Home > 2012年~2013年 冬の丹沢 > 「天狗焼」と「シモバシラ」 at 高尾山

「天狗焼」と「シモバシラ」 at 高尾山

 
 

▲ ケーブルカーを降りた所で「天狗焼」を買ってアツアツを食べた。まいう~! これお気に入りの一枚だ




もうすぐ多忙になることが分かっていた12月20日、
やらなければならないことは山ほどあるけれど、朝から快晴で気持ちがソワソワ。

見習い山ガールさんも「どこかに行きたいねぇ」と言うので相談の結果、
高尾山へ“観光山行”することになった。
小学4年生以来なのでとても楽しみだそう。

なにしろ観光なので、楽チンに行くのだ。
まぁ、下りは歩いてもよいけど、登りはトーゼン ケーブルカーね。
アッという間に清滝駅から270mを登って高尾山駅についちゃったけど、
間違えてはいけない、ここは高尾山頂ではない。

この先、サル野草園、たこ杉、杉並木、薬王院、豪華トイレなどを経て
やっと山頂(599.2m)に到着するのだ。
ということで、のんびり山頂をめざすことに。

おっと、その前に・・・・
ケーブルカーの駅から出てくると「天狗焼」のお店があり、
つい試食(皮だけでアンコなし)に手を出した。
うん、パリッとして美味しい~!これは買わなくっちゃ!!
と、4つ買ったのだった。




▼ たこ杉の登場。登らないでと書いてあった




▼ 11時2分、薬王院でのひとこま。僧侶の方々は足が速く、アッという間に堂内に入られた




▼ まだ10日余りあるのに、すでにお正月飾りが




▼ もちろん楽しみにしていた豪華トイレも見学。2階は原則 混雑する時期の使用に限られるようで、通常は1階のみ




▼ 山頂の手前で折れた枝の手入れをしていた(中央)。見学者の中には展望に邪魔だからあの木も切れなどという輩も




▼ 山頂から丹沢を眺める。いいね~




山頂付近ですれ違った人が「シモバシラ」と言っているのを小耳にはさんだ。
ああ、すっかり忘れていたけれど高尾山は“本場”だった。
せっかくこの時期に来たのだから、もし見られるようなら見習いさんに見せてあげたい。

ビジターセンターで伺うと、いつもの所にできているとのことだったので
一丁平まで足を延ばすことにした。

平日にもかかわらず山頂には人が多かったが、その先の「奥高尾」に入ると
途端に人の姿がまばらになってくる。
もみじ台の手前から尾根を外れて北側のトラバース道に入ると
そこかしこにシモバシラができていた。



▼ これは道にできているふつうのシモバシラを撮っていたそう




▼ 数多く撮った中でのシモバシラ4枚












一丁平で折り返して戻る途中で野鳥の混群に出会った。
今回多かったのがヤマガラで、人の多い高尾山に住んでいるせいか
近寄っても逃げずにエサをついばんでいた。
何枚か撮ってみたが、みんなボケていたのが残念!

帰りもケーブルになるかと思っていたけれど、歩きで頑張るというので
1号路をせっせと下った。
実は、お昼は下でおそばを食べようということに決めていたのだった。

「栄茶屋」のきのこそばは美味しくて、二人で大満足で帰路についた。
今度はリフトに乗って、「美人ブナ」を紹介し、城山まで案内したいと思っている。



▼ 今まで出会った混群は ほとんどシジュウカラが中心だったけど、今回は珍しくヤマガラが多かった




▼ 「栄茶屋」はまだ古い建物の時に一度入ったことがあったけど、お正月でメチャクチャ混んでいた




▼ 今日は平日の昼時を過ぎていたので ゆったり「きのこそば」を食べた(よ~かんさんの真似して部分撮影してみた)










スポンサーサイト

Comments: 12

つっちー URL 2013-01-16 Wed 20:10:51

はーぴーさん
山ガール見習いさんと楽しんでますね。
それにしても見事な霜柱です。
丹沢で見たのは、ホントに赤ちゃん程度ですね。

はっぴー URL 2013-01-16 Wed 20:58:05

つっちーさん

見習いさんは目が良いので、
鳥発見能力に優れているので助かります (^-^)

高尾山のシモバシラは立派ですね。
この3日後に降った雨で全部なくなってしまったそうで、
この日 見られてラッキーでした。
今は再生していると思いますが・・・・

MASAHIKO URL 2013-01-16 Wed 21:18:37

山ガール&山ガール見習いさん
綺麗な霜柱、有難う御座います

天狗焼きにつられてフラフラとやって来てしまいました

そうか!!この時期の高尾山なら人も少なくて良いですね(正月を除く)

山頂からの丹沢も空気が澄んで、景色が変わってグッドです

蕎麦もウマソー・・・

また行ってもいいかなって思ってしまいました

はっぴー URL 2013-01-16 Wed 22:24:41

MASAHIKOさん

この時期の高尾山、実は夕方から賑わったりします。
23,24日あたりが「ダイヤモンド富士」にあたるからです。
山頂やもみじ台、一丁平などはかなりの人らしいですよ。

城山茶屋のなめこ汁、もみじ台の茶屋のとろろそばが名物とか。

「高尾山・景信山・陣馬山 登山詳細図」には全50コースが記載されていて、
けっこう楽しめそうです。

URL 2013-01-18 Fri 19:25:54

はっぴーさん、
シモバシラの写真ありがとうございました。
私もそのうちお目にかかりたいです。

はっぴー URL 2013-01-18 Fri 21:14:44

denさんですよね

シモバシラはだんだん茎が弱っていきますので
ご覧になるのでしたら早い方が良いかと思います。

また、雨が降ると解けてしまったり、雪が降ると見つけにくくもなります。

kanarou URL 2013-01-20 Sun 09:46:09

とても霜柱とは思えない「高尾山の霜柱」ですね。霜柱に似た植物なのかと思いつつ、はっびー先輩や皆さんのコメントを拝見して得心した次第です。厳寒の砌、ご自愛専一に願います。

はっぴー URL 2013-01-20 Sun 14:24:58

kantarouさん

シモバシラは正に氷の芸術“冬の華”ですね。
見られると嬉しくなります。

昨日は冬晴れの雪の中で遊んできました。
厳寒の味わい、歳とともに好もしく感じるこのごろです。

ミックスナッツ URL 2013-01-22 Tue 12:51:41

高尾って行きそびれちゃって、今更行けないって感じな山なんです。
でも、天狗焼は美味しそうだし、シモバシラも見た事ないし。
う~ん、悩んじゃうな~。



はっぴー URL 2013-01-22 Tue 17:34:54

ミックスナッツさん

この辺は箱根と違ってメインルートへ
ヘンな所から出てくると白い眼で見られますよ~

もし歩かれるならVルートより
長距離歩行でご満足がよろしいかと思います。

(天狗焼、シモバシラは含まれていますが)
陣馬山~高尾山でも物足りないかもですね (^^;

よ~かん URL 2013-01-22 Tue 19:04:44

はっぴーさん、こんばんは~
高尾山は意外と何度も行ってるので、今回の記事は余計に楽しませて頂きました。
でも天狗焼きは一度も食べたことがありません。トイレは豪華になってからは行ってないなあ。
シモバシラ、立派ですね。ここまでのヤツは見たことがないので羨ましい(><)
そして、栄茶屋さん、ここのソバ美味しいですよね。部分撮影は引いて撮るより上手く撮れた
感があるんですよね(笑)
ご存知でしたらアレですが、高尾山口駅すぐ傍の見た目がちょっとチープな「ふもとや」という
イタリアンの店、ここのピザが結構美味しいです。それと、高尾山駅の近くの十一丁目茶屋
の焼き団子、これが予想外に美味しかったので(特にみたらし)、機会があったらぜひ♪

はっぴー URL 2013-01-22 Tue 22:12:32

よ~かんさん、こんばんは♪

天狗焼きはケーブルで行かないと ありつけません。
お腹がすいている時だと素通りできず、つい手を出したくなります(笑)
皮がパリパリでとても美味しいです。
それにしても、さすがよ~かんさん
いろいろ美味しいものをご存じですね~!
次回の観光山行の参考にさせていただきます。

シモバシラは知人の情報によると、城山の手前(高尾山寄り)が
一番立派なのが見られるそうです。
でも、雪が降ってしまったので難しいかもしれませんね。

部分撮影って、なかなか手が出せませんでしたが、
全体を撮るより却って存在感が出たりするんですね。
ヘタですけど、またやってみます。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2012年~2013年 冬の丹沢 > 「天狗焼」と「シモバシラ」 at 高尾山

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top