Home > 2013年丹沢一回お休み > 小金沢連嶺の開放感あふれるササ原が いいなぁ

小金沢連嶺の開放感あふれるササ原が いいなぁ

 






「花のひかり」さんの記事を拝見して、
久しぶりに 清々するような広大なササ原を見たくなった。
で、ちょっと行ってきた。

やっぱり2000mは涼しくていいね~
おまけにグルリの展望で、スカッと気持ちがいい。
たまにはこんな“避暑”もいいかな・・・・
って、クセになったりして(笑) 


≪ 本日のコースは「花のひかり」さんのコピー、違う点はお昼寝と温泉かな ≫

甲斐大和駅(バス)― 小屋平 - 石丸峠 - 小金沢山 - 牛奥ノ雁ヶ原摺山
- 黒岳 - 白谷ノ丸 - 湯ノ沢峠 - 登山口 - やまと天目山温泉(入浴)
― 甲斐大和駅                   (7時間50分)




その昔、東京在住だったころ、
大菩薩は私にとって肩ひじ張らず気楽に行かれる所だったけれど、
公共機関利用ゆえ決して行きやすいというわけではなかった。

塩山駅で始発のバスに乗るためには、
前日の夜行で行ってステーション・ビバークするしかなくて、
駅のベンチで一人わびしく朝を待ったことが何度かあった。

それを思うと、
甲斐大和駅から、標高1580mの上日川峠までバスが入っている今は
なんて便利なんだろう!! と大感激。

家を出たのが5時20分。
途中のコンビニで、ああ、太るなぁ~と思いつつ
【玉子サンド、納豆細巻きパック、とろろうどん、アロエヨーグルト、シュークリーム、
みかん5個パック】と、つい遠足みたいに食料を買い込んで駅へ向かった。

乗り換えること2回で甲斐大和駅着。すぐに始発前の7:45発臨時バスが出た。
実はこの情報はヤマレコの方の記事で知っていたので、ホームに降りて即 猛ダッシュした。
小屋平までは35分、950円。




上日川峠の手前の「小屋平」バス停で降りたのは私と、もう一人の女性だけだった。
あとは全員終点まで。





買って間もない靴に、初めての中敷きでは
帰りの長~い林道歩きで足が痛くなったらお手上げなので、
今日は靴持参でサンダルばき。ここで靴に履きかえて出発した。

バスを降りて右へ入って行く。歩きやすいように元気なササが刈られている。
ほどなく林道が横切って、本来はすぐに登り口になっていたらしいけれど、
【石丸峠登山道口が崩れた為、登山道入口を250m先に変更しました】との
看板があった。

付け替えられた入口から階段を登り、ササと針葉樹林の中を行くと、
途中からは展望が良くなり、富士山や大菩薩湖を眺めながら石丸峠をめざす。



周囲が開けると気持ちが良くて、ルンルン歩きになってくる。
前方にこれから辿る小金沢連嶺の狼平の辺りが見えている。





大菩薩湖と富士山。右に累々と連なる山々のシルエットが美しい。
正面は御坂山塊、右奥は南アかな。





植生保護柵があった。
3年くらい前になるか、牛ノ寝通りを歩いた時に介山荘に泊まった。

丹沢のササを見慣れた目には豊かなササ原に見えたのだけど、
ご主人は「シカの食害でササが低くなってしまって時間の問題に思える」
と話されていた。
その時、その周辺にはロープが張られているだけだったように思う。



この、保護柵はいつごろ設置されたのかな。




石丸峠に到着。左の山が本日の行程で一番高い2014.3mの小金沢山。




同じく石丸峠から大菩薩峠方面を見たところ。
展望も良く、スカッと開けた気持ちの良いササ原は絶好の休憩地。

真ん中のピンクの女性がバスを一緒に降りた方で、大菩薩は涼しいのでお気に入りとか。
帰りのことを考えて、いつも大菩薩峠方面に行かれるそうだ。

右手前の男性3人とは、結果的に抜きつ抜かれつでズーット一緒だったけど、
この時はまだ見知らぬ方々・・・人とのご縁は面白い。



大菩薩峠の方向。牛ノ寝を歩いた時、下ってきたはずだけど、いいね~!
で通り過ぎてしまって記憶に残ってない。





さあ、絶景を見ながら稜線漫歩を楽しもう♪




おや、狼平にポツンと何か見えるけど何だろう?
と思いながら近づくと さっきの男性3人Pが休憩されていたのだった。会釈して通過。





周りが開けていると空まで広い。雲がいいなぁ~




小金沢山から富士山が見えた。ここで件の男性3人が追いついてこられ
記念撮影を頼まれた。以後、すれ違う際には挨拶するようになった。





緑がきれい!ここは牛奥ノ雁ヶ腹摺山と川胡桃沢ノ頭との鞍部で「賽ノ河原」というらしい。




ここまでくれば、あとは黒岳と白谷丸だけ。さすがに少し飽きてきたかも。




豊かな森は きっと秋も美しいだろう。




黒岳は展望がきかずサラッと通過して白谷丸。う~ん、ここは暑い!

かろうじて富士山が見えた。でも、すぐに頭が雲に隠れてしまった。
稜線はずっと先まで続いているので、辿ってみたい気もするけど、
先が長すぎる。ここから右方向の湯ノ沢峠に下る。



白谷丸は最後の絶景地。




もし次があるならば、左上の大石ゴロゴロの裸地まで行ってお昼寝したいな。




湯ノ沢峠付近にあった看板。コメツガ、シラベなどの自然林とササの草原は素晴らしかった!




はい、長い林道歩きの暇つぶしに今日もパチリ!




バスの時間を気にしながらも、花を見るとつい写真を撮ってしまう。
もう14:31は間に合わない。15:31に乗れるかな?そのあとは16:16。

さすがに足が痛くなって我慢できなくなってきたところで、
ようやく天目山温泉バス停に着いた。ジャスト15:00。

30分の微妙な待ち時間をどうしようか迷っていると、
14:31に乗られたと思っていた男性3人Pの方々とバス停でバッタリ、
温泉で汗を流して行かれるそうなので、私もそうすることにした。

脱衣場が狭くて、地元の方と登山者で混みあっていたけれど、
肌がつるつるすべすべになって女性には嬉しい温泉だった。

サッパリ汗を流したあとは、やっぱりビールでしょ!
バスの時間には、まだ20分もあったけれど、外の方が気持ちが良いので
ベンチに座って“至福のひと時”を味わっていると、突然バスが停まった。

えーーー!? ここは当然、思いっきりダッシュ!!
何とか飛び乗って時計を見ると16:00、これは臨時便だった。

16分のバスで一緒になるものと思っていた3人の方々に、ご挨拶もできなかったのが
心残りだったけれど、その後の電車の乗り継ぎもタイミング良くて、
気分良く充実した一日が終わった。



≪ 本日の出あい ≫

ヒヨドリバナ




ナワシロイチゴ → エビガライチゴの間違いでした m(_ _)m



ノイバラ




サワギク




ヤマオダマキ




アカショウマ




あっ、これがハナチダケサシか!




ヘビイチゴ




イケマ




マルバダケブキ




コウリンカ




コウモリソウ。最初、カニコウモリかと思った




シモツケの蕾と花





ニガナ




シロバナハナニガナ




ツルアジサイ




ヤマホタルブクロ




ゴゼンタチバナ




ヤハズハハコ




ウスユキソウ




あれれ、ちょっと気が早いんじゃないかい?










スポンサーサイト

Comments: 12

ミックスナッツ URL 2013-07-22 Mon 12:58:32

大菩薩らしい緑の絨毯。遠くから見ると綺麗なんですが深くなかったですか?
白谷丸でそれまで遮られていた眺望が広がりお花畑がいい感じ。
大蔵高丸もお花畑がありますが、先は地味なので天目山温泉に下りるのが正解だと思いますよ。

それにしてもこのバスは有り難い! 栄和交通様様ですね。

はっぴー URL 2013-07-22 Mon 18:00:34

ミックスナッツさん

緑の絨毯は年々背丈が低くなっているとのことですが、
この辺もそうなんでしょうか、それほど深いと感じませんでした。

白谷丸はお花畑だったんですね!
ササに混じってけっこう咲いていました。
時期が移ると花の種類も変わっていくのでしょうね。

暑くて林道歩き辛かったけれど、やっぱり天目山温泉コースで正解でした。
先に行くなら、改めて湯ノ沢から入って一日がかりでしょう。
スレ違った逆コースの方に伺ったら、林道歩きを避けて
湯ノ沢峠まで車(タクシー?)で入ったそうです。

はい、栄和交通の益々のご発展をお祈りいたします(笑)

den URL 2013-07-22 Mon 20:13:54

はっぴーさん、小金沢から湯ノ沢峠は私も歩きたいルートで実現できてないのを思い出しました。
テント担いでいってみたいです。
ゴゼンタチバナに黒いのが見える増すが、面白いですね。

カーブミーラーのサービスショットありがとうございました。

それから、ミックスナッツさん、元気回復されましたか?

AY URL 2013-07-22 Mon 22:03:14

絶景を見ながらの稜線漫歩、いいですね~。

天高く秋風が吹き始める頃、富士を道連れにしての縦走なんか最高のような気がします。

M-Kさんにお願いして、秋口にでも連れて行ってもらおうかな。

ミックスナッツ URL 2013-07-22 Mon 22:32:24

3年前は背丈より高い所もあったのですが・・・。南アでも食害が酷いそうですので、
2000mならもっと楽なんでしょうね。

南大菩薩って渋いイメージがありましたが、交通の便も良く意外と楽しいかも?
課題に滝子の浜立尾根もありますので、よろしかったらお付き合い下さいね。
って、今だ階段150段でアップアップですが。(汗)



はっぴーさん コメ欄をお借りします。

denさん
ありがとうございます。術前の体力には戻っていませんが、このひと月で大部回復しました。
胸骨が付く9月には鎌倉アルプスを歩きたいと思っています。

komado URL 2013-07-22 Mon 22:49:59

暑いのが苦手な上に近場の山は年々お花が減って、真夏の山行きのモチベーションが下がり気味ですけど、
あのバスのおかげでここは電車バスで行ける数少ない避暑地になりました。

同じバスに乗っていた方と前後するって、なんかアルプスを縦走しているときのようにも感じるのはボクだけでしょうか。
拝見すると一週違うだけでお花が少し増えている感じですね。
今年はお花の種類が一番多くなるお盆以降に久しぶりに南を歩いてみようなかと思っています。まぁ少々怖くもあるんですけど。。。(笑)

はっぴー URL 2013-07-23 Tue 00:14:50

denさん

ここは避暑にも、たぶん紅葉にもお勧めです。
ぜひ の~んびりいらしてください。

ゴゼンタチバナ、もう咲いていたのでビックリ!嬉しくなりました。
シモツケは今が盛りのようでした。

はっぴー URL 2013-07-23 Tue 00:29:37

AYさん

紺碧の空のもと、秋色の稜線漫歩も きっと風情があっていいでしょうね!
ここは季節ごとの良さが感じられる豊かな自然があります。

あの秩父特有の匂い、久しぶりで懐かしかったです。

はっぴー URL 2013-07-23 Tue 00:52:05

ミックスナッツさん

ウブなころ、ポピュラーな大菩薩嶺しか歩いていないので、
コースは限りなくありそうですが・・・・

浜立尾根、ミックスナッツさんの機が熟したら歩いてみたいですが、
赤破線の所も歩いてないのに いきなりでいいんでしょうか (^^;
なーんて言いながら、楽しみにしています♪

はっぴー URL 2013-07-23 Tue 01:34:45

komadoさん

ここ、いいですね~避暑地に最適!リピーターになりそうです。
昔あった柳沢峠までのバスが一時なくなっていたようですが、
また塩山駅発で復活したようです。秋はこっちのルートもいいかな。

その時々で山の密度は違うのでしょうが、
丹沢と違って山が大きいので人があまり気にならず
今回はちょうど良い感じの混み具合に思いました。
アルプスのように長丁場ではありませんが、マクロ的にみると
だいたい同じ集団がかたまりで移動している気がしました。

シャクナゲはアウトでしたが、ゴゼンタチバナやコウリンカにあえて
嬉しかったです。
石丸峠もいいですが、白谷ノ丸はお花畑があるのでポイント高いですね。

何年か前に歩かれた南アの記事、羨ましく拝見した記憶があります。
行かれるといいですね♪今回も楽しみにしています。

komado URL 2013-07-24 Wed 22:59:20

あっ、南はアルプスじゃなくて大菩薩の方のことでしたんです。晴れると暑いけどお花が楽しい道。
遠出の方は天気次第です。んが、なんかここへ来て冷夏の様相を呈しているのが不気味ですねえ。。。

はっぴー URL 2013-07-24 Wed 23:38:31

komadoさん

あっ、そうだったんですか!早とちりしました。
お花があるなら、そのうち行ってみたいですけど、記事内で書かれていらっしゃったとおり
白谷丸に出たら、急に暑くなりましたので少し怖気づいてしまいます。

ここ数日は戻り梅雨みたいでジトッ~寒ですね。
週末から来週にかけては良さそうな予報ですが・・・・

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2013年丹沢一回お休み > 小金沢連嶺の開放感あふれるササ原が いいなぁ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top