Home > 2013年 春の丹沢 > 鳥手山から鷹落場で春のハイキングを楽しむ

鳥手山から鷹落場で春のハイキングを楽しむ




▲ 鷹落葉東尾根の入口は雰囲気の良い所だ。強風を避けて昼食地を確保し、いつものように今日もラーメン♪





暖かくなってくると、花探しに行きたくてムズムズ ソワソワ。
今回は植物に詳しいAYさんに同行をお願いして、
シカがいないと言われている矢倉岳方面に行くことにした。

洒水の滝のかかる滝沢をグルッと周回するコースは全員が未踏なので、
どんな発見があるか とても楽しみだったけど、
期待した以上にたくさんの植物と出会い、不気味な糞が散在している山も発見!

最後はAYさんの提案でVルートのショートカットも入って、バラエティに富んだハイキングが終了。
もう遅いかと思っていたフキノトウのお土産もついて、言うことなしの大満足だった。




鷹落場軌跡




2013年3月13日 晴れ
メ ン バー:AYさん、つっちーさん、はっぴー

コ ー ス :洒水の滝駐車場―有城山(うしろやま)―近野山(こんのやま)―鳥手山(とでやま)巻く
       ―大窪―押立山―鷹落葉(たかおちば)でランチ―鷹落葉東尾根―滝沢徒渉―
       右岸径路から林道に合流―展望地―「二十一世紀の森」経由で洒水の滝P
                                            (行動時間:7時間)

       ※ 歩く場合、地形図が読めコンパスが使えることが最低条件
         



▼ つっちーさんの車で洒水の滝の駐車場へ。正面の建物はトイレ。ここから平山へ集落の方へ向かう(振り返って撮影)




▼ 青空をバックに竹林と菜の花、この春景色に感動しながら登って行くと、タチツボスミレをはじめ春の花がいっぱい咲いていた




▼ しっかりした幅広の道をこのまま辿って行くと、尾根に乗らないで北側に行きそうなので途中から林内に入って登る




入ってすぐに破線登山道に乗ったが、この道は有城山と近野山のピークは南側を巻いている。
有城山の西の鞍部からは、去年2月にイガイガさんと歩いた瀬戸へ下る破線道が記載されている。

そういえば去年の記録には「瀬戸社碑」の石標があった所で、
【イガイガさんによれば、ここからも平山方面に通じる水平路があるのだとか。
 今、歩いて来た道より上に平行に付いているらしい。】とあるので、
今回歩いたルートの北下には、地図に記載のない2本の水平路があるのだろう。




▼ この山域にはいないと信じていたシカ糞があったのでビックリ!




▼ 近野山は巻かずに行こうということで、破線ルートから南へ外れて尾根を登って行くと、ほどなく平山地区を向いた山神様が




▼ この周辺には不気味な糞がわんさかで、つっちーさんがこわがる。帰宅後、落とし主はみんなで推測した通りイノシシと確認




▼ 山頂は荒れた雰囲気で人が入っていない感じ、 何だか気持ちがよろしくない所だった




▼ 山頂から少し下った所でホッとひと息♪ AYさんの美味しいフルーツをいただいた。ごちそうさまでした!




▼ この古い看板があったのは破線の巻き道と合流した所だった。この付近はアオキばかりでつまらない




▼ やっと、この手前くらいから気持ちの良いハイキング道になった。ここは大窪~♪




▼ 大窪から70m登った平らな所で気持ち良かった。立山と鳥手山を巻いたと気づかず3人で どこだろ?同定推理を楽しんだ




▼ 25分後のピークで高度計が760mになっていた。山頂の形状とあわせて押立山と判断した。高度計は信じなくちゃね~(笑)




▼ 主稜線から鷹落場への入り口。矢倉岳方面からきた最初の時は、うっそうとしたヤブだったけど今はスッキリでビックリ!




▼ 819.2m。この山名板は変わらないなぁ




▼ ピークから東に出ている尾根を下降しようということになった。でもその前にランチタイム。トップの写真の所でまたもラーメン




▼ その後 入った下降尾根はトゲトゲ植物が繁茂したヤブで、一同 ヒーヒー泣きそうになりながら?ひたすらかき分けて下った




▼ この写真のチョイ先、滝沢に降りる所で小石のザレ急下降があった。今回一番のお楽しみ部分だったかな~




▼ 対岸に渡って、急斜面をよじ登り上を目ざすと




▼ ほどなくこんな路にぶつかり、緩やかな尾根と沢をトラバースしながら破線の道に合流した。これは記載のない径路だった




▼ この看板の所に飛び出した




▼ これはP694mに向かう破線道。この左上に浜居場城山がある(振り返って撮影)




▼ あとは長~い道を駐車地に戻るだけなので、眺めの良い展望地に寄り道して、遠くまで開けた景色を楽しんだ




▼ そして帰路の途中にあった神奈川県の各市町村の木も“学習”したのだった




▼ ちょっと崩れていた所もあったけれど、特に問題がなかった帰りの沢状の破線道




▼ ジグザグ道では以前はなかった道が整備されていたり




▼ 山崩れ防止の工事?が行われていた。いろいろ変わっていくんだね~




▼ 洒水の滝は一部分しか見られないのが残念。この落ち口に行こうとしたAYさんのお話を聞きながら駐車地に戻った



AYさん つっちーさん
刺激がいっぱい!バラエティに富んでいて楽しかったですね。

鷹落葉からの東尾根下降は さすがAYさん
つっちーさんと二人では思いきれないルートでした。

つっちーさん
車出しとラーメン作り、ありがとうございました。



≪ 本日出会った花 ≫

▼ タチツボスミレがいっぱい咲いていた。このスミレを見ると「あ~春だなぁ」と思うのだ



▼ ナツボウズ、別名オニシバリも地味な花をたくさん付けていた



▼ セントウソウが もう咲いていたのでビックリ!



▼ ヤマネコノメソウがとても多かった



▼ すでに黒く種ができているのもあった



▼ ヒメウズも小さな可愛い花を咲かせていた



▼ カンスゲも咲いていた



▼ おっ、変わった花だ~と思ったら、フキノトウの大きくなったものだった。こんなふうになるん?



▼ カキドオシ



▼ ユリワサビは、今日一番多く見られた花



▼ まだつぼみだけど、ヨゴレネコノメもあった



▼ トリカブトは葉っぱだけ



▼ カンアオイの種類は多くて、調べたけれど分からなかった



▼ ハコベも可愛いね~



▼ たぶん大きくなるとテンナンショウかな?



※ 【 寒葵の分類一覧表 】がありました。こんなに多くの種類があるなんてビックリです。
  
http://www.asarum-jp.com/ssc02/R7.htm










スポンサーサイト

Comments: 10

den URL 2013-03-24 Sun 20:01:02

はっぴーさん、
いつもお世話になります。
ブログ中に、ヨゴレメコメがありましたが、私も先日(130317の記事)、三浦アルプスで見かけたものがありまして、ナツトウダイ系?と思ったのですが、
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/025/111/74/N000/000/001/136352422625613117650_DSC_4553.JPG
いかがでしょう?

den URL 2013-03-24 Sun 21:39:04

はっぴーさん、
もう一つ。山でちゃー麺は動ですかね(=固焼きそば)?
暖かいものから言えばラーメンが良いですが、これから暖かくなるし~

思いつきですみませんが、山でも充分に野菜取れるし、いいと思いませんか?

はっぴー URL 2013-03-24 Sun 22:28:33

denさん

こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。

写真、拝見しました。綺麗ですね!
ちょっと感じが似ているようですが、ナツトウダイはトウダイグサ科で、
ネコノメソウの種類はユキノシタ科です。
葉の質感が違うかな~と思います。
私は、たまにヨゴレネコノメとイワボタンが分からなくなります(笑)

山でちゃー麺、暑くなるこれから良いかもしれません。
ラーメンもそうですが、野菜が取れるってポイント高いですよね♪

AY URL 2013-03-25 Mon 04:16:15

はっぴーさん

タップリ野菜の豪華玉子ラーメン、美味しかったです、ごちそうさまでした。

春の花にフキノトウ、糞広場にアオキの藪にトゲトゲ藪に、おまけのザレ下降、色々あって楽しかったです。
寒葵の花の見方も初めて判りました、有難うございました。

ところで、昨日(3/24)、樅ノ木沢では花ネコがもう満開状態になってました。

はっぴー URL 2013-03-25 Mon 12:43:41

AYさん

こちらこそ美しいフルーツに感動でした。

寒葵の花の見方、ご存じだとばかり・・・
実は、杉ノ沢径路で見たオトメアオイも落ち葉に埋もれていたので
掻き出して撮影、また隠しておきました(笑)

花ネコちゃん、ぐずぐずしていると機を逃しそうですかね~ (^^;

つっちー URL 2013-03-27 Wed 15:58:54

はっぴーさん
春ですね。花もいっぱい。計画ありがとうございました。
初めて歩いたところは新鮮です。
AYさん
美味しい果物ご馳走様でした。
また機会ありましたらお願いします。

フキノトウ美味しく頂きました。

MASAHIKO URL 2013-03-27 Wed 19:07:36

まさか?フルーツの下に敷いてあるシートは・・
AYさんのではないですよね (@_@;)

洒水の滝の上を通っている径路は夏休みの宿題です
子供の頃から宿題が溜まってしまう性分で・・・
姐サンには負けますが  m(_ _;)m ゴメン!! 

はっぴー URL 2013-03-27 Wed 19:49:12

つっちーさん

こちらこそありがとうございました。
いろいろご負担多く、お疲れさまでした。
私はフキノトウ料理、失敗しちゃいました ^^;

はっぴー URL 2013-03-27 Wed 19:53:30

MASAHIKOさん

ブルーシートはメスティン用ですよ~

洒水の滝の上に出られる道があると、洒水の滝のお祭りの時、
地元の方に聞いたことがあります。
また、ヘンなコメント(愛?は感じられましたが~ ^^ )入れないで下さいよ~

はっぴー URL 2013-03-29 Fri 18:17:27

MASAHIKOさん

今、読み返して早トチリに気がつきました。
フルーツの下のシート、ブルーではなくピンクですね。
これはAYさんが大切にされていらっしゃるものです。
フルーツにぴったりマッチしてますよね~ (^-^)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2013年 春の丹沢 > 鳥手山から鷹落場で春のハイキングを楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top