Home > 2011年~2012年 冬の丹沢 > 久しぶりに 七沢の「保全センター」訪問

久しぶりに 七沢の「保全センター」訪問


▲ スッキリ スマートな印象の新館は中も明るくて開放的。右が展示室・図書室、左が職員の仕事場だった


 

12月14日、七沢の保全センターを tetu さんと訪ねた。
なぜ tetu さんとご一緒だったのか、話せば長くなる・・・・
ということでもないので(笑)、話そう。

tetu さんがご自分のブログに、東京でgetされた たくさんの古地図をUPしてくださった。
ふつうマニアは秘蔵するものであるけれど(それはそれで良いと思う)、
オープンにされたことに、いたく感動した。

で、さっそくDLさせていただいた私は、機会があれば何かお返しをしたいなぁと思っていた。
すると、その後の記事にカラビナの話題が出ていたので、
「我が押し入れに眠っている不要物いりませんか~?」
と問いかけたところ、快く協力してくださることになったのだった。

ヌンチャク、旧式のカラビナ、ろくに使っていない9mm50mロープなど岩関係の物たち。
ちょっと試してみたけれど、私には縁のない世界だった。

さて、これをどこで渡そうか?

思いついたのが、某駅で渡して、ついでに 保全センターに寄っていただくという計画。
少し前、新館ができたと聞いていたし、図書室の丹沢関係の資料も見たかった。

こういう場所も たまにはいいかな? 
うん、たまにはいいね!





▼ 入口を入って、1階の右側に図書室があり、丹沢関係の本もあった







▼ 古いガイドブックに付いていた地図には、雨山径路があった



▼ 下記2点は昭和10年刊行の「丹澤山塊」についていたもの(イガイガさん情報)






▼ クマだ~! こういうふうに展示されていると本物っぽい



▼ こちらはカモシカの「子どもたち」?



▼ キツネは一度、三国山稜で見たことがあるのだ



▼ 上から見たクマタカは さすがに大きい!本物を見たい



▼ イノシシは逃げずに突っ込んでくるという。ぜったい遭いたくない! アナグマはイタチの仲間、 タヌキ



▼ 丹沢にもハクビシンなんて、ホントにいるんだ~




▼ 友人から聞いていた、こちらのスケッチ展も拝見したかった




気持ちがポカポカあったかくなるような独特の世界! 
あとから友人が教えてくれたブログもステキで、即ファンになった。

http://field8850.blog89.fc2.com/




tetuさん
不要の物を使っていただければ、物も再び生きます。
かえって、気とお金を使わせてしまい、すみませんでした。
ケーキ美味しかったです。











スポンサーサイト

Comments: 12

TI-AEK32 URL 2011-12-19 Mon 14:17:20

は姉さん、おつかれさまです<(_ _)>
ちょうどググリ調査で
「丹沢資料保存会の図書約1400冊が県自然環境保全センターに移管」
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1107210032/
という7月のニュースを引っかけたところですた!
エンテイ資料もわんさかあるに違いありませんぜ、とニカニカしています~

tetuJA11 URL 2011-12-19 Mon 16:16:04

こんにちわ。
こちらこそギアを沢山ありがとうございますm(..)m
おまけにお宝本のありかを教えていただき楽しかったです^^
僕もニカニカでした~♪

レガー URL 2011-12-19 Mon 20:59:00

はっぴーさん
貴重な情報ありがとうございます。
七沢・・・自宅のすぐ裏にこのような場所があったとは。
さっそく立ち寄ってみますね。

はっぴー URL 2011-12-19 Mon 21:05:43

TI-AEK32 さん

この記事、拝読しました。
1400冊!? あったかなぁ・・・そんなに たくさん
エンテイ資料わんさか? う~ん (^^;
責任持ちませんが、一度訪問されてみてくださいな。

「丹沢だより」は全部ありました。
エンテイは別にして、これ、けっこう貴重な情報源かなと思います。

はっぴー URL 2011-12-19 Mon 21:11:12

tetuJA11 さん

まずは勘違いのお詫びです m(_ _)m
山の先輩の蔵書が寄贈されたのは、こちらではありませんでした。

でも、けっこう喜ばれていらっしゃったので
「まっ、いっか~!!」ですね♪

はっぴー URL 2011-12-19 Mon 22:12:57

レガ―さん

すぐ、お近くなんですかー、いいですね!
静かで綺麗で、読書には最適な環境でした。

何か興味のある物が見つかるといいですね。

よ~かん URL 2011-12-20 Tue 00:41:15

はっぴーさん、こんばんは~
保全センターって知りませんでしたが、面白そうですね。
写真にあった山の神の民族と信仰という本がすっごい気になります。
最近特にこの本の表紙のような石仏とかのような、派手じゃない生活とかに
根差したような信仰モノに逢いに行きたいのです。。

猪といえば、以前伊豆の山中でウリボウを引き連れたヤツに生身で出遭った
ことがありましたが、あの時は凍り付きました。

イガイガ URL 2011-12-20 Tue 07:09:06

「玄倉川及中川水源概念圖」「中津川水源概念圖」は
昭和10年刊行の「丹澤山塊」についていたものですよ。

保全センターにコラボ、よろしくお願いします。

はっぴー URL 2011-12-20 Tue 11:04:52

よ~かん さん お久しぶりです。
保全センターのこと、意外と皆さん ご存知ないんですね。

「山の神の民族と信仰」の著者である佐藤芝明さんの記事に
初めて出あったのは、「丹沢自然ハンドブック」(古林賢恒 編集)でした。
この本は、いろいろな角度から丹沢のことを紹介していて、
“一年生”には面白かったですね。

「派手じゃない生活とかに 根差したような信仰モノ」
実質の伴った生活感のあるものは、素朴ですが
あったかくてホッとしますね。
よ~かんさんの写真、拝見したいですね。

ウリボウ付きのイノシシって最強でしょう!その後が伺いたいとこです(笑)

はっぴー URL 2011-12-20 Tue 11:13:10

イガイガさん

ご教示、ありがとうございます。
さすがですね。

保全センター コラボ、了解しました。
私も、もう少し見てみたいです。

MASAHIKO URL 2011-12-21 Wed 20:06:31

はっぴーさん今晩は!!
佐藤芝明さんの著者、興味深いですよね
偶然にも、「山の神の民族と信仰」と「丹沢・桂秋山域の山の神々」
今読んでいる所です、
この本を読んでいて「山神巡りの旅」やってみたくなって来ました
身近にこういった資料が有れば入り浸っちゃうんですけどネ!!
でも、なかなか本を読む時間も取れないのが現実です、

はっぴー URL 2011-12-21 Wed 21:20:59

MASAHIKO さん 今晩は~

「山の神の民族と信仰」と「丹沢・桂秋山域の山の神々」 を
お読みになっているとこだなんて、すごい偶然!
同時進行で いろいろなことに興味をお持ちなんですね~

友人のご実家が佐藤芝明さんのお住まいの近くで、
お見かけしたことがあるそうです。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hapimero.blog133.fc2.com/tb.php/200-2c584893
Listed below are links to weblogs that reference
久しぶりに 七沢の「保全センター」訪問 from 新たに一歩

Home > 2011年~2012年 冬の丹沢 > 久しぶりに 七沢の「保全センター」訪問

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top