Home > 2012年丹沢一回お休み > そういえばセッコクの季節だった~と高尾山へ

そういえばセッコクの季節だった~と高尾山へ

 
 

▲ このお蕎麦屋さんは長蛇の列ができる時もある。二回食べたけど美味しかったー!



           ※ この記事は6月15日に歩いたものですが、都合により順番を入れ替えてUPしています  
                      

友人から「高尾山にイナモリソウが咲いているようだよ」とのメールをいただいた。
高尾山の情報通の方のブログに出ていたそうだ。

私は、まだこの花は面識がないので調べてみた。
やさしげな藤色の花だった。
今だと花にはチョット遅くて会えないかもしれないけれど、行くだけ行ってみようか・・・
あっ、そうだ。セッコクも咲いているかもしれないな~と、ふとひらめいたのだった。

数年前、グループで見に行ったことがある。6号路の数本の杉にそれは見事に咲いていた。
親分の木は花のクリスマスツリーのようだった。
それまでセッコクを知らなかったので、こんな花があるんだと知ってビックリした。
う~ん、思い出したら、久しぶりにセッコクも見たくなったなぁ。

というわけで、昼近くに家を出て ひとり高尾山に向かった。

JR高尾駅のホーム側から買えるパンとおにぎりのお店の「広島菜のおにぎり」が大好き!
最初の一つは友人からプレゼントされ、以来、ここでしか売っていない この味に焦がれ続けている。
今日も、わざわざ京王線に乗り換える前に寄って、get した。うれしいわ♪




▼ 高尾山は いつも人が多いなーと、久々の6号路をブラブラ行くと、道ばたに清楚な花が咲いていた




▼ 琵琶滝では修行されている方の 気合いの入った声が下から響いていた。すぐにキリヤマ隊長を思い出した





今回、ラッキーだったのは、記憶を元に6号路を探しながら歩いている時、
すでに8回もセッコクを見にこられているTさんという女性と、
ちょうど行き合わせたことだった。

高尾山から京王線で15分の所にお住まいで、週に2回は通っているとのこと。
新しいセッコクを見つけるのが楽しみらしい。
以前、観察会にも何度か参加されていらっしゃり、植物のことだけでなく
高尾山全般について良くご存知のようだった。

私が、セッコクとイナモリソウを探しにきたと言うと、案内して下さると言う。
ここはありがたく、ご親切を受けることにした。

セッコクはピークをやや過ぎていて、ほとんど うすピンクから白っぽく変わっていたけれど、
まだ十分きれいだった。




▼ モミジに着生していたセッコク




▼ この杉が一番多く付いている木。以前、見た時はクリスマスツリーのようだった。今、本体は痛々しい感じだ





Tさんが山頂手前にあったトイレが作り変えられたと教えてくれたので
見学して行くことにした。
女性にとってトイレは、殿方よりずっと切実度?の高いものだけど、
これはなかなか理解していただけないだろうな~

加えて、いつも思うのだ。
女性トイレの数と温泉の女湯の広さ、何とかしてほしいなって・・・・

トイレを待つ列はいつも女性の方が進み方がゆっくりだ。
というか、男性が並んでいるのなんて、ほとんど見たことがない。
これは“作業数”の多少によるものだから当然だ。

もっと女性の方の数を増やせばいいのに、
なぜか男性と女性の面積の比率が変わらない。これっておかしいわ。
よっぽど想像力に欠けてる人たちが作っているんじゃーあるまいか!?

たとえば、カップルでそれぞれ利用する時、絶対に女性の方が待ち時間が長くなる・・・と思う。
だから、男性はイライラしながら?彼女を待つ??・・・実のところは知らないけど(笑)

今回、改装されたトイレはこの点を解消すべく、
一階のトイレは男女で、二階が女性専用となっていた。

建物や内装ももちろんだけど、この“アンバランスによるバランス思考”が素晴らしい!
さすがミシェランの高尾山だ。
今後、このトイレ革命が、あちこちに波及していくことを切に願っている。



▼ “日本家屋”を意識して?建て替えられたトイレ。二階は女性専用だが まだ使用不可だった。費用1億円との噂




▼ 一階の女性トイレ。まだ木の良い香りがしている




▼ 内部もパチリ。赤ちゃん、幼児など、幅広い使用者に対応している上にウォッシュレット!





さて、イナモリソウ。
花がスッカリ終わって葉だけになっていたので、一人で見つけるのは難しかったと思う。
Tさんに二ヵ所教えていただいた場所は、群生していたので来年が楽しみだ。




▼ イナモリソウは残念ながらチョット遅くて一輪だけの出会い。でも花が確認できてラッキーだった




▼ このユキノシタの複雑な作りはどうよ!?いつも仮面に見えてしまうから不思議~





すっかりお世話になったTさんとは、JR高尾駅までご一緒し 別れた。

たった半日の軽い遊びだったけれど、思っていたことができたので気持ちがスッキリした。
帰宅後、情報をいただいた友人に、今日の貴重な成果を報告できたのも嬉しかった。









スポンサーサイト

Comments: 6

AY URL 2012-07-02 Mon 07:06:39

ユキノシタ、こんなに綺麗に紹介されて嬉しいでしょうね!

今週末、私も方面予定になってます。

今頃は、清滝辺りのアジサイとカジカガエルの声が楽しめそう。
セッコクも残っていてくれればいいけど、遅いかな?

はっぴー URL 2012-07-02 Mon 08:22:31

AYさん

ユキノシタは小さくて数多くあるので注目度が低いのですが、
よーく見ると、こんなに凝った花。
私は京劇のお化粧をイメージしてしまいます。蕾も面白い!

セッコクは もう遅いでしょうね。
休日の混みようはすごいらしいので、覚悟が必要でしょう(笑)
花情報、楽しみにしています。

den URL 2012-07-02 Mon 11:29:57

はっぴーさん、

きれいな花の写真ありがとうございました。
 セッコクって、着生植物だったんですね。鉢植えでよく見ますが。

 ユキノシタもこういう色鮮やかなのは、なかなか見かけません。
 そういえば、先週土曜日のアド街で、秦野が紹介されて、ユキノシタとか
 イワタバコの葉っぱをてんぷらにしてましたね。
 
山頂のトイレそんなにきれいだったんだ。次行ったらのぞいてみます。

はっぴー URL 2012-07-02 Mon 12:22:24

denさん

セッコク、西丹沢にもあるようです。
最近、入手した 山口喜盛著「丹沢の自然図鑑」に載っていました。
それによりますと、
【 木の幹や枝に着生する常緑の多年草。栽培目的で採集されてしまうので
 なかなか見られない。茎には多くの節がある。細長い葉を互生し、
 葉の落ちた節から花茎を出す。花は淡い紅色を帯びた白色。花期は5~6月 】

アド街、つけていましたがチャンと見ていませんでした、残念。
何でもてんぷらになるんですね~

ピカピカトイレ、みんなで綺麗に利用していきたいものです。

よ~かん URL 2012-07-03 Tue 23:55:22

こんばんは~♪ ご無沙汰しております・・・
最初のお蕎麦屋さん、店の真ん中から柿の木が突き出てる店でしたっけ?
ここも美味しいですが、斜め前の栄茶屋さんもなかなか美味しいですよ~

高尾山はセッコクの時期に行った事がなくて、いつか見てみたいなあって
思ってた花だったのです。五枚目、すごいですね、こんなに沢山着くんだ。。
素晴らしいです。

私が最後に高尾山に行ったのは三ヶ月ちょっと前でしたけど、その時は
まだトイレは工事中で、五号路の途中に替りの仮設トイレ群がありました。
まさに「群」で、すっごい数の仮設トイレがコの字に設置されてました。
しかし、改装後のトイレは豪華だなあ・・・

はっぴー URL 2012-07-04 Wed 01:20:53

よ~かんさん、訪問ありがとうございます。
そうです、ここ以前、テレビでも紹介されていました。
お勧めの栄茶屋さん、今度 入ってみます♪

五枚目の木が一番たくさんついていて見事です。
でも、ご本体は穴ぼこだらけのような感じで、精気を吸われた幽霊みたいでしたよ。
何だか可哀そう。。。。

案内してくれたTさんの裏情報ですが、風なんか吹いて下の沢に落ちたセッコクを拾って
持ち帰って植える人もいるそうです。

高尾山のトイレ事情は、週末の人出が多い時、特に深刻だと思います。
「高尾山の緑ときのこ2」さんのブログにも記述がありました。

http://bokuti.blog117.fc2.com/blog-entry-254.html


トイレ、質より量で、こんなに豪華でなくても良いので、
もっとあちこちに作って欲しい気もしました。
ちなみに、ビジターセンター内にあったトイレはなくなり、
建物の隣に新しく小規模豪華版ができていました。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2012年丹沢一回お休み > そういえばセッコクの季節だった~と高尾山へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top