Home > 2013年 夏の丹沢 > 小川谷廊下で 慎ましくウォーター スライダーを楽しむ

小川谷廊下で 慎ましくウォーター スライダーを楽しむ

 
 

楽しく登る 楽しんで登る♪



2013年7月25日(木)曇り
メ ン バー:Tetsuさん、Oさん、はっぴー



おととし遡行した時、もうこれで小川谷はオシマイ!
って決めたはずなんだけど、なぜかまた来てしまった小川谷(笑)

今回は
Tetsuさんと、Tetsuさんの職場の後輩のOさんと3人で
静かな谷をのんびり楽しんだ。 
6月9日に歩かれたTetsuさんによれば、わずか1ヶ月半の間にも
谷の様子は変化しているそうだ。


小川谷の記事に よけいな言葉はいらない。
写真だけでサラッといこう。

私が写っている写真はTetsuさん撮影のものを拝借した。












































































































































最後の滝で男女2人ずつの4人Pに追いついた。
直接、話したTetsuさんによれば朝日新聞の取材とのことだった。












今年はレガーさんがいないけど、おととし滑った所で3回チャレンジ。
これをやらなきゃ きっと後悔したね!
おかげで、そのあと水に入るのが平気になった。
でも、もし次があるなら、もっとポーズを決めたいな♪





Tetsuさんにとっては“お庭”のような小川谷。
どこをどう登れば良いかは熟知されているうえ
クライミングにも磨きがかかって美しいフォームでスイスイ。

後輩のOさんは、最初がマスキ嵐で今日は二回目の沢だそうだけど、
やっぱり動きが違う。安定した登り&余裕でクリアーだった。

私は歳と共に“根性”がなくなり(笑)、お助けひもの回数が増えたかな。
でも、今回の小川谷も、お二人のおかげで楽しく遊べて感謝!
ありがとうございました。
機会があったら、またよろしくお願いします。

・・・・雨に降られずラッキーだった!!!




♪ こちらはTetsuさんの記事。写真が素晴らしい。


http://tanzawa.xsrv.jp/tetu/index.php/2012-12-07-05-55-27/229-2013-07-25-11-09-11








スポンサーサイト

Comments: 2

レガー URL 2013-07-29 Mon 10:17:51

やはり小川谷の沢登りは、丹沢の中でも質が違いますね。
丹沢であって、特殊な感じがします。
ああ、行きたいなぁ(>_<)
私も曲げ木にぶら下がりたいです!!

石棚ゴルジュ入り口の倒木オブジェ。
面白いですが、あの景観は岩と水だけが素晴らしいですよね。

はっぴー URL 2013-07-29 Mon 14:59:17

レガーさん

確かに小川谷は短い中に滝やゴルジュが連続して出てきますし、
水量や釜もあるので、中身が濃ゆい感じですね。

今回はまだ岩が茶色っぽかったですが、
一度 大雨が降ってきれいになれば、もっと魅力的ですね。
もしかしたら、倒木オブジェも流されるかもしれませんね。

あのくぐった滝は釜が深くなり左斜上しましたし、
ツルツル岩は登りました。
レガーさんがカッコ良く懸垂で降りた所も、懸垂ナシですみました。

ふふっ、レガーさんは脚が長いので曲げ木にぶら下がれませんよ~ (^^)
でも、一度は行かれるといいですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2013年 夏の丹沢 > 小川谷廊下で 慎ましくウォーター スライダーを楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top