Home > 2012年~2013年 冬の丹沢 > 部分バリエーションで 見城から弁天御髪をミニミニ周回

部分バリエーションで 見城から弁天御髪をミニミニ周回

  
 

▲ 見城山頂に至るV尾根に桜の大木があった。ここは短かいけど楽しめる尾根だった




まだ見城山頂に行ったことがない私に、つっちーさんが付き合ってくれるという。
ありがたい。
そのあとのルートは梅ノ木尾根と弁天御髪尾根で遊ぼうってことで、
広沢寺の駐車場からスタート。
お天気が良くて、とても気持ちがいい日だった。




2013年1月12日(土)快晴
メ ン バー:つっちーさん、はっぴー

コ ー ス :広沢寺駐車場―見城山頂―日向山―梅ノ木尾根―大沢徒渉―弁天の森キャンプ場―下弁天
       ―見晴広場―大沢林道―一ノ足沢右岸尾根―大沢徒渉―広沢寺駐車場(行動時間:6時間)

       ※ コースは下図参照
         地形図が読めコンパスが使えることが最低条件。ロープ使用1カ所     



梅ノ木・弁天御髪周回



久しぶりの女子会で、ついおしゃべりに夢中になっていたら
見城山頂に行く登山道登り口を通り越してしまっていた(笑)
引き返すのもめんどうだし、つっちーさんは登山道を何回か歩いているので
地図を見てどこか登れそうな所がないか探した。

すると、見城山頂から延びる北尾根に途中で合流する北東尾根が行かれそうだね
と意見が一致した。
山頂まで230mの高さだけど、未踏のV尾根を歩くのはやっぱりうれしい。
味わって楽しんで見城山頂へ。


 
▼ この扉から入らせていただいた。鳥獣被害対策として電気柵を使用していると反対側にも看板があった




▼ 少し行くと山神様があった。あいている二つの穴が、笑っている目に見えて思わずパチリ 




▼ 植林の中を登って、すぐに尾根に乗った 




▼ ほどなく自然林に変わると、一枚岩のような岩場が出てきたり、桜の大木(トップ写真)が現れたりで楽しい




▼ 北尾根に合流する手前にシカ柵が現れたので中へ。この尾根はシロダモが多かったがここは特に密生地だった 




▼ 確信していた杉と檜が実は逆だったとは!ショボーンだ。ここで話題にしなければ ずっとそのままだったかも 




▼ はい、見城山頂に到着。弁天御髪尾根を歩いていて ずっと気になっていたけどなかなか来られなかった所だ 




山頂から少し下った左側が開けた展望地で、ご来光が見られるとのこと。
「来年は来てみたいね~」とつっちーさんと話しながら日向山へ到着。

ひと息ついていると、にぎやかな話し声と共に日向薬師から来られたという男性グループ登場。
男性だけの大集団は珍しい!下山後の温泉での宴会が目的だとのこと。
その中のお一人が、今度老人ホームの慰問でする小噺の発表練習を、
ここでしてもかまわないだろうかと聞く。
喜んで拝聴し、きりの良いところで梅ノ木尾根を西へ進む。

ほどなく日向薬師と弁天の森キャンプ場を結ぶ?道が交差する十字路。
ここは、一昨年一人で弁天の森キャンプ場の先から大沢を徒渉し
急登をひーひー言いながら這い上がって、出てきた所だ。

先へ進む。
だが、どこかで梅ノ木尾根から弁天御髪尾根へ乗り換えなければ戻れない。
当初の目標の大沢分岐ははるかに遠く、だんだん
「あそこまで行ってもねぇ、どうせ知ってるとこだし・・・どこか良さげなとこがあったら移ろうよ」
という軟弱な意見で一致した(笑)



▼ 山頂から南に下り、七沢温泉と広沢寺温泉を結ぶ登山道を横切って日向山へ。ここも歩くのは初めて 




▼ 山頂で休んでいると、日向薬師から来られた男性集団のうちのお一人が慰問でする小噺を披露してくれた 




▼ ここが良さそうと、梅ノ木尾根から大沢に向かって下って行くと、途中から対岸に建物が見えた 




▼ しかし、だんだん急になってきて、最後の所で念のためにロープ下降した。準備中のつっちーさん 




▼ ロープワーク講習に参加しているつっちーさんからスワミベルトがない場合の下降方法を教えてもらった 




降りた対岸にはキャンプ場の建物があった。
大沢を渡って、階段を登ると林道に出たので小広い場所でランチの準備。
今日も「マルちゃん生面」で、材料の担当は前回に同じ。
冬の陽だまりで食べるラーメンは最高ーの味だね。

二人とも食べてる時は「もう今日はこれで十分だから後は林道歩いて帰ろうよ」
な~んて言ってるのに、食べ終わるとなぜかシャッキーン!として
それじゃ収まらなくなる(笑)

今回もそばの尾根を登ってみようということになった。
最初は植林だったけれど、すぐに自然林になって気持ちよく下弁天(P515m)に出たのだった。

あとは見晴広場を通って大沢林道に出、一ノ足沢右岸尾根から駐車地に戻るだけだが、
それぞれに ささやかな試みがあって、その結果が楽しみだった。
さぁて、うまくメデタシメデタシになるだろうか??



▼ 今日もメスティンでラーメンだ。自然の中であったかいものを食べるって、ぜいたくだなぁ 




▼ ブロッコリーまで入って、野菜たっぷり!うれしいね 




▼ やっぱり食後の運動でひと登りすることに。食べ過ぎ解消しなくっちゃー 




▼ こんなに良いお天気に遊べるのはラッキー&ハッピーだね♪ 




▼ はるか遠くまで見える素晴らしい展望も楽しむ




▼ さて、私の試みは大沢林道手前のP400mからシカ柵を入って左に進むこと。いつも右に行って最後に苦労する 




▼ そして、つっちーさんの試みは一ノ足沢右岸尾根の途中で大沢を渡って林道に上がることだった 




▼ おお、もうキランソウがこんなに大きくなっている!春が近づいているのがうれしいね 




それぞれ胸に秘めたささやかなミッションが成功に終わり、
二人は満足して今年最初のコラボを終了したのだった(完)

つっちーさん、またよろしくね♪







スポンサーサイト

Comments: 2

つっちー URL 2013-01-28 Mon 20:59:29

はっぴーさん

お天気に恵まれ晴れやかな青空の下、久し振りのメスティンランチおいしかったね~。
お互いの試みもバッチリ、気分好く終わりました。
帰りに買ったシクラメンも元気にしていますよ。

はっぴー URL 2013-01-28 Mon 21:12:06

つっちーさん

ショートコースでも、未知のVルートは楽しいね!
自分で考えてチャレンジしてみるって、充実感がありますね。
やったぁ!って感じ。

う~ん、シクラメンは水やりがむずかしい。病気寸前です(涙)

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2012年~2013年 冬の丹沢 > 部分バリエーションで 見城から弁天御髪をミニミニ周回

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top