Home > 2012年 秋の丹沢 > 玄倉林道で名残りの紅葉を堪能し 逆木丸(さかさぎまる)をミニミニ周回

玄倉林道で名残りの紅葉を堪能し 逆木丸(さかさぎまる)をミニミニ周回




▲ 午後の陽を受けて モミジが往く秋を惜しむように輝いていたのが印象的だった





「丹沢の紅葉狩りが これでおしまいだなんて、ちょっと寂しいね~」と、つっちーさんが言う。

それじゃあ最盛期はたぶん過ぎただろうけど、名残りの紅葉を期待して玄倉林道に行こうか、ということになり
ついでに前から気になっていた791mピークの逆木丸(さかさぎまる)でラーメンランチしよう!
と、またまた食い気の楽しみも加えて、話がまとまった。

出かけたのは11月28日。
ゲート手前の駐車地に着くと、つっちーさんが我ら共通の知人の車を見つけた。

ずっと会いたいと思っていたので、この偶然を喜んだ。
実は昨年9月に水晶沢を下ってきた時、人違いをしたのだった。
今日は紛れもなくご本人、しかもパートナーの方も一緒だったのでうれしかった。

知人たちは来夏に行く沢の下見が、今日の目的のうちの一つだそう。
したくをして、4人でのんびり晩秋の林道を行く。
先週の人出のすごさを、どなたかのブログで拝見していたが、今日は平日なので人は少ない。





new逆木丸





▼ 秋深し。丹沢の紅葉は鮮やかではない。でもこの落ち着いた色合いが好きだ




▼ いつも見られるわけじゃない“幻の滝”、今日はハッキリ見えてラッキー!




▼ 玄倉第二発電所。このグリーンは素晴らしい!




▼ 林道では何カ所かで法面工事が行われていた




ユーシンロッジでランチして、帰りに同角沢出合で
まったりコーヒーを飲むのも今日の目的というお二人と、
第八隧道を抜けた山神径路の登下降地点で別れ、逆木丸(791m峰)へ向かった。

abeeeさんという方が11月18日にここから逆木丸に行かれ、
その後 檜岳・雨山稜線まで歩かれているので参考にさせていただいたが、
我らは791mからは北尾根を下って第八隧道のゲート寄り林道に戻るという、かわいい周回コースだ。



▼ この山神径路の登下降地点から逆木丸へ向かう。以前、伊勢沢ノ頭から山神峠を経てここに下ったことがあった




▼ 既に落葉した冬枯れの雰囲気。この先がどうなっているのか楽しみだな~




▼ この小沢沿いはルンルンで通過




▼ その先の朽ちた橋も上をトラバースして問題なく通過




▼ 尾根に乗るとしっかりした道標があった




▼ 少し沢沿いに進むと傾いた橋があり、これを慎重に渡って




▼ その先がザレて崩れていたので、念のためロープを出した。ここが今回一番スリリングだった




▼ すぐに791mに通じる尾根の分岐になったが、なんとシカ柵に阻まれる!が、よく見ればチャンと穴が~(笑)




▼ 歩きやすい尾根はゆるやかに登って逆木丸へ。ここでインスタントラーメンを作るのが本日のミッションだ




▼ はい、出来上がり~!肉と野菜がつっちーさん、ラーメンと玉子が私の担当。寒い時期はあったかい食べ物いいね




▼ のんびりランチの後は下る尾根を探して少しウロウロ。今度は穴はなく柵越えして尾根に乗った。良い尾根だった




▼ 下方は植林になり、ここに出てきたのだった。小さなワクワクは これにて終了~。あとは林道を戻るだけ




▼ 我らもチョイと同角沢出合まで降りてみた。もう紅葉が終わっていたのが残念だったけど、いつ来ても良い所だ




▼ 林道で ちょうど良い色に紅葉したメグスリノキ発見。う~んイイ色だ!行きには気づかなかったなぁ




▼ こんなふうになっているのは初めて見たけど、この毛ぶかさはアキノタムラソウだろうか




▼ 青空がバックだと健康的な秋景色に変わるのが楽しい




▼ でも、やっぱり少し寂しげな渋い紅葉がいいな・・・・大人の紅葉だ




▼ ああ、色が本物とは違ってしまうのが残念だー!




▼ 秋が深くなると、心が受けとめる“秋”も重みを増す。今日はこの名残りの紅葉に出会えて本当に良かった





駐車場に戻ると、もう知人の車はなかった。
午後から用事があると言っていたので、早めに帰途についたのだろう。
バッタリ会えたことももちろんだけど、
車にメッセージが残されていたのがうれしかった。








スポンサーサイト

Comments: 8

つっちー URL 2013-01-09 Wed 06:52:41

はっぴーさん
UPお疲れ様!
名残の紅葉も堪能でき、知り合いに偶然あえたのもたのしかったですね。
いつものスリリングも味わい、美味しい温かランチもと充実した1日でした。
のんびりハイクまた楽しみにしています。

はっぴー URL 2013-01-09 Wed 14:36:38

つっちーさん
季節ズレてのUPで、申し訳ありません。

メスティンでラーメンは美味しかったですね。
今「マルちゃん生麺」にはまっているので
今度はそれにしましょう。
まったり楽しい山遊び、またよろしくね。

レガー URL 2013-01-09 Wed 20:50:50

「マルちゃん生麺」、私も乗りました~!
あの生っぷりは美味しいですね。

玄倉林道のすぐお隣のピークだったのですね。
水晶沢の似ている方、なんだか懐かしいです。

これから玄倉界隈は、氷の世界となってしまいますから、
無理な入り方はできませんが、ちょっと狙っている尾根が
あるんですよね(^^)

はっぴー URL 2013-01-09 Wed 23:21:31

レガーさん

これは画期的!
インスタントっぽくなくて食べやすいですね~

玄倉林道を歩いていても、つい右岸の山々に意識がいきますから
逆木丸はマイナーかもしれません。

水晶沢の出会いはガッカリでしたが、
今回はまさに“念ずれば通ず”だなぁと嬉しくなりました。

その尾根、どこか楽しみですね♪
くれぐれもお気をつけて。

abeee URL 2013-01-14 Mon 16:28:22

はじめまして。
いつもはっぴーさんのブログを拝見してルートの参考にさせていただいているのですが、私の名前が登場して驚き&喜びです(笑)

逆木丸でのラーメン美味しそうですねー!!
丹沢のどこかでばったりお逢いできると良いですね。
今後も更新楽しみにしております。

はっぴー URL 2013-01-14 Mon 19:42:25

abeeeさん

遅筆でつたないブログをご覧になっていただいているうえに、
初コメントありがとうございます。うれしビックリです。

以前から相棒さんの記事を拝見していて、
時々垣間見えるお方が気になっていましたが、
yamajinnさんへのコメントで謎が解けました(笑)
どこかでバッタリがあると楽しいですね。

私はtoolのことなど参考にさせていただいています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ikuko URL 2013-02-01 Fri 11:17:43

駐車場で偶然会った「知人」でございます。
会いたかった~会いたかった~イェイ!だったのね~
それなのに私は会いたくなかったナンテ冗談で照れを隠したのでございます~

その節はいろいろと教えてくれてありがとね☆
「幻の滝」についても知らなかったので、はっぴーさんと一緒でラッキー♪
なぜそうなるのかすぐ知りたがる私は、県の利水課に問い合わせましたよ。
マイブログに書きましたので、よかったら覗いて下さい~

またどこかで偶然会えたらうれしいです☆

はっぴー URL 2013-02-01 Fri 15:36:30

ikukoさん

コメントありがとうございます。
あの時の偶然はホントうれしかったです。
まさか玄倉林道を一緒に歩けるなんて思わなかったし、
三度めじゃなくて二度めで会えたのもラッキー!でした。

記事、拝見しました。
う~ん、写真がとってもきれい!
特に「幻の滝」はハッキリ見えていて、良く撮れていますね。
これがなぜ現れるのか、きちんと説明できる人はいなかったと思います。
さすが行動的ですね、ありがとうございました。

また、バッタリがありますように ~♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2012年 秋の丹沢 > 玄倉林道で名残りの紅葉を堪能し 逆木丸(さかさぎまる)をミニミニ周回

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top