Home > 花は よいよい/2012春 > 春の花に逢いに てくてくキョロキョロ (1)

春の花に逢いに てくてくキョロキョロ (1)

 
 
 

4月1日
今、見られる花を探しに、沢と林道を歩いた。

水ノ木沢では まだハナネコノメ、ヨゴレネコノメ、ユリワサビくらいしかなかったので、
あまり期待していなかったのだけど、一週間の差なのか、
それとも丹沢でもエリアが違うからなのか、
思った以上に可愛い春の花たちと出逢うことができた。

大満足の結果だったけれど、ジッと目をこらして探す作業は思いのほかダメージ大きく
帰りはグッタリ~疲労困憊だった。
でも、花との出逢いは良いなぁ~また、行こう!!

                         ※ 五十音順で掲載。歩いた場所はヒ・ミ・ツ ♪





アオイスミレ





アズマイチゲ まだ蕾?それとも光が足りない? 開いていなくてとても残念!



 

アブラチャン





ウスタビガの繭





キクザキイチゲ 清楚なのに華やぎのある花





キブシ





きれいだから撮ったけど??





キランソウ





ケマルバスミレ





コチャルメルソウ これ撮るのって むずかしいな





テントウムシの虫干し~(笑)





トウゴクサバノオ これも まだ早かった!





ハナネコノメソウ ① 赤と黒の杓が同居って面白い





ハナネコノメソウ ②





ハルユキノシタ ① たおやかな曲線美の花びらがステキ





ハルユキノシタ ②





フサザクラ





フジの実が横たわっていた(笑)中には おはじきのような黒い種が入ってるらしい





マルバコンロンソウ ①





マルバコンロンソウ ②





ムカゴネコノメソウ ① このネコちゃんも可愛い~





ムカゴネコノメソウ ②





ヤマネコノメソウ





ヤマルリソウ





ユリワサビ





ヨゴレネコノメソウ














スポンサーサイト

Comments: 6

den URL 2012-04-06 Fri 22:13:17

はっぴーさんは、春の見つけ方うまいですね。敬服です。

是非山で花を見つける秘訣といつ言ったらいいか教えてください。

よ~かん URL 2012-04-06 Fri 23:30:18

はっぴーさん、こんばんは~
キクザキイチゲはどうも相性が悪いのか、いつも萎んでたり崖っぷちで
向こうに向いてたり、遠くて近づけなかったりってのばっかなんですが、
とてもかわいいですよね~
キブシは確か伝道の辺に結構見かけたような気がします・・・
トウゴクサバノオ、コレを実際にみるととても繊細な弱々しそうな感じ
を受けます。名前とイメージが合いません(笑)
それにしてもたくさんの花! 見られて嬉しいし、ちょっとまた山歩き
をしたくなってきました。
今日はせめて近所の雑草でも見に行こうと仕度してたら雨が降ってきて
ガックリ来て停止しました・・・

それにしても、フジの実・・一瞬ヒルに見えてドキッとしました(笑)

M-K URL 2012-04-07 Sat 02:09:27

はっぴーさん

春を知らせる花たち・・、とてもいいです。
私が山の花、駆け出しの頃、川苔山へ行きました。
百尋の滝を見てよろこび、いろんな花たちと初対面しました。
その中で印象的だったのがハシリドコロとコチャルメルソウ
でした。コチャルメルソウをみて、世の中にはこんな花が
あったんだ・・!と感激したのです。
昨日小田原城址公園へ花見しました。
お城を囲む城壁の下側斜面。シャガ、ショカッサイ、
タチツボスミレ、ウラシマソウ、ヒメウズなどをみました。
春ですね~、こころうきうきですね~・・。

はっぴー URL 2012-04-08 Sun 08:26:40

den さん

昨日は早朝からロングコースで、エネルギー&集中力切れ、
返事が遅くなってしまい、すみません。

山や自然の中を歩くときの偶然の出逢いは、とても楽しいですね♪
その場所にあると分かっていて観に行くのとは、違った喜びがあります。

う~ん、“秘訣”ってむずかしいですが、
やっぱり目的を花との出逢いに絞って時間を使い、キョロキョロすることでしょうか。
あとは帰宅後、分からなかったのは調べることで、だんだん出逢いも増えていきます。
あっ、それから“花の友”もいらっしゃると楽しさ倍増しますね。

はっぴー URL 2012-04-08 Sun 09:07:19

よ~かん さん、おはようございます♪

キクザキイチゲもアズマイチゲも、さすがキンポウゲ科
とてもかわいいですね~
葉の割に大きな萼片(ナント花弁ではないのですって!)を付けているので、
私には“健気”のイメージも重なります。
去年は、アズマイチゲには逢えず、キクザキイチゲは遅すぎでしたので
今年はとても嬉しいです。

キブシは丹沢の林道沿いなら楽に見られますよ。
草花と違って、木の花は盗掘もシカの食害もないので安心です。

トウゴクサバノオもキンポウゲ科ですね。これも萼片!
図鑑の受け売りですが、「東国鯖の尾」と書き、
果実の形が「サバの尾」に似ているそうです。

フジの実は、チロルチョコもアメも置かずに撮ってしまいましたが、
15センチくらいありますし、色も不気味~
林道のまん中に横たわっていたので、一瞬 ヒルみました(笑)

よ~かんさんの花の写真、とてもステキです。
楽しみにしていますので、ぜひ拝見させてください。

はっぴー URL 2012-04-08 Sun 10:06:51

M-K さん
花の修行もされていらしたんですね~どうりで良くご存知でした。

コチャルメルソウを初めて見たとき、
知らなかったのが いきなりでしたので「これが花?なんて地味なの~」
とビックリでした。そのうち、この造形にジワジワと感動が広がりました。
自然は本当に不思議なものを創り出しますね。
昨年、他山域でこの大大群生を見ましたが、花情報は出せないのが残念です。

おととい、テレビで小田原城址公園の桜が満開だと放映していましたが、
お花見グッドタイミングだったんですね (^^)

今年は春の訪れが遅かったせいか、いっそう花が愛おしい感じです。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 花は よいよい/2012春 > 春の花に逢いに てくてくキョロキョロ (1)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top