Home > 2012年~2013年 冬の丹沢 > 立山展望台で 富士山の絶景とあつあつランチを楽しむ

立山展望台で 富士山の絶景とあつあつランチを楽しむ




▲ 立山展望台からは眼前にドドーンとそびえる富士山が望める。スケールが大きくて気に入っている




1月19日
冬晴れのなか、「トン・チン・カン 」トリオは雪遊びに出かけたのだった。
場所は三国山稜の立山(たちやま)、といってもご存じの方は少ないかもしれない。
今日は山頂の少し先の展望台で、雄大な富士を眺めながら自炊ランチを楽しむというプロジェクトなのだ。

さて。
14日の大雪をふまえての足ごしらえは各自の判断だったが、図らずも全員一致で長靴となった。
しかし これが甘かったー!
降って5日目のスノウパウダーにずぼずぼ足をとられ、あっちへヨロヨロこっちへヨロヨロで
ショートコースとは思えないほどの疲労に見舞われながら、やっとの思いでたどり着く羽目に。
少し前に出発した男女4人パーティは全員スノーシュー、つけてった踏み跡が悩ましい・・・・




▼ 葉をすっかり落としたホワイト自然林のなかを快適に歩く




▼ ところが尾根コースと沢コースの分岐で立山に近い方の沢コースを選んで進むと・・・・




▼ 初めはこんな感じで問題なかったけど




▼ 途中からこんな深くなってきて、時に足の付け根までズボッともぐる。レガーさんトップで奮闘中




▼ 汗をかきながら ようやく立山山頂に到着~!一面の銀世界、この広さに清々するなぁ




▼ 双子ブナもスッキリした冬の林内で のびのびと枝を広げていた




▼ 展望台で、トップ写真の富士山に挨拶してから自炊にとりかかった




▼ レガーさんのごちそうにビックリ!ごちそうさまでした    ▼ MASAHIKOさんは肉と長ネギ持参のカレーうどん




▼ 私のは手抜きでおでんうどん。富士山入れてゴマカシ写真(笑)




▼ 最後に本日の記念撮影~ みなさん ノッテくれるから楽しいな♪




登りのラッセルは、ほとんどMASAHIKOさんがトップで頑張ってくださった。
私がトップになったのは一度だけで、ほとんど3番手で後ろをついて行ったのだった・・・・とほほ
お二人には心から感謝です、ありがとうございました。

ということで、今回、新雪のツボ足のシンドさを身に染みて痛感したので対策を考えた。
ネットで探して一つの武器を購入したのだった。
次回の山でこれを試すのだ。あ~楽しみだわい。








スポンサーサイト

Comments: 4

den URL 2013-01-28 Mon 22:00:02

はっぴーさん、
パソコン回復したみたいですね。
また散策にはお料理に凝っていて、いつも楽しく拝見させて頂いてます。
#山で熱々の食べ物は最高です。しかし時間がかかるのが玉にきず

”一つの武器”って何だろう?次回を楽しみにさせて頂きます。

はっぴー URL 2013-01-28 Mon 23:31:29

denさん

最近、食べ物ブログみたいになっています(笑)
でも、作って食べるって、楽しみですよね。
私は家でお湯を沸かしてポットに入れて持っていき、
ラーメンやうどんの時はそのお湯で作ります。

昨日は、スープポットに梅干しおにぎりを入れていって、
粉末のわかめスープを別のポットのお湯でつくり、
ぞうすいにしてみました。
ガスは使いませんでしたが、短時間で温かいものが食べられました。

やっと新しいパソコンに慣れて調子が出てきました (^-^)

レガー URL 2013-02-01 Fri 20:35:56

はっぴーさん
先に秘密兵器から読んでしまいました。
もう一度この記事を拝見しますと、あの辛さでも
また行きたくなってしまいましたよ。

ここから帰って、真っ先にスノーシューを調べておりました。
もう今季は活用なさそうなので、来期一番に買って使用してみようかなと。
今度は三国峠から大洞山方面に歩いてみたいですね。

はっぴー URL 2013-02-01 Fri 21:03:05

レガーさん

昨日、秘密兵器の威力を試してきました。
なかなか楽しかったですよ。
今、作成中ですので少しお待ちください。

来年はぜひ三国峠から大洞山方面へ、楽しみにしています。
でも、もし今季また雪が降ったらうれしいな~♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2012年~2013年 冬の丹沢 > 立山展望台で 富士山の絶景とあつあつランチを楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top