Home > 2014年 春の丹沢 > 震度4の日の一ノ沢と二ノ沢 ミニ周回

震度4の日の一ノ沢と二ノ沢 ミニ周回

 
 


明神峠から水ノ木幹線林道をおよそ100mも下ると、
この 雰囲気のある壱之沢橋がかかっている。
  


5月5日は、イガイガさんとミックスナッツさんとの沢コラボで、
一ノ沢から三ノ沢を歩く予定だが、前夜にお天気を確認すると、
どうやら雨模様の寒い一日という予報だった。

当日、起きてすぐのまさかの地震、それも震度4!!
に思わず取り乱し慌てふためいた。

お二人と連絡を取り、30分の遅れで予定通り出発できたのはラッキーだった。
明神峠のスタートが8時、今のところ雨は落ちていない。

 

壱之沢橋から下流を見る。この辺は穏やかなせせらぎのようだけど 



大きな堰堤を左岸から巻いて下りると、沢幅が狭まり倒木も出てきた。



ミックスナッツさんも私も、今回が今年の沢始めなので水流には慎重。



イガイガさんは慣れたもの。出てきた滝を左岸の岩場から下りると



水量豊富な二条の4m滝だった。



ここから5分ほど下って行くと、右手(南)から明神峠沢が5mの滝をかけて入ってきた。



途中でスミレを見つけて思わず撮影♪(ミックスナッツさん撮影)



撮っていたのは、この立派な株のエイザンスミレで、花色が白っぽかった



こちらはツルシロカネソウ。花と茎の接点がみごとだ。



ナメだけど釜の深い様相が続く。楽しみながら下って行く(イガイガさん撮影)



イガイガさんもミックスナッツさんも木渡りがお上手だ~私はパスよ(笑)




そして、今回一番手こずった3m滝の登場。
右岸の木にロープをかけて、ミックスナッツさんが下降にチャレンジしたが、
釜が予想以上に深いようで登り返してきた。
ここは無理せず、少し戻って左岸(一ノ沢・二ノ沢界尾根)から巻いた。


手こずった3m滝の落ち口。



左岸の一ノ沢・二ノ沢界尾根へ上がった。



イガイガさんは この細尾根を気に入ったようで“美尾根”と認定。



尾根から再び沢に下降して、苦労させられた滝とご対面。う~ん、巻いて良かった!



ここが一ノ沢・二ノ沢出合。界尾根はスムーズに沢床に落ちていた。
この尾根は鉄砲木ノ頭の肩から出ているらしい。ちょっとそそられる。




グルッと尾根をまわって今度は二ノ沢遡行へ。なかなか良い感じで夏なら楽しそうだ。



出合から十数分で大きな滝が出現した。10m以上はありそうだ。
水量も半端なく多いので、離れていても飛沫が顔とカメラを襲う。
手前の岩のガードがないと、たぶんびしょ濡れかも。


ドッドド ドッドドと迫力いっぱいに水を落とす大滝。



ここは少し沢を戻って、左岸から水ノ木幹線林道に上がって巻いた。これが落ち口



その先も、深そうな釜を持ったナメが続いて、みんなで良い沢だと喜ぶ。



三ノ沢が右から入ってすぐの右岸にこれがあった。
イガイガさんによれば「二ノ沢休泊所」の跡だとか。




まるで城壁のように石が積まれていてビックリした(イガイガさん撮影)



上から眺めると面白い形の入れ物?があちこちにあった。
埋まっているのもあるね。奥の流れは三ノ沢。




反対側はレンガが積まれた上に石積みされていた。



ここで、雨脚が強くなってきたので、この先はまた改めて
ということにして林道で明神峠へ戻ることになった。




イガイガさん、ミックスナッツさん、ありがとうございました。
またそのうち、この続きをよろしくお願いいたします。

・・・・地震、朝の一度だけで良かった~


≪ 本日のコース ≫

壱ノ沢・二ノ沢










スポンサーサイト

Comments: 2

URL 2014-05-10 Sat 17:41:11

沢に入ってての地震でなくて良かったね♪
でも結構交通機関乱れましたよ。
そちらも影響受けなかったようで、何よりでした(^o^)
世附川に掛かる吊り橋を渡り土沢を延々釣り登った頃を思い出します。
3ノ沢出合いから林道に登るので、その先は不明でした。魚いました?
立派なスミレに感動しました。

はっぴー URL 2014-05-10 Sat 20:21:09

Tsubakiさん

早朝の突然の地震、それも山遊びの日だったので
かなり焦りました。
でも、皆さん、けっこうフツーに出かけているのでした。
こんなことにビビッている自分は、かなり“腰抜け”の気がしました(笑)

魚いるんですか?
釜が深いので分かりませんでした。
エイザンスミレ、今年見たうちでは健康優良児で立派でした。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年 春の丹沢 > 震度4の日の一ノ沢と二ノ沢 ミニ周回

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top