Home > 花は よいよい/2012春 > 春に誘われて~花に逢いに てくてくキョロキョロ (2)

春に誘われて~花に逢いに てくてくキョロキョロ (2)




▲ ソメイヨシノが ほぼ満開だった
                            ※ 最後にM-Kさんへの写真と文章を追加しました


4月4日
あんまりお天気が良いので、気持ちがウキウキソワソワで落ち着かない。
ならばと、外に飛び出すことにした。
1日は沢へ行ったので、今度は近場の低山へ。

きっと、沢とは違った春の花が待っていてくれるだろう♪
な~んて期待しながらの ゆるゆるショート・ハイキングだったけど
お陽さまの元、外を気ままに歩くだけで十分楽しかった。



▼ セントウソウ(仙洞草) セリの仲間だと聞けば納得できちゃう花と葉だ




▼ ヒメウズ(姫烏頭)は可愛いな~




▼ 写真が撮りにくい場所にあり、カンで合わせたら花が半分(泣)ヤマルリソウ(山瑠璃草)とは葉が違うなぁ




▼ ヤマブキ(山吹)は やっぱりまぶしい色だね




▼ 何度か行っているところだけど、ここは素通りしていて気がつかなかった





スミレの季節になると、
山の友が教えてくれた新井 二郎氏の写真集「スミレ讃歌」が恋しくなる。

存在を知ってから、ずーっとアマゾンで探していたけど、なかなかなくて、
やっと数年前、入手できた大切な本だ。

写真を眺めているだけで、清々しい気持ちになってくるのは
撮影者のスミレへの想いが伝わってくるからだろうか。
ステキな写真は見飽きないのだね。



▼ ケマルバスミレ(毛円葉菫)①




▼ ②




▼ ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)①




▼ ②





途中で、お散歩中のワンちゃんに出会った。
1歳半だそうだけど、大型犬はカッコエエナー!しかも美し~!!
へへ 思わず声かけちゃったのだわ。

「シベリアンハスキーですか?」
「はい、そうです」
「やっぱり~!『動物のお医者さん』の犬ですね!?」
「はい」
キャー、通じた~!!!

OKをいただいて美犬の撮影。
なんか恥ずかしがって?横向きばかりになっちゃった。
横顔も十分エエワ。



▼ シベリアンハスキーってステキだぁ~!!得した気分でルンルンルン




▼ キジムシロ(雉筵)黄色の花は見わけにくいけど、これは葉に特徴あり




▼ ウグイスカグラ(鶯神楽) ついカズラって言いそうになる。ユニークな形で下向きに咲く花。色も好み




▼ キブシ(木五倍子)はすぐ覚えられるけど、こんな字を書くとは知らなかった




▼ 立派なサクラは なぜか蕾なしで、春は遠そうな感じだった




▼ アブラチャン(油瀝青)かつて知人を介して鈴木澄夫さん撮影の画像をいただいたが、雰囲気のある写真に感動した




▼ おお、富士山が見えてラッキー!




▼ でも、これのせいで落ち着かない~。拾った枝を右手に持って、左手には笛もって一応“武装”した(笑)




▼ 山並みも美しい!




▼ でも、これのせいで ますます落ち着かない~。けど、途中で開き直った。山奥じゃないし、人 通ってるしさー





思いがけずマメザクラが登場、嬉しいな!!
私にとって“桜”といったら、やっぱりマメザクラだね。
一本でも丹沢の山の中で出逢えたら、もう最高のお花見だ~ ♡



▼ マメザクラ(豆桜)① かわいいなぁ 後日、これはマメザクラではないとの意見ありで???



▼ ②  フジザクラ(富士桜)ともいう




▼ ③ また山の中で逢いたいな





≪ M-Kさんへ ≫

ご要望にお応えできているかどうか分かりませんが・・・・

2009年発行の「かながわの山に咲く花」(神奈川県自然公園指導員連絡会 編著)
による「アカバナヒメイワカガミ」の説明を要約しますと

日本固有種で5月下旬、丹沢でも標高1200m付近の岩場に赤い姿が目につく。
『神植誌2001』によると、イワカガミの仲間で、神奈川県内に自生しているのは、
ヒメイワカガミの変種といわれる このアカバナヒメイワカガミ1種のみです。
ヒメイワカガミの花は白色です。

和名の呼び方は、図鑑によりアカバナ(赤花)とベニバナ(紅花)の両方が
使われていますが、ここでは『神植誌2001』に従い、アカバナを用い、
‘アカバナヒメイワカガミ’とした。


ということです。
下の写真は2010年の春、某滝の落ち口横の岩場で偶然出あい、撮影したものです。
ちょいとヒヤッとする所でしたが、今のところ見かけたのは、この一度だけなので
撮っておいて正解でした。

2010年の7月からブログを始めたので、白滝含め、このへんの記事はUPせず
秘蔵しております(笑)



















スポンサーサイト

Comments: 10

レガー URL 2012-04-09 Mon 21:12:58

はっぴーさん
こんばんは。
あれ?思い切り私の地元ではないですか(^^)
この辺りからの富士山はとても大きくそびえています。
一つだけとてつもなく大きい山なんだなと思いますね。
本日ここの斜面を下から見上げましたが、桜の満開はもう少しですね。
街中で8分咲きでしたから。
身近な山でも、はっぴーさんが喜ばれる花の種類があって、何かホッとしました(^^)

den URL 2012-04-09 Mon 21:32:51

はっぴーさん、2回にわたり沢山のお花の写真、ありがとうございました。
なかなか勉強させていただきました。

今回の アブラチャン 結構豪勢に咲いてますね。
前回のフサザクラですかね。沢山見たというのは。

いっぱい写真ありがとうございました。

はっぴー URL 2012-04-09 Mon 21:39:23

レガ―さん
えへへ やっぱりすぐ分かっちゃうんですね~(^^)
たぶんシカがいないんですよね、だからお花がなくなる原因は人間のせいが大きいかも?

記憶喪失で、ここでこんなに富士山がシッカリ見えるの忘れていました。
これだけで、ポイント高くなりますね~

ちょうど桜並木に提灯を付けていました。
夜桜見物もいいですよね~幻想的で。若いころ、大宮の氷川神社に
女三人で行ったことがありますが、夜桜にあたったような妙な気分になりましたっけ(笑)

あさって荒天になるようなので、週末まで持たないかもしれないのが残念ですね。

はっぴー URL 2012-04-09 Mon 21:58:48

den さん
時間もかけず、いきあたりばったりの写真でお恥ずかしいです。
お花は種類が多く、凝り始めるとキリがありませんから
楽しむ範囲で良いかな~と思っています。

最初のころは、なかなか覚えられず、覚えてもすぐ忘れてしまっていましたが、
ある時からけっこう頭に入ってくるようになりました。不思議ですね~

今回、フサザクラは、私が歩いた範囲では気がつきませんでしたね。
この木は沢沿いや崩壊地に多いようです。

rae URL 2012-04-12 Thu 08:53:49

こんにちは。
はっぴーさんは草花の写真があるのでいつも勉強させてもらってます。
アブラチャン、黄色い花を咲かせてますね!
私もこないだ釣りしてる時にキブシを見ました。
そんな季節なのか~と感じました。
春は山は彩りを付けて、すぐに新緑の季節が来ちゃいますね。

はっぴー URL 2012-04-12 Thu 12:50:44

rae さん こんにちは。
私も、まだまだ分からないことがイッパイで勉強中ですが、
植物は気持ちをほっとさせてくれるので、楽しんで関わっています。

raeさんのブログ拝見していますよ。
ブログの感じと共に、活動もテンカラや雪山と広げていますね~
でも、急にあれもこれもと頑張ると、身体に負担がかかって
故障や怪我に繋がってしまうこともありますから、くれぐれもお気をつけてくださいね。

紅葉と違って、新緑には当たり外れがないのが いいなと思います。

M-K URL 2012-04-15 Sun 22:36:41

はっぴーさん

知っている人に拘りの花やさんがおられましてね・・、もうバレバレですが。(笑)
はっぴーさんも綺麗ッス~。(花も本人も!)

アブラチャンの花をあんなに綺麗に撮るのは「名人」だと思います。
もちろん他の花もですが。それにしてもセントウソウ、ヒメウズは普通写真に
なりませんよ。ヤマブキ、スミレの色鮮やかさ・・。(もうプロでしょう)

陣馬山辺りのアマドコロ、ナルコユリの群落を思いだします。
丹沢でもどこかにあるコイワカガミ写真・・。
はっぴーさんの手にかかった画像を是非拝見したいものです・・。
(な~んて、注文つけちゃって~)(殴);

はっぴー URL 2012-04-16 Mon 09:42:42

M-K さん

「拘りの花やさん」のお写真は、ステキですね!
私のは いきあたりばったりで、見られるのがあれば、それはマグレです(笑)
とても足元にも及ばないので、いただいた おほめの言葉は恥ずかしくてなりません。

陣馬山は丹沢とは また違った植生ですね。
花が多いのとナメコ汁に魅かれて、時々行きたくなります、春は特に。

さて、「コイワカガミ」のことですが、最後に写真2枚と説明を追記しましたので
ご覧になってください。

M-K URL 2012-04-17 Tue 00:48:09

はっぴーさん

私への別立て解説文、誠に恐れ入ります。私は勘違いしまして丹沢でもたま~に見かける可愛い花「コイワザクラ」の花。これと混同してしまいました。確かに「コイワカガミ」を私は丹沢では見ておりません。なんといっても「アカバナヒメイワカガミ」身近なところで箱根、大涌谷の上の群落ですよね。この花に会いたくなったらあそこに行けばバッチリです。16日。ミツバツツジが2株咲いているのをみました。ツツジとコイワカガミ、どこかへ見に行きたいですがよろしかったらコラボして下さい。

はっぴー URL 2012-04-17 Tue 16:47:55

M-K さん

「かながわの山に咲く花」にも、箱根の群落のことが出ていました。
私はまだ見ていませんが・・・・

花好きで、ツツジとコイワカガミの花コラボ、いいですね~!
日程が合えば、ぜひよろしくお願いいたします。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 花は よいよい/2012春 > 春に誘われて~花に逢いに てくてくキョロキョロ (2)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top