Home > 2013年 秋の丹沢 > 久々のニカニカコラボで 17号・18号鉄塔訪問を楽しむ

久々のニカニカコラボで 17号・18号鉄塔訪問を楽しむ

 
 

念願だった17号鉄塔訪問がかない バンザイする まーちゃん



先週のニカニカ集会で、まーちゃんが17号鉄塔訪問を熱望?されていたそう。
それを受けて、M-Kさんが早速17号と18号訪問計画を立てられ、
私にもお声をかけてくださった。

16号までは行っているけれど、その先はなかなか行きにくくて未訪問なので、
まーちゃんのおかげと感謝して、遠慮なく同行させていただくことにした。

ということで、今回は総勢10名+1ワンで、
“東丹沢の奥座敷”のほのかに色づき始めた奥ゆかしい紅葉と、
静かな鉄塔めぐりを楽しむの巻きである。




2013.11.03ニカニカ鉄塔めぐり



2013年11月3日 曇り
メ ン バー:M-Kさん、まーちゃん、ミックスナッツさん、EAさん、AYさん、レガーさん、
        MASAHIKOさん、shiroさん、YAMさん&柴犬のフクちゃん、はっぴー

コ ー ス :札掛・森の家P―・752m西尾根―・752mで尾根P(大月沢左岸尾根)と
       大月沢Pに分かれる―大月沢下降―大月橋手前で尾根Pと合流―
       大月沢右岸尾根―18号鉄塔―唐沢川支流横断し17号鉄塔尾根取付き
       ―17号鉄塔―16号鉄塔―P913m西尾根―県道70号線―札掛・森の家P
                                  (行動時間:5時間30分)
    
      ※ コースは上図参照
        歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件




当日は7時集合で、M-KさんとEAさんのお車に分乗させていただき、
一路札掛・森の家駐車場をめざす。
現地でYAMさんと“新顔さん”が合流されるとのことなので楽しみ♪

駐車場でヒル対策などの準備をしていると、パッと目に飛び込んできたのは
一瞬でshiroさんと分かる あの車の色。
どうやらヤビツ峠で、すでにM-Kさんにご挨拶ずみのようだ。

結局、トータル10名の参加とは、2週続けてのニカニカ集会みたいな感じだね。
M-Kさんの挨拶のあと、ワイワイと出発!



・752mまでの様子。あとになり先になり各自 思い思いに歩く。




・752mでの休憩後、AYさんが大月沢を歩いてみたいとのことで、
尾根組と沢組に分かれることになった。
前者は大月沢左岸尾根を行き、大月橋の手前で合流とのこと。

私はどちらも初めてなので、どちらも歩きたかったけれど身体は一つ(笑)
こんなこともあるかもと、沢の足ごしらえだったので沢組で行くことにした。
こちらはAYさん、MASAHIKOさん、YAMさん&フクちゃん、shiroさん、私の5人と一匹。



沢床への下降はズルズル急斜面で気が抜けず、ここが一番の難所だったかな。

沢に降りたったら、水がなくガレ沢だったので ちょっとガッカリ。



でも、ほどなく突然 水が出てきて 以後はチョボチョボながらも流れありで嬉しかった。
左岸の斜面に炭焼き釜もあった。


こちらは やはり左岸にあった湧水。美味しかったのに、飲んだのはフクちゃんと私だけ。



堰堤も登場し、フクちゃんの堰堤下降をハラハラしながら見学。
一段目は飛び降りたけど、二段目は高さがあり階段拒否で座り込み(笑)
結局、横斜面から降りた。疲れた~!!っていうのはフクちゃんじゃなくて私。





危険箇所がなくスムーズに合流地点に到着。尾根組もすぐ上まで来ていた。
尾根だと19号も訪問できたのだ。あとで知ってチョッピリ残念だった!



左上:大月沢の枝沢。M-Kさんは下ったことがあるそうだ。右上:19号鉄塔。

合流の直前が急下降。クライミングにはまってVルート久しぶりのまーちゃん慎重に下る。



大月沢を徒渉して、右岸尾根の急登。アセビのヤブが歩きにくかった。

休憩での会話はナイショ♪ M-Kさんも機械には弱いらしい。もちろん私もね。



左上:18号鉄塔に到着!  右上:手前が17号で奥が16号。

18号からの眺め。正面のピークが706mで、手前のこんもりがP602かな。



上:17号に向かう。 中:唐沢川の支流をまたいでAYさんの前から、またも登り。 




そして17号に出た!丹沢の鉄塔は高くて立派だ。まーちゃん、まーくんのような雄叫び?
ここでランチ、今日はカップラーメンの方が多いかな。私も「佐野ラーメン」。





紅葉の色づきは、ここからの眺めが本日のナンバーワン。
丹沢の紅葉は遅い・・・・「山粧う(やまよそおう)」まで もう少しの辛抱だ。






17号から16号へ向かうトラバース道も風情があって良かった。
最後のひと登りは巡視路の急階段に耐えるのだけどね。





16号には先客あり、若い単独の男性だった。ここからの眺めも なかなかいい。




ミズヒノ頭方向を振り返って撮影後、P913m経由でフィニッシュの下降へ。

自然林が美しい美尾根を駆け下るのが楽しいのだ。



ミックスナッツさんは今回のルートは歩かれているけど、
ミズヒ沢右岸尾根は未踏なので、一人でそちらを下られるとのこと、
880mでお別れした。



あとは順調に県道まで下って、無事にコラボ終了。楽しかったー♪♪




森の家の駐車場で解散の挨拶をし、途中でミックスナッツさんをピックアップ、
その後、EAさんに自宅近くの駅まで送っていただいたのだった。
EAさん、往復同乗させていただき、ありがとうございました。

M-Kさん、みなさん
久しぶりにご一緒できて楽しかったです。ありがとうございました。



では、とっておきの≪ 本日の出あい ≫ をどうぞ。

ハンサムなフクちゃん、そんなに見つめないで~ドキドキドキ!!!



ずっとずっと会いたかったフクちゃんに思いがけずあえて、最高にラッキーだった日。
今度はメロンパンたくさん持って行くからね、忘れないでいてね♪






左:キッコウハグマ  右上:シロヨメナ 
右下:植林内にポツンと咲いていたヤマトリカブトの美しい紫に しびれた












スポンサーサイト

Comments: 4

M-K URL 2013-11-05 Tue 19:25:28

はっぴーさん
ニカニカ集会では大変お世話になりました。
なんか、今回はニカニカ後の打ち上げ山行みたい・・。(^^v

上天気に紅葉にサプライズ参加にフクちゃん・・とくれば
もはやいう事なし・・!

楽しい遠足コラボ、また機会を作ってやりたいですね。
その時はド緊張コースはやめましょうね!

はっぴー URL 2013-11-05 Tue 21:05:44

M-Kさん
こちらこそ、ニカニカ集会をありがとうございました。
二週続けてみなさんとご一緒できるなんて想定外でした!

今回は まーちゃんに感謝です。
17号のロケーション、紅葉にはバッチリですね♪

また、フクちゃん参加の楽しい遠足に行かれるのを
楽しみにしています。

レガー URL 2013-11-06 Wed 20:46:03

楽しい遠足でしたね。
M-Kさんとの後ろ姿写真、ありがとうございます。
とても嬉しいショットです。
宜しければ送って下さい。

新たな展望台も見つかりましたね。
素晴らしい界隈です。

はっぴー URL 2013-11-06 Wed 22:28:52

レガーさん

遠足、ご一緒できて嬉しかったです。
今、写真を元サイズで3枚送りました。

この辺はヒルのいない時期、ウロウロ遊べそうですね。
鉄塔めぐりも楽しいですよ♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2013年 秋の丹沢 > 久々のニカニカコラボで 17号・18号鉄塔訪問を楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top