Home > 2012年春の丹沢 > 「第9回ニカニカ集会」で ステタロー沢の北&南エリアを歩く

「第9回ニカニカ集会」で ステタロー沢の北&南エリアを歩く

 
 

▲ 5月13日の「第9回ニカニカ集会」参加前に寄り道。新緑の木漏れ日のなか地獄棚を楽しむ




確か相州アルプスを歩いた時のこと。
shiroさん、ミックスナッツさん、AYさんのお三方が、地獄棚をご存知ないというので、
「では、そのうち行きましょうか」ということになっていた。

幸い今回の開催地が地獄棚に近かったので、shiroさんからお誘いをいただき、
まーちゃんと三人で見物して行くことになった。

あとからAYさん、yamajinnさん、MASAHIKOさんが追いついてこられ、
ワイワイ楽しい6人の遠足となった。

私は、一軒家避難小屋までは何度か歩いているけれど、
その先、小屋裏からP1064mへの尾根は未踏なので楽しみだった。

地図で見ると、開催地から北西方向に20m下って同じくらい登り返せば、
モロクボ径路に突き当たるようだ。
こんなに近くなら、ちょっと行ってみたい気もした。

P1064mで富士山が見えた。これは嬉しい意外!
ここは静かで良い所だけど、よっぽど酔狂な人しかこないだろうな~(笑)
ということで、もう参加者はないだろうと、最初に記念撮影を済ませてしまい、
楽しい宴が始まった。

山の上でいただくお酒は解放感があり、下界で飲むのとは違った美味しさだ。
私は甘口の白ワイン少々で良い気持ちになり、ほがらかになった。
みなさんも楽しそうだった。

帰りは、往路で予定していた鬼石沢右岸についている径路だろうから危険はないし、
な~んて思っていたら、M-Kさんから突然の発表ありで、
一軒家避難小屋から地獄棚上流を周回する作業径路で、地獄棚のやや下流の大滝沢まで戻るとのこと。

おお、それはラッキー!と喜んだ。

2010年秋に、セギノ沢から大滝峠の先まで歩いた際に、
ステタロー沢の右岸尾根を一軒家避難小屋まで下ったのと、
モロクボ径路の第1回参加の時に(下記の記事)、
P914m南側の鬼石沢支流の手前までは歩いているのだけれど、
反対側から通して歩くのは初めてだったから、ワクワクしながら歩いのだった。

http://hapimero.blog133.fc2.com/blog-entry-123.html


M-Kさん、参加されたみなさん、楽しいひと時を ありがとうございました。
また、お会いできる機会を楽しみにしています。




第9回ニカニカ集会2012春




▼ ここのクワガタソウは花がおおらかだった




▼ 今年初のタチキランソウ。上唇が大きく2裂して雄しべと同じくらい長い(キランソウは雄しべより短い)




▼ もう一枚。なんかヒョウキンな顔してるな~。斜めってるコ 可愛い!




▼ みなさん清く正しいジェントルマンのお顔で?、はやばやと記念撮影~(笑)( shiroさん撮影 )
12.5.13 集合写真shiroさん



▼ 後片付けを済ませても楽しそうにニカニカ。でも何 話してたんだろうか( キリヤマ隊長撮影 )
120513-110729ニカニカ①



▼ 帰路は11人(EAさんは別ルート)で、地獄棚沢を横切る径路を歩いた




▼ 地獄棚沢右俣で。私はレガ―さん、yamajinnさんと少し下って落ち口を見に行った( キリヤマ隊長撮影 )
120513-142453ニカニカ⑩



▼ 地獄棚沢右俣にかかる滝の落ち口




▼ 地獄棚沢左俣右沢にかかる滝




▼ 地獄棚沢左俣左沢を横断




▼ 新緑の権現山(前権現)をバックに、オバサンにやさしいお二人~ ♡




▼ EAさんが朝 単独訪問し撮影された地獄棚。すばらしいので拝借した
地獄棚五月 











スポンサーサイト

Comments: 6

M-K URL 2012-05-23 Wed 01:02:30

はっぴーさん

ナイスUPです~。(拍手)
花、滝、経路、人物といいですね~。
私は負けるのは嫌いなんですが、はっぴーさんの花、写真、
諸々には負けました。(__);
地獄棚沢の上流域。ピチャピチャとお散歩行くようですね。
よろしくお願いいたします。

はっぴー URL 2012-05-23 Wed 07:01:49

M-Kさん

お天気のせいで順延となってしまい、
いつも以上にお気をもまれたことと思います。
でも、今年は春の到来が遅かったので、新緑にはベストでしたね♪

教えていただいたお花はまだ早かったようですが、
shiroさん発見のタチキランソウや、写真に撮りませんでしたが
AYさん発見のシュンランと出会え、ラッキーでした。

日程が合わずにお怪我以来、初めてのご一緒でしたが、
素晴らしい回復力にビックリでした。
でも、これは復帰への強い意志と、陰でされた努力の結果、
改めてすごいな~と思いました。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

レガー URL 2012-05-23 Wed 21:48:28

はっぴーさん
はっぴーさんの地獄棚、迫力の大きさが感じられますね。
全体像ではなく、裾野だけの構図も良いと思いました。
EAさんの写真は桁違いですが・・・(^_^;)

あの経路、ちょっと探らないと気が済まないですね。
魅力的な箇所が幾つもありましたから。
楽しい一日でしたね。
ありがとうございました。
今年も水遊び、最低一本は宜しくお願い致します(^^)

はっぴー URL 2012-05-24 Thu 00:48:54

レガーさん

みなさん、本当に写真がお上手ですよね。
いつも拝見してムムム~とうなっています (^^;

あの経路、沢から上に登りたくなるような所が
何箇所かありましたねー(笑)

“縁の下”だけでなく、美味しいコーヒー&差し入れ、
ありがとうございました。
ローストしたピーナッツのファンになりました。

こちらこそ、また楽しい水遊び、よろしくお願いいたします♪

EA URL 2012-05-25 Fri 10:45:58

はっぴーさん、

楽しい一日でしたね。
私の写真を新たに一歩で紹介していただきありがとうございます。
最近は意識して写真を撮るようになり、山にもデジ一眼を持って行くようになりました。
レガーさんには桁違いと言っていただきましてうれしはずかしです。
レガーさん、入れていただいたコーヒー美味しかったですよ。
レガーさんやM-Kさんもおっしゃっていますが、はっぴーさんの写真はどれもとてもすばらしいです。
冒頭の写真でも地獄棚と雨棚への入り口滝がちゃんと写っているし、また手前の岩に映る新緑の木漏れ日も季節感たっぷりですね。滝を見ている3人の方々も一緒になってこの写真をより魅力的にしていると思います。瞬時にこの構図を切り取れるのはお見事の一言です。
私も良い写真が撮れるようがんばります。

また、山中にてお会いしましょう。
よろしくお願いします。

はっぴー URL 2012-05-25 Fri 22:08:15

EAさん

初コメント、ありがとうございます。
先日は、山の中でひと時をご一緒でき楽しかったです。

送っていただいた地獄棚のお写真、本当に素晴らしいですね!
と思ったら、やはりデジ一眼での撮影だったんですね。
う~ん、威力?の違い、まざまざですね~

私の写真は自己流&たまたまなので、過度なおほめの言葉は恥ずかしいです。
これからの写真掲載も意識してしまいます (^^:

また、丹沢のどこかでお会いできる機会を楽しみにしています。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 2012年春の丹沢 > 「第9回ニカニカ集会」で ステタロー沢の北&南エリアを歩く

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top