Home > 花はよいよい/2014年春 > 一年ぶりの花にあいたくて沢ぞいを歩く

一年ぶりの花にあいたくて沢ぞいを歩く

 
 

微妙な色合いの美しさでアブラチャンが咲き始めていた。
ああ この透きとおるような花びらに しずくがついていたら・・・欲張ってはいけないのだけど。




3月28日

春の晴天に落ち着かず、明日まで待てない。
いや、明日は土曜日、きっと人がドッと繰り出すに違いないのだ。
行くなら今日がいい。

ストックしていた二つの計画のうち、どちらにしようか迷った結果、
結局、ちょっと弱っている気持ちにエールを送ってくれそうな花探索行にした。

よーし、今日はたくさんの花たちにあって、元気をもらってこよう♪っと。
そんな想いでまったり出かけたのだったけど、
思わぬラッキーもあって、収穫多きハイキングとなったのだった。




ナガバノスミレサイシンが顔を出し始めた。一枚め、柔らかな感じに撮れたのが嬉しい。





アオイスミレも今年初なので、正面と横顔で。


スミレの花の後ろに飛び出た“距”にも、それぞれ個性がある。



ハナネコノメソウは赤い葯が落ちたのが目立ち始めた。




ヨゴレネコノメも良く見ると存在感があるね。これもお気に入りの写真。




リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)の濃青色の美しい実も健在。見つけると嬉しくなる。




ニリンソウの花柄は ほとんどまだ一本。開き始めはやさしい感じだけど・・・・


開ききるとシャキーン!右の蕾が開くと正真正銘のニリンソウ?



キブシの花集団は迫力満点。沢ぞいの大木を吊橋の上から。




ユリワサビはアッという間に出現し あちこちを占拠、小さいけれどツワモノ?好きな一枚。




初めて知ったヒメニラ。蕾はわずか3ミリで本当に小さな小さな花。開いたのを見たいな!




カントウミヤマカタバミはやさしい花、やさしい感じに撮れてお気に入りの一枚。




これも初めて見たキバナノアマナ。出あえてとても嬉しかった。




今日の目的の一つ、キクザキイチゲ。晴れないと開かないので朝は蕾。白いのは萼片。


そして、こちらがアズマイチゲ。同じイチゲで似ているけど、識別ポイントは葉の形かな。



ミヤマシキミはグリーンと赤がとても鮮やかで目立つ。




今年は大雪のせいで梅がまだ最盛期、美しく咲き誇っていた。




ミミガタテンナンショウも もうこんなに大きくなっていてビックリ!




ズデーン!なんと立派なケヤキ!!山中にいた。




いつもだいたい決まったルートで歩く このエリア、
たまにはちょっと外れた所を行こうと、未踏ルートを選んでみた。
知らないということは好奇心を刺激するね、
たとえ登山道でもワクワクルンルン♪

沢ぞいに下った先には、思いがけず今を盛りと咲き誇る梅林があった。
地域によっては既に終わっているのに、ここは大雪の影響か、ちょうど見ごろ。
清楚で甘やかな香りに気持ちが安らいだ。

そして。
この先の遊歩道で花の写真を撮っているとき、男性お二人に声をかけられた。
花にとても詳しく、この辺も毎年こられているそうで、自然に花ガイド役に・・・・

おかげで、一人では見つけられそうもなかったヒメニラや
カントウミヤマカタバミ、ミミガタテンナンショウなどの場所を教えていただいた。
ラッキーな出あいに感謝!

残念だったのは、
パソコンに入れたコチャルメルソウを手違いで削除してしまったこと。
毎年ピント合わせが難しくてボケてしまう この花、
今回は許容範囲だったので、ことさら落ち込んだのだった。










スポンサーサイト

Comments: 6

Tsubaki URL 2014-03-30 Sun 13:16:10

たくさんの出会いがありましたね。

ナガバノスミレは葉も綺麗に撮れてていいですね。
まだ出会いていない花ばかり、ハナネコ見たい。
キクザキ・アズマ・ミミガタさんまで出てるの?
凄く良い場所ですね!
ヒメニラには、また会いに行かないと行けませんですね。

コチャルメさんは逃がしてしまいましたか
ゴミ箱に残らないと、素人では復活出来ませんよね
こちらは、今月里山の記録全部消したことがあります。

はっぴー URL 2014-03-30 Sun 15:33:06

Tsubakiさん

そうです。
ここはお花が豊富でシーズン中は期待にこたえてくれます。
そして、今まで知らなかった良い場所にも偶然出あい、
楽しみがふえました。

ハナネコちゃんは早い所では、
もう赤い葯が落ちているかもしれません。
ヒメウズ、ヤマルリソウ、キランソウ、
期待していた花々は空振りでしたが、
初見の知らなかった花にあえて、ラッキーでした。

こんな時に限って、ゴミ箱を空にしてしまいました。
一瞬で消えてしまうのがP.Cの怖いところですね。
「里山の記録」・・・・なくなっていますね!

arakantarou URL 2014-03-30 Sun 16:33:00

はっぴー先輩殿

先ほどは「キブシ」を教えていただきありがとうございました。
直近の2回分ほど、「新たに一歩」を拝見しておりませんでした・・・。

柱状節理の滝の写真は迫力満点ですね。
植物の写真もフルサイズで楽しく拝見しました。
昔から男前だった先輩の面目躍如ですね。

還太郎 拝

はっぴー URL 2014-03-30 Sun 17:41:53

arakantarouさん

こちらと あまり差がなく、いわきも春ですね。
「調査中」とあったのに、ついお節介してすみませんでした。

昔のクセというか習慣というか、しみついているな~と思うのは
“説明的”写真になってしまうこと。
もっと大胆に部分的写真が撮れたらいいなぁと思います。

私も写真を拝見して、今回の色の方がしっくり感じました。

AY URL 2014-03-30 Sun 19:59:51

もうこんな時季なんですね!

実家の近辺(高尾)でも歩いている気分になってしまいました。

はっぴー URL 2014-03-30 Sun 20:58:58

ふふっ、さすがAYさん!
においますか?
その辺の気分を味わっていただければ嬉しいです(^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 花はよいよい/2014年春 > 一年ぶりの花にあいたくて沢ぞいを歩く

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top