Home > 花はよいよい/2014年春 > 雨の西丹沢で “しずく” と花に魅了される

雨の西丹沢で “しずく” と花に魅了される














        “しずく”に憧れている。

      その中に 風景をとじこめてみたいのだけど

      う~ん

      どこまで迫れるだろうか  思い描く映像に・・・・

      

4月18日 Tsubaki さんと西丹沢を歩いた



大好きなマメザクラが満開でラッキー









うまく撮れなかったけれどヒカゲツツジも けっこうあったね



定番の新緑とミツバツツジは いつ見てもいいなぁ



ことし初見のヒナスミレ。透きとおるような花びらが艶やかに輝いていた(3枚)









こちらも初見でケマルバスミレ(3枚)






このたくましさにビックリ!きっと下に落ちても生きていけるよ



タチツボスミレも汚れなき姿で咲いていた(2枚)



美しい色だね あなた



キクザキイチゲは雨で開花せず残念。ロウのような白だ(2枚)





ミヤマキケマンの群生は迫力があった(2枚)






やっと出あえたヤマルリソウ。これで気持ちが落ち着いたわ・笑(2枚)






おなじみのヨゴレネコノメ



ミツバコンロンソウも初見。雨に打たれて元気がない



雨にも負けず輝いているヤマブキはあちこちで元気いっぱい(2枚)






ツクシショウジョウバカマ → コチョウショウジョウバカマも初見。
白い花弁と藤色の葯が清純なイメージで美しい(3枚)




葉がほとんど食べられていたのが悲しかった




※「かながわの山に咲く花」によれば、従来「シロバナショウジョウバカマ」
  とされていたが、関東南部に分布するのは「ツクシショウジョウバカマ」
  と判明したとのことだ


AYさんより
【ツクシショウジョウバカマ(最近はコチョウ(胡蝶)ショウジョウバカマと
呼ぶようになったとか)】との情報をいただき、調べてみました。

従来 シロバナショウジョウバカマとツクシショウジョウバカマは
ショウジョウバカマの変種として別のものだったようです。
それが分類学的に再検討され、二つがまとめられて
新たにコチョウショウジョウバカマと整理されたようです。










       雨ふりの山を歩いたのは 久しぶりだった

       花を写すには こんな日も ありだね~

       しずくと花 を追いかけた一日は  とても充実していた 


       Tsubaki さん ありがとうございました
 










スポンサーサイト

Comments: 8

kantarou URL 2014-04-20 Sun 21:18:16

 新境地開拓・・・!?  厳しい冬を乗り越えて咲いた花が冷たい雨に濡れている。冷たい雨に濡れてはいるが、ここが私のいる場所と主張しているかのように毅然としている。こんなこともあるよと。最初と結びの写真に「瀬川強」に憧れるというはっぴー先輩の新境地に挑む意志を感じる。対象に接近して小さな世界に踏み込むことが、逆に奥深い自然の広がりを表現できることを初めて見つけた童女のように。
 それにしても、冷たい雨の中で地面に這いつくばって撮った作品もあるのでは? 洗濯もの増えて大変ですね!!

はっぴー URL 2014-04-20 Sun 21:54:28

kantarouさん

花も木も文句を言わず、自分のいる場所で生きています。
小さな花たちはシカに食べられたり、盗掘されたり、
あるいは自然災害で土砂に埋まってしまったり・・・・
それでも、毎年、季節が巡ってくると、裏切ることなく
ちゃんと花を咲かせます。
その けなげさがとても愛おしい。

良いカメラ、手を出しません(笑)
感性もどんどん目減りしてますし(涙)
瀬川さん、ただただ憧れです。

ひざあて、ひじあて、必需品かもです。

Tsubaki URL 2014-04-21 Mon 10:08:04

しずくと花の追っかけ
まさしく、しずくしたたる花達と葉に仕上がっていますね。
どの葉も濡れた様が素敵です。
しずくに魅了されました。

AY URL 2014-04-21 Mon 10:16:27

雨に煙る新緑、しずくの花達、しっとりと何とも言えずいいですね!

ヒカゲツツジ、ミツバツツジ、ヒナスミレ(見ても判らないかも)、キクザキイチゲ、ツクシショウジョウバカマ(最近はコチョウ(胡蝶)ショウジョウバカマと呼ぶようになったとか)まだ見ていません。
間に合えば訪ねてみたいですが…。

はっぴー URL 2014-04-21 Mon 11:27:03

Tsubakiさん

花探索はエネルギーがいりますね。
いつでもどこでも目が探してしまいます(笑)
さらに、かしづいての撮影でヘンな恰好ですから(^^;

しずくの中の小さな世界、憧れていました。
のぞき見るチャンスをいただき感謝です。

はっぴー URL 2014-04-21 Mon 12:09:30

AYさん

ありがとうございます。
ゆっくり時間をかけて向き合いました。
ドシャブリではないこんな雨の日、花は自然体でいる気がします(^^)

ヒナスミレ、花の色が美しいです。側弁の奥に毛があります。
葉にも特徴があるので、一つ見つけると以後は分かると思います。

【ツクシショウジョウバカマ(最近はコチョウ(胡蝶)ショウジョウバカマと呼ぶようになったとか)】

情報ありがとうございました。
検索してみたところ、
従来 シロバナショウジョウバカマとツクシショウジョウバカマは
ショウジョウバカマの変種として別のものだったようです。
それが分類学的に再検討され、二つがまとめられて
新たにコチョウショウジョウバカマと整理されたようです。
下記の記事と他一つを参考にしました。

http://plants.minibird.jp/kansai/kansai50/kansai_ka/con_ko/kochouShoujyoubakama/kochouShoujyoubakama.html

ミックスナッツ URL 2014-04-21 Mon 18:30:26

小雨の山歩きも味があっていいですね。前日の予報が悪いと出不精病が出る
私に真似は出来ませんが。
滝は三脚とNDフィルターを使ったんですか?綺麗に糸を引いていますね。

はっぴー URL 2014-04-21 Mon 19:10:59

ミックスナッツさん

ドシャブリでなければ、ここは許容範囲ですが
私も出不精病&暗闇病のため一人では行かれません。

滝はアドバイスしていただき、カメラの設定のみで撮りました。
カメラをほめてあげたいです(^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 花はよいよい/2014年春 > 雨の西丹沢で “しずく” と花に魅了される

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top