と嬉しそう。

途中からズームで富士山。山頂から噴き出したみたいな雲が面白い。


右下に見えるのは西湖。

のんびり花の写真を撮りながら、いつの間にか毛無山に到着。


ここからは小さなアップダウンを繰り返しながら十二ヶ岳へ。
地形図では、毛無山と十二ヶ岳間の閉じているピークは六つだけど、
○ヶ岳の看板は十あった。
本当は十一あるはずなんだけど、なぜか「二ヶ岳」がなかった。
それとも二人して気がつかなかったのかな~


「二ヶ岳」がない!?



「四ヶ岳」で十二ヶ岳を指さすミックスナッツさん。

十一と十二の間のキレットは、地形図で見ると40m下って143m登り返す。









いよいよ それっぽくなってきた辺りで、今まで貸切だったコースに人がふえてきた。




長~い下りを経て、キレットを吊橋で渡る。



この吊橋はゆ~らゆ~ら揺れまくり。そして岩場の登りが十二ヶ岳山頂近くまで続く。



目的の十二ヶ岳に到着。意外に早く感じたのは看板を数えながら来たおかげかも。
狭い山頂には もう一つ石の祠もあった。


山頂の展望は良いけれど、今日は富士山がイマイチで残念。


山頂で写真を撮っていると、遠くでゴロゴロ 気になる音がしている。
う~ん、先まで行くか、ここで下るか・・・・
けっこう人がいるけれど、金山に行く人たちは少ないようだ。
我われは、結局、先へ進むことにした。音に追われるように急いだ。


十二ヶ岳から金山方面への下り。垂れ下がるロープの多さにビックリ!(振り返って撮影)

これから辿って行く尾根。


十二ヶ岳から先は人がほとんどいない。静かで穏やかな登山道を快適に進む。



金山で単独の男性と、節刀ヶ岳方面から来た男女とスレ違った。
ここで軽くランチのあと、写真を撮ろうとしたらバッテリーがなくなった。
予備を探したけれど、今日は携帯していなかった。ガックリ!
ということで、この後の写真はすべてミックスナッツさん撮影のものを拝借。 


鍵掛峠、節刀ヶ岳もよく聞く所だ。

鬼ヶ岳直前で、歩いて来た方向を振り返る。やっぱり十二ヶ岳がいいねぇ


ミックスナッツさんは鬼ヶ岳までの登りが少々こたえたようだけど、1738mクリアー!
ここまで来れば後は下るだけ。雷音ももう聞こえなくなったので ほ~っ!


先に見えるのは王岳(1623m)。写真には写っていないけれど、
さらに先の三方分山(さんぽうぶんさん)には行ったことがある。



雪頭ヶ岳への下りも細尾根の岩場。



やっとひと息つける状況になったので、
絶景を見ながらミックスナッツさんの差し入れの“力水”で乾杯♪
暑い時の冷たい4%のアルコールは、最高にうれしい。
(ミックスナッツさんは申し訳なくもノンアルコール m(_ _)m )

この“ワイロ?”によって、カメラに関する“ヌケガケの件” も
コロッと忘れることにしたのだった(笑)


十二ヶ岳を見ながらカンパーイ♪

下ってきた所にあった東入川の大堰堤。中央奥が雪頭ヶ岳。


根場でバスに乗って駐車地まで戻るので、時間に間に合うように
かなりのハイスピードで下りた。
結果、30分も早く着いて、西湖湖畔の車道4キロを歩かずにすんだのが嬉しかった~!

行動時間およそ7時間、十二ヶ岳付近の岩場と、その前後の穏やかな林間コース、
両方がミックスされていて面白かったけれど、
人が少なくて静かな点から十二ヶ岳以降が好みかな。

ミックスナッツさん、雷注意報はなんでしたが、変化にとんだ楽しいコース、
ありがとうございました。



≪ 本日の出あい ≫

今日のカメラはコンデジ。
せっかく花がいっぱいあったのに、ちょっと残念だった。


アカツメクサとヒメジョオンが のびのび咲いていた



イカリソウの色がうまく出ない(泣)



葉にとまっていたエゾハルゼミ、シャッターチャンス!



ミヤマカラマツは去年、丹沢でも見たので、すぐ分かった



ツルキンバイがかろうじて残っていた



ギンリョウソウの透け感が出せたので嬉しい



ホタルカズラは今年 初めて



散りかけのチゴユリは、光の当たり方が気に入った



ヤブウツギも今年初見



マイヅルソウも今年初。もちっとしっかり撮りたかったなぁ



左、小さかったのでコケリンドウかと思ったけれど
ガクが反り返ってないので、両方ともフデリンドウか




ハルトラノオは以前 箱根で見たことがある



イワカガミは本日の主役かな。数ヶ所で豪勢に咲き誇っていた




うなだれるウツギに光が当たり、清純な乙女のよう









スポンサーサイト

Comments: 8

M URL 2014-06-05 Thu 19:10:46

トップにその写真ですか?

Tsubaki URL 2014-06-05 Thu 19:45:05

絶景地でのネジリハチマキ
いや失礼しました。バンダナお似合いですね♫

白のウツギ・ギンリョウソウ
透明感の白が素敵です。

イワカガミの群生凄いですね
イカリソウも見られて良かったです🎶

ミックスナッツ URL 2014-06-05 Thu 22:11:26

色々撮っていたのは知っていましたが、こんなに咲いていたんですね。
いや~、初めてのコースに舞い上がって気付きませんでしたよ。

それにしてもP社のコンデジはいい色出てますね~。
はて “ヌケガケの件?” 何の事やら・・・(笑)

はっぴー URL 2014-06-05 Thu 22:11:54

Mさん

アハハ
髪をかきあげたかったけど、今回はかきあげる髪なくて・・・・
って、そういう突っ込みじゃあ ないんですかいな (^^;

はっぴー URL 2014-06-05 Thu 22:34:04

Tsubakiさん

「ハチマキとかキャハン」って、古すぎです(笑)

今回はコンデジ撮影になりましたが、
思ったほど悪くありませんでした。
一番ピントバッチリはエゾハルゼミだったかも。

イワカガミ、箱根の群生地は季節外れの訪問でしたので、
ここが今まで見た中で一番みごとな開花地でした。
イカリソウもけっこう咲いていました♪

はっぴー URL 2014-06-05 Thu 22:43:20

ミックスナッツさん

“陽気で単純明快”なコース、気分一新で良かったですね。
ありがとうございました。

思った以上にお花があって、その点も満足でした。
でもね~
コンデジほめてもダメですよ。
逃したチャンスは取り返せませんからね~!

レガー URL 2014-06-06 Fri 08:18:43

稜線から観る十二ヶ岳、格好良いですね。
河口湖周辺から遠景で観える山でしょうか。

麓から見上げるギャップは凄いものです。
はっぴーさんは様々な山域に精通していますね。

さて梅雨入り・・・。
この間の山をどう楽しみましょうか。

はっぴー URL 2014-06-06 Fri 10:11:31

レガーさん

そうですね♪
十一から十二の間が楽しめます。

お天気が良いと富士山がバッチリですし、
鬼ヶ岳では南アも見えるそうです。
少し早ければコイワザクラも見られたらしいです。
秋の紅葉時も良さげですよ。

【はっぴーさんは様々な山域に精通していますね。】
これは大きな誤解、精通されているのはM-Kさんです(^^)

梅雨入り、さっそく今週末も傘マークですね~

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年丹沢一回お休み > 十二ヶ岳の岩場と花を楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top