Home > 2011年 秋の丹沢 > まったり ゆるゆる 大倉尾根の登りを楽しむ

まったり ゆるゆる 大倉尾根の登りを楽しむ

 
 
 
 
 
            頭を使わずに、ただ登りたい!!

            突然そんな気持ちになった



            地形図なんか持たなくても登れるところ

            高度差が大きいところ

            人がいるけれど 多くないところ (これ、難しいねー)

            そんなに遠くなくて 交通の便が良いところ

            山頂からの展望も良い方がいいな

            ・・・これを満たせるところを考えたら

            快晴で 平日の 「大倉尾根」になっちゃった(笑)



            今日は 1200mを登ることに専念して 満足した一日

            うん こんな日も あっていいな



                                    ※ 記事の途中に軌跡の一部を追加しました


▼ 塔ノ岳山頂より 西を望む












▼ 尊仏山荘のネコちゃん?入りたそうにしていたので戸を開けてあげたら、感謝のまなざしをされた気がした(笑)












▼ つい ちょっとだけ偵察もしてみた(笑) やっぱりカンだけではダメだね



あ~ でも、手前の方は けっこうイイ線いってたみたいだ!もうひと息だったかな?


2011.11.17尊仏岩跡探索





▼ 鍋割山稜と富士山












♪♪ 本日の出遭い




































スポンサーサイト

Comments: 8

レガー URL 2011-11-22 Tue 19:38:08

はっぴーさん
最近アップが早いですね(^_^;)
しかし大倉尾根、私としては安心します。
慣れ親しんできた地元尾根。体力測定に最適です。
大倉高原のモミジでしょうか?
今年もキレイですね。
私も今日源次郎尾根を登り、花立近くの岩場で遊んでこようかと思ったのですが、
急用が出来てしまい見送りとなってしまいました。

はっぴー URL 2011-11-22 Tue 21:06:47

レガ―さん

アップ早いといっても、
テヌキ・チズヌキ・ブンショウヌキですから~ m(_ _)m
三つたまって、大放出です(笑)

知人の60代半ばの女性は、体力測定に日帰り蛭ヶ岳往復を
されるのです。スゴイですよね!
私は根性なしなので、宮ヶ瀬三叉路~ヤビツ峠が最長ですが、
それは数年前、今でも歩けるかしら。

花立近くの岩場・・・源次郎沢右俣のツメ辺りでしょうか。
大倉高原のモミジ、春も秋もここは癒されますね。

レガー URL 2011-11-22 Tue 21:25:22

蛭ヶ岳往復はスゴイですね。
大倉からですと、往復25キロくらいありますでしょうか。
一度日帰り歩きをしましたが、蛭ヶ岳から塔ヶ岳を見て「これからあそこまで帰らなくてはならないのか~。」と思った記憶があります。
岩場はそこだと思います。
赤茶色の岩。その上でカレー(レトルト)を作って食べようかと思っていました。
ちょっとピクニック気分で(^^)
先日のイガイガさんの記録内「ハウスのビーフシチュー」を見て、シチューは山のお昼には向かないがカレーならとの発想です。
その内に食べている姿、自分撮りでアップします。
大石山の写真のように味のある写真にはならないと思いますが・・・。

はっぴー URL 2011-11-22 Tue 22:05:49

レガ―さん

長距離は正に“行きはよいよい 帰りはこわい”ですね。

私は山で食べるなら、うどんかラーメンがいいかな (^-^)
山で飲むインスタントのみそ汁も美味しいですよ。
一時期、つっちーさんと はまってました。

沢の塾の時は、みなさんカップめん派が多かったですね。
あったまるのと、何にしようか考えずにすむから、という理由でした。

ご自分撮り写真のUP、楽しみにしています♪

M-K URL 2011-11-24 Thu 17:18:24

はっぴーさん
尊仏岩参拝まはだでしたか?
http://www.geocities.jp/mk20030130/sonnbutuiwa-igaigakorabo.html
上記をご覧になると「あちゃー!」になることでしょう。
私も初回はあの岩峰の下をウロウロしながら、分らなかったのです。

shiro URL 2011-11-24 Thu 23:01:39

>頭を使わずに、ただ登りたい!!
ああ・・・この気持ち、スッゴク良くわかります。
僕も時々、そんな気持ちになります。そしてやっぱり、バカ尾根を登ります。
ただひたすら黙々と。
 
フジアザミ、まだ咲いていましたか! この事に驚きです。
 
尊仏岩・・・おしい! もうちょっとだったのに・・・。

はっぴー URL 2011-11-24 Thu 23:21:35

M-K さん

今年1月に山トモ2人とやる予定でしたが(一人の方が行かれたことがあるのです)
流れて そのままになっていました。予定ない時のネタにしようかなと・・・・

教えていただいた記事、拝読しました。
まず、ロングコースにビックリ!
お二人がお若いのにビックリビックリ!!(3年前ですね)
それからNo.22の写真を見て、同じ写真にビックリ!!!
やっぱり この下でしたか~20mですね。

実は、2007年3月にイガイガさんが歩かれた「塔ノ岳の「尊仏岩跡」探し その2 」
のルート図だけ持って、出来れば探索してくるみたいなつもりでした。
情報など調べたりしていないので、一度では無理かと思っていましたが・・・・
いいとこまで近づいていたことで、気を良くしています。次回、リベンジです (^‐^)

本棚沢に行った時、イガイガさんが「本来の参拝のトラバース道で行かなくちゃ」
と話されていたのは、このルートだったんですね!

できれば、お二人のこのルート、歩いてみたいものです。



はっぴー URL 2011-11-24 Thu 23:43:39

shiro さん

“登る”という行為には多少?マゾっけがあるような気がします (笑)

大倉尾根を地形図を片手に、しっかり地図読みで歩いたこともありますが、
今回、地形図を見ないで歩くことで、登って平らになって、また登っての繰り返しだと
身体で体感しました。こういう大らかな捉え方もいいなぁと思いました。
ルートが分かっていて道迷いなどの可能性がない場合ですが。

尊仏岩、楽しみながら探索します。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://hapimero.blog133.fc2.com/tb.php/193-55932541
Listed below are links to weblogs that reference
まったり ゆるゆる 大倉尾根の登りを楽しむ from 新たに一歩

Home > 2011年 秋の丹沢 > まったり ゆるゆる 大倉尾根の登りを楽しむ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top