Home > 2014年丹沢一回お休み > 曽我丘陵の梅と 「いこいの村」の河津桜♪ チョコットぜいたくなお花見

曽我丘陵の梅と 「いこいの村」の河津桜♪ チョコットぜいたくなお花見

 
 

一面の菜の花もステキだけど、こんなアッサリも ほっとしていいなぁ。 



日程は早くから決まっていたけれど、いろいろな条件を考えると
目的地が決まらない。

もう一つあげた候補地は、たぶん雪があるだろうからと却下され(笑)
梅見にはチョット遅いけれど、ミックスナッツさんが未踏だという
こちらのゆるいハイキングコースになった(陽だまりハイク大歓迎!)

ゆるいと言っても19キロに及ぶロングコース、最後の方は足の裏が痛くなり
「あーあ、一つ前の渋沢駅に下りれば良かったかな~」
と欲張ったことを後悔したのだった。

ミックスナッツさん、お疲れさまでした。
また、撮影ハイキングに行きましょう! 今度はもっとショートコースでね。



2014年3月9日 晴れ だけど雲が多い
メ ン バー:ミックスナッツさん、はっぴー

コ ー ス :JR御殿場線下曽我駅―宗我神社―六本松―曽我山―不動山―浅間山
       ―いこいの村あしがら(昼食)―高尾集落―竹山(巻き)―八国見山―
       栃窪集落―震生湖―小田急線秦野駅    (行動時間:7時間55分)
       ※ 今回長いコースなので軌跡掲載カット



そういえば、8年前に下曽我駅から六本松経由で国府津駅まで歩いたことがあった。
今日は六本松から北へ向かうので、私にとっても一部を除いて未踏区間だ。


JR下曽我駅の駅舎からスタート。昨年、Kさんと来た時は人が多かった。
今年は観梅には時期が遅いのか、ほとんどいない。




神社のかなり手前にある大鳥居をくぐって進んだ先に、この宗我神社。
「曽我」ではなく「宗我」だった。曽我兄弟の遺跡は、この近くの「城前寺」にあるらしい。




梅はもっと終わっているかと思ったら、まだ美しく咲いている木も多かった。


大雪のせいで例年より遅いのかな。清々しい甘やかな香りに癒される。


この近辺には「弓張の滝」や「澄禅窟」もあるようだけど、今回はパスして先に進む。
ずっと梅林とみかん畑が続いている。


海が見えた。霞んでいるけれど初島も見えた。



舗装された急登をクリアすると六本松跡に到着。ここから左上に続く道を辿る。



道が西に曲がる先で山道に入った。
すぐに曽我山とその先の不動山のピークも巻いて、
見通しのない同じような渋い感じが続く。
この辺りは面白味ゼロだけど、ガマンガマン。

途中で、ミックスナッツさんが不動山に続くであろう踏み跡を発見、
登ってみることにした。


ピークに、巻いて来た方向にはハッキリした踏み跡があったが、行く方向はヤブっぽかった。



浅間山を越えてゆるく下ると、この景色。大山の迫力と存在感が素晴らしい。
すでに11時をまわっているので、いこいの村へ急ぐことにする。



denさんの記事に、いこいの村に河津桜があるとのことだったので探してみた。おお!


若木で、全体 見ごろにはチョット早いけど、数本は開花と蕾がちょうど良い割合だった。


一組の団体さん以外は人もいなくて静かだったし、
草地に腰を下ろしてお花見ができるのもいいね。
正面には箱根の山々と、今日は残念だったけどお天気が良ければ富士山も見えるようだ。


ここでのんびりランチタイム。久しぶりのメスティン ラーメンが美味しかった♪



そして、食後の撮影タイム。
実はミックスナッツさんがデジイチを購入されたので、
今日はその試し撮りを兼ねたハイキングなのだ。


ふふ、力 入ってますね!! その傑作はミックスナッツさんの記事でどうぞ。
私はシャッター音にコロッとマイってしまったのだった(笑)




いこいの村を出て、道なりに北に向かい東名高速の下をくぐる。
そのまま真っすぐ北の方角に行けば、2月11日にイガイガさんや花立小僧さんと見学した
「柳七滝」だけど、今日は右(東の方角)に折れて川沿いに進む。


途中に射撃場があった。



この高尾のバス停の先、右はじに写っている車が上がって行く道を登ると高尾集落。



集落のミラーで いつもの記念撮影。今日はここから北へ竹山、八国見山へ抜ける。



何を見つけたのかな。今回、ミックスナッツさんに
ホトケノザとヒメオドリコソウの見分け方を伝授した(笑)




代わりに竹山を巻き終わった先で山座同定をご教示いただいた。やっぱり大山がカッコイイ。
これ、けっこうズームしてる。




八国見山山頂直下の鉄塔が見える。奥は表尾根の二ノ塔(右)から鍋割山まで。
木ノ又大日から塔ノ岳一帯が まだかなり白い。




のどかな雑木の道を八国見山に向かう。この辺は11日に逆方向から歩いた所。



八国見山には2月12日付の神奈川新聞の記事が追加されていた。
前回 来た翌日の記事だ。




山頂からは巻き道に戻らず北尾根を下った。これがなかなかイイ感じだったけど、
途中に車が捨ててあったのでビックリ!



渋沢の町ごしに大山と左手前が岳ノ台。さっきより近づいてきたね。



その左に二ノ塔、三ノ塔、烏尾山、行者岳、大日岳、木ノ又大日岳、
そして塔ノ岳からのびている大倉尾根。
その右の三ノ塔尾根も長い!一度歩いたけど、二度はカンベンだわ(笑)




震生湖も初めてだというミックスナッツさんに ちょっとビックリ。



昔、よく来た時には、こんなのなかったけど、今回はあちこちの木にベタベタ貼ってあった。
訪問者のマナーが悪くなった?




白笹稲荷神社と、校庭の二本の桜で有名な南小学校の前を通り、やっとゴールの秦野駅。




≪ 本日の出あい ≫

ホオジロは ここにかなりいたので撮りやすかった。サンキュー!



梅にウグイスじゃなくて、メジロ。昔はこの色がウグイス色だとばかり思っていた(笑)



センダンの木があった。



スイセンが清らかに咲いていた。いいね~



オオイヌノフグリの青が美しい。



オニシバリは今年初見でうれしかった。別名ナツボウズ。



セントウソウの葉っぱかな? 真ん中のヒョロッはヤエムグラかな?春はそこまできているね。



ヤマネコノメソウ。ネコノメソウとの違いは葉の付き方だそう。



ネコヤナギかな?きれいだなぁ



ロウバイもまだ咲いていた。うれしいね♪










スポンサーサイト

Comments: 6

ミックスナッツ URL 2014-03-11 Tue 23:08:17

ホトケノザは葉が丸っぽくて? 花の色が濃い? 
あれ、逆でしたっけ? 折角教えて頂いたのに
忘れてしまいました。(汗) 
そう言えば、モミ・ツガ・カヤの違いもぜんぜん覚えられません。(笑)

足を広げてまで懸命に写したのですが、はっぴーさんの画像と見比べると
センスの差を感じるばかりです。。。。

den URL 2014-03-11 Tue 23:50:06

はっぴーさん、

最近は渋沢丘陵が多いですね。その辺りなら私も誘ってって感じですが、、、
写真が凄く、ピントが合って、綺麗ですね。いいカメラにめぐり合った感じですね。

ミックスナッツさん、私もホトケノザは、はっぴーさんに指摘されて、もうまちがえないかな?と思っています。

Tsubaki URL 2014-03-12 Wed 09:12:29

清楚感漂うスイセン
控えめな白、中々引き出せずにいます。
そしてヤナギの脱皮
ハートを射止められました。

震生湖 立ち寄りたいと思っているのですが
表丹沢を弁当広げて見ていたいです。

はっぴー URL 2014-03-12 Wed 09:54:22

あれあれ、もう!?
って、ひとのことは言えません。
私も山座同定のキャプション書くのに、地図を見ながら汗かきました(笑)
苦手があるからこそ人間らしいのですよね。

今、アンチョコ見て再確認。
ホトケノザは、丸い葉が茎をはさんでついているのが「仏の座」に見える。
ヒメオドリコソウの葉はハート型で色が赤茶色っぽい。
同時に見れば分かりやすいのですが・・・・

センスの差?あったら嬉しいですが。。。。(^^;

はっぴー URL 2014-03-12 Wed 10:14:21

denさん

丹沢にはまだ残雪多く、ちょっと里山が続いています。
そろそろ沢沿いの春探しが恋しくてチョットそわそわしています。

今回のカメラは鳥用に買った一台目のキャノンで、
これだと遠くの鳥が撮りにくいので二台目にフジを買いました。
でもハイキングなら、この大きさOKですね。
やっぱりVルート&沢用のペンタックスより、画像がきれいです。

はっぴー URL 2014-03-12 Wed 10:28:38

Tsubakiさん

いつものことですが“師匠”の写真はマグレです(^^;

ヤナギの二色、渋くて素敵ですよね。
どうして自然の創る色って こんなにすごいんでしょう、不思議です。

この辺は ずーっと表丹沢が眺められるのでお勧めですよ。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2014年丹沢一回お休み > 曽我丘陵の梅と 「いこいの村」の河津桜♪ チョコットぜいたくなお花見

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top