Home > 2013年 秋の丹沢 > 半日だけども歩きたい~って やっぱり大山かい?

半日だけども歩きたい~って やっぱり大山かい?

 
 

見晴台より大山三峰を望む(ちょこっとズーム撮影)



明日、あさってが台風18号で大雨になり、晴れるのは今日だけだというのに、
ヤボ用で午前中は自宅待機なのだ。

半日しかない山遊びじゃ行き先は限られてしまう。
でもさ
近場でも歩けりゃいいじゃ~ん! と身体の声
ちょっとでも花を見られればラッキーじゃ~ん! と心の声
二つの声にあと押しされ、昼からの大山詣で。

連休中一日しかない晴れの日、さぞかし人が多いだろうと覚悟していたけど、
時間のズレが功を奏してか、あまりストレスを感じずに歩けた。

思えば大山も久しぶり~
山頂では若いカップルが多いのにビックリしたのだった。



2013年9月14日(土) 曇り
コ ー ス :蓑毛―ヤビツ峠―イタツミ尾根から大山山頂―見晴台―二重滝
       ―下社―男坂―追分―大山ケーブルバス停(行動時間:5時間)




今日はここから。蓑毛スタートはジャスト12時!花を探しながらのんびり歩く。




途中に小屋。
のぞいてみたら大好きなウサギがいっぱい。
クロちゃんたちは わが家のメローと同じ種類かも。
かっわいいなぁ
摘んで器にある野草を自由にあげていいというので、
しばらく遊ばせてもらった。





柏木林道を下りてくる人たちとスレ違う時刻なので、
そのうちの何組かに道を聞かれた。

ヤビツ峠は自転車の人たちでいっぱいだったけれど、
イタツミ尾根に入ると静かで ほっ。
ここは人がいないと変化も適度にあっていい尾根だ。
でも、途中階段がふえたような気がするのは気のせいかな。



尾根の真ん中にヤマザクラの大木デデ~ン!




曇っているわりには遠くの景色が見えた。大山南山稜がなかなかいいね~




お天気が良いと大山山頂の北東には絶景が広がっているのだけど、
今日はガスで何も見えない。代わりに景観図を。





山頂のベンチで遅いランチ。
周りはハイカーっぽいカップルが多い。
隣のオジサングループは七沢温泉に下る予定を
ここで仕事をされている方に、無理だと止められていた。

私もできれば日向薬師周りでヒガンバナの開花状況を
確認したかったけど、時間が押しているのであきらめ~、
見晴台経由で帰ることにした。



山頂風景。左上が奥ノ院。
いつもはサッと素通りなので、左下の石碑?は新発見!





上:見晴台への途中にモミの植樹。もうお家が小さいよ。
下:見晴台は広々して気持ちがいい所なので、
いつもは人が多いけど今日は女性の二人連れのみ。
写真撮影を頼まれた。アイフォンは難しー!







上:二重滝のそばにこんな岩屋があったんだ。
二度くらい歩いているはずだけど、すっかり忘れてる~
下:右わきの石板の真ん中が割れていた。ビックリ!





数メートル先に二重滝と二重社。う~ん、これも記憶にない。






下社のトイレから少し下ると、この分岐。
今までは女坂ばかりで男坂を歩いたことない気がする。
(ああ、でも忘れてるだけかも・・・・記憶に自信がない)
よーし!今日はじっくり意識して男坂だー!!





強気でのぞんだものの、前後に人の気配なし、
急階段がコレでもか!ってくらい続いてるしで
最後はヤンなった。ここは二度と歩かない!!



左上:大山を治めていた別当(長官)の屋敷跡。
あとの2枚は男坂の石段。石積み堰堤のようなスゴサだ。





ここが起点。写真の建物は同一で上が女坂、下が男坂。




上:パッと見て この字体が懐かしかった~鑑定団の世界。
下:大山ケーブルは5時終了だけど、たぶん下社で5時?





石段をバス停に急ぐ。
両脇の豆腐料理のお店は もうほとんど店じまいだ。

レガーさんお勧めの美味しいお味噌のお店は どうだろう。
まだやっているなら、ぜひ買って帰りたい。

あーー良かった、まだ開いていた!
アドバイス通りに赤と白を買ったので2キロ分、
ズッシリ ザックが重くなったけど、楽しみができて大満足。

湿度が高くて快適とは言えない天候だったけど、
やっぱり歩くって楽しいな♪
歩けるって ありがたいな!!



≪ 本日の出あい ≫・・・・今の時期って意外に黄色の花が多かった。

今日はこのキバナアキギリがお目当て。



左:陽に輝いてキンミズヒキが美しい。
右:ミゾホオズキは やっぱり水辺に咲いてるのがいいな。




左:ヘビイチゴ。
下:ヤマホトトギスはソバカスだらけ。




左:ヒメガンクビソウ。
右:もうウバユリは艶やかな実になっていた。




上:ケツユクサは今年初。この青が何とも言えない。
下:この時期、トチバニンジンの赤い実が目立つね。 




上:タニタデは花が小さいので いつもボケちゃう。
下:オトギリソウがまだ咲いていた。




上:ああ、これドワスレ→
AYさんのヒントからハダカホオズキと判明。感謝です。
下:ヤマトリカブトは植生保護柵の中だった。




上:タイアザミ。
下:ダンコウバイの葉。




上:ヤブマメは はかなげな色。今、よく見かけるね。
下:オヤマボクチは まだ若そう。この青くささがイイ。











スポンサーサイト

Comments: 4

AY URL 2013-09-18 Wed 19:19:20

寸暇を惜しんでの山歩き、お疲れ様でした。

ドワスレのは「ナス科」の植物ですね。(イヌホウヅキ?)

はっぴー URL 2013-09-18 Wed 22:25:43

AYさん

ヒントありがとうございます。
私も「ナス科」だと思っていました。

そして調べたらハダカホオズキでした。
これから実が朱色になっていくんですね。

他に「丹沢に咲く花」には、イヌホオズキと
アオホオズキが載っていました。

レガー URL 2013-09-21 Sat 22:09:24

お味噌購入できて良かったです。
いかがでしょう?
お味の方は(^^)

私はウサギ情報にグラッときました。
本当に可愛らしいですね。
これは草をあげに行かなくてはなりません。

はっぴー URL 2013-09-22 Sun 10:39:29

レガーさん

お味噌、とても美味しかったです!ありがとうございました。
まずは大好きな里芋、大根、油揚げで。

サラッとした上品な味ですが、しっかりお味噌の味が残ります。
この味、この量で、このお値段は素晴らしいです。
なくなったら、私もザックで買い出しに行くでしょうね o(^-^)o

子ウサギはズンズン育ちますので、この愛らしさは期間限定。
行かれるのでしたらどうぞお早めに (^^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2013年 秋の丹沢 > 半日だけども歩きたい~って やっぱり大山かい?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top