Home > 花は よいよい/2012春 > 花恋し~♡ で 今日もてくてく 山の中へ

花恋し~♡ で 今日もてくてく 山の中へ

 
 






前回の花便りから、およそ10日後、
今度はチャンとした(笑)山の中をウロウロしてきた。
ここは まだ桜が見ごろでラッキー!地域差&高度差のおかげかな。

去年は ほとんど花を愛でたり、春を楽しむ余裕がなかったので、
今年は その分、お花が恋しいの。

・・・あと、何回、花シリーズができるかな~




まずは、「マメザクラ」のこと。
4月4日の記事で、最後に載せた写真の桜は、マメザクラではなかったのかな?
分からなくなってしまった。

いつの間にか、ずーっとあれがマメザクラだと思っていた。
だから、友人の「あれは違う」という言葉で、???となってしまったのだけど、
今回、“本物”?に出会ったことで、違いが分かったような気がする。

でも、[ Wikipedia ]には、
【マメザクラに似ていたり、変種だとされる桜はマメザクラ群に分類されている。
 これらは更にマメザクラ系とタカネザクラ系に別れている。】
なんて、書いてあるので混乱してしまうな~

 
                      

▼ 露が滴る桜は清らかな風情がある。でも、これはマメザクラではない




▼ はい、これぞ本物!マメザクラ・・・だと思う




▼ マメザクラは花が小さく木に付く数も少ないので、華やかさとは遠く さびしげな印象かな





あとは五十音順での紹介。



▼ ああ、アオキ無惨!




▼ アカネスミレは毛がいっぱい




▼ これもアカネスミレかな~。毛がなければオカスミレだけど




▼ アブラチャン




▼ イワボタンはヨゴレネコノメと似ているなぁ




▼ エイザンスミレは今年初だったのでうれしいね




▼ 葉がスミレらしくないから分かりやすい




▼ カキドオシ。今、あちこちで見られる




▼ クサボケの丸っこい赤の蕾が可愛いな




▼ シュンラン。葉が食べられている




▼ タチイヌノフグリは、葉がオオイヌノフグリと違う




▼ ツルカノコソウ。ほんのりピンクが初々しい




▼ ナガバノスミレサイシンは、葉も長いけど名前も長い~(笑)




▼ ナツトウダイなのに春に咲くとは、これいかに?




▼ ヒメウズ




▼ ミヤマキケマン




▼ ミヤマシキミ




▼ ユリワサビは本当に可愛いな




▼ ちょっと秋の風景みたいだ~春なのに・・・・













スポンサーサイト

Comments: 10

レガー URL 2012-04-22 Sun 17:38:46

はっぴーさん
毎年この時期に思う事ですが、
「花の名前に詳しかったら楽しいだろうな。」とぼやいています。
皆さんの記事や御一緒させていただいて少しずつは覚えてきました(^_^;)
今は花を探しに入るにはとても良い時期ですね。

一般に「ヤマザクラ」と言われるのはこの「マメザクラ」なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

はっぴー URL 2012-04-22 Sun 22:23:52

レガ―さん

おっしゃるように、花の名前が分かっていると、
出会った時に いっそう親しみを感じますね。
植物は種類も多く奥が深いので、ストレスにならないよう
焦らずに続けていくと、いつの間にか結構覚えていきますよ。
楽しみながらがコツです。

以前に、ふつう桜は花が終わるころに葉がでますが、
ヤマザクラは葉と花が同時だと聞いていました。
それから、ヤマザクラは葉が茶色っぽいようで、
全体の感じが茶色がかって見え、木は大木になりますが、
マメザクラは そんなに大きくはなりません。

ですから、「ヤマザクラ」と「マメザクラ」は違うと思っていましたが、
今、確認検索したら、マメザクラも野生種でヤマザクラと
書いてある情報もあり、ますます???

下記に、たくさんのサクラの種類が出ていました。
サクラも奥が深いのですね。

http://www9.wind.ne.jp/matu-ko/sakura2.htm

M-K URL 2012-04-23 Mon 00:55:37

はっぴーさん

花の写真キレイです。 植物図鑑に載せられますね。
お見事です。サクラ・・、名前が混乱してしまいます。
神山下の十字路辺り、フジザクラ(マメザクラ)が
印象的に残っています。写真の山風景・・。
出題ですね・・。ウ~ンどこだろう・・。
中央線沿線の臭いかな~。

レガー URL 2012-04-23 Mon 08:47:55

はっぴーさん
細かく調べて下さってありがとうございます。
すみません。御手数をおかけしました。
調べると「ヤマザクラ群」やら「マメザクラ群」など深みにはまっていきます(^_^;)
でも楽しいですね。

はっぴー URL 2012-04-23 Mon 08:52:37

M-K さん

花の写真、ピントが合わずに“不自信作”(笑)ばかりですが、
今回の中ではヤマザクラのアップとツルカノコソウとユリワサビが好きです。

マメザクラは、別名フジザクラというのは周知のことですが、
ハコネザクラともいうなんて書いてあるのもあり、単純頭には別世界です(笑)

山名、気になると思いますが、オープンにしませんので
ご了承くださいませ。

はっぴー URL 2012-04-23 Mon 09:33:53

レガ―さん

サクラやスミレなど、交配種がたくさんあると、
マダラボケ&記憶喪失の進行中の頭にはお手あげです。
どんどん深みにはまっていただき、レクチャーしてくださいませ (^^)

rae URL 2012-04-24 Tue 06:32:03

春を探しててくてく歩く。
いいですよね。てくてく♪
花の開花も一瞬ですからね。
でも、それがまた、いいのですけどね。
知らなかった花の名前が、またまた沢山あって、勉強になりました~。
いいお写真ばかりですね(^^)

はっぴー URL 2012-04-24 Tue 09:47:24

rae さん

ホント!「てくてく♪ 」って、いいですね。
辞書には「休まず歩く様子」とありますが、
もっと奥深いニュアンスが感じられます。
どこかで“かすった記憶”があったのですが、rae さんのタイトルでした(笑)
拝借しています。

開花は一瞬ですが、開花や次につなげる“縁の下の前後”があってこそですね。
以前、とても辛いことがあった時、季節になると土の中から
チャンと芽を出してくる植物に慰められ、力づけられました。
信頼や期待を裏切らない、そんなところも惹かれる点です。

rae URL 2012-04-24 Tue 22:18:57

はっぴーさん、再びお邪魔します。

てくてく、ありがとうございます。ブログタイトルでした。
拝借なんてとんでもない!です。
実際の山歩きは「てくてく」より、「えっちら、おっちら」歩いていますけど。。。w

“縁の下の前後”なんて、素敵なお言葉いただきました。
花はそこでひっそりと咲いてるかも知れませんが、
信頼や期待を裏切らないはっぴーさんが来てくれるのを花達も待っているのですね。
私も1年、四季折々と期待を膨らませて、てくてく山へ出かけたいと思います。


はっぴー URL 2012-04-24 Tue 22:48:24

rae さん

いろいろなことを吸収して素敵な花を咲かせてね。
楽しみにしています♪

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 花は よいよい/2012春 > 花恋し~♡ で 今日もてくてく 山の中へ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top