Home > 2013年 夏の丹沢 > 本日は軟弱版 大倉尾根トレーニング

本日は軟弱版 大倉尾根トレーニング

 


花立山荘はベストな立地条件にあるな~暑い中の長い階段登りから解放され、
この「氷」の誘惑に勝てなかった(笑)
 



7月21日(日)
昨日もそうだったけど、今日もお天気がスッキリしない。
丹沢の方も推して知るべしだ。
本来なら こんな日は出かけようって気にはならないんだけどね・・・・

実は、25日に沢の予定が入ってる。
6月から何度か延期になって、これはもうお天気にたたられてて
実現不可能なんでは!? なーんて気もチョコッと起こりかけてる。
案の定、25日の予報もはかばかしくないので、またもや延期かも。

でもね~
もし、コロッと変わって Go!!
なんてことになったら、10日も間があいての沢登りになってしまう。
ここはやっぱり、どっち転んでもいいように つないでおかなくちゃ不安だ。
まぁ、疲れすぎてもいけないから、軽いトレーニングといこう。

ってことで、今日は大倉尾根を適当な所まで歩くことにした。



予想通り、途中から表尾根を見ても こんな状態。これじゃね~




こんなお天気にもかかわらず、日曜日のせいかカップル、家族連れ、若者グループと、
前にも後にも人が多い。
ふだん人に会わないような所を歩いているので、これはかなりのストレスになる。

何とか1300mの花立山荘まで登ったけれど、塔の山頂まで行っても
きっと何も見えないだろう・・・・

金冷しから鍋割山を回ろうかな。でもどうせ鍋割だってガスの中だろうさ。
1000m登ったんだからいいじゃん!

てなわけで、ここで氷を食べてトットと下山することにした。

帰りは人ごみを避けて、堀山の家から小草平沢右岸尾根で二俣に下り、
久しぶりに西山林道を歩いてみよう。



堀山の家。登りの時は人がいっぱいいたけど、帰りは誰もいなかった。




鍋割方面も思った通りガスッている。




急下降の上に根っこが むき出しなので歩きにくい。
以前、登りで使ったけど どんな尾根だったかスッカリ忘れている。





久しぶりの二俣では布製の椅子持参のカップルが、のんびり休んでいた。
鍋割から下りて来た登山者もチラホラ。





大倉バス停に近づくと表尾根が見えるお気に入りの場所がある。
ああ、やっぱり今日は ず~っとこんな感じかな。





お昼を食べていないので、久々にここで美味しいおそばを食べることにしよう。




「かき揚げせいろ」はボリューム満点!
最近、テレビで紹介されたので いつも並んでいる、とバスの中の女性たちの会話。
今日スンナリ入れたのはラッキーだったのかな。





≪ 本日の出あい ≫

林道わきに咲いていたヤマユリからは 強く甘い香りが漂っていた




ヨウシュヤマゴボウ


花のアップ




ヒメヤブラン




マムシグサの実だけど、3色になってるのは珍しい?




オカトラノオ




クズ




オトギリソウが もう咲いている!




ウツボグサ




ヤマユリ再登場




キイチゴの実が まだあった。ごちそうさま~




タケニグサ




ハナミョウガ




ふふっ どうしても人の顔に見えちゃってね










スポンサーサイト

Comments: 2

レガー URL 2013-07-26 Fri 22:53:54

やっぱりお蕎麦は美味しそう(^^♪
食べたくなりました。
ヤマゴボウも、赤黒くなる前は清楚な色合いなのですね。

階段を登った後の氷は格別な気がします。
マルガヤの後の氷の美味しさを知っていますので(^^)

はっぴー URL 2013-07-26 Fri 23:45:37

レガーさん

今度は、鴨せいろにしてみますね♪
お蕎麦の色、明かりのせいか黄色がかってしまい、
二色がハッキリ出ず残念です。

ヤマゴボウは色が清楚ですけど、やっぱりごつくて大味(笑)
西山林道に花があるかと楽しみでしたが、みごとに期待外れでした (;;)

山での氷、美味しいですね!
初めて“ブルーハワイ”なるものを食べてみました。
自分には見えないけど、真っ青になっちゃったかもです (^^;

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2013年 夏の丹沢 > 本日は軟弱版 大倉尾根トレーニング

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top