FC2ブログ

Home > 2019年08月

2019年08月 Archive

表尾根から塔ノ岳経由で鍋割山稜へ


P1004542 (2)
表尾根で一番好きなのが この景色だけど、やっぱり春秋がいいな



8月25日

稜線では、もう秋の花が咲き始めているだろうか・・・・
気になる いくつかの花たちの様子を確かめに
ヤビツ峠から歩いてみることにした。

予報では登山日和、
秦野駅では既に長蛇の列ができていた。
たぶん臨時が出るだろうなと思いながら並んだところ、
前後から日本語ではない会話が聞こえた。

辺りを見回してみると、
以前とは違って若い外国人登山者が増えた感じ?
丹沢の大山や表尾根も、だんだん変わっていくのかな

ヤビツ峠もロードバイクが多くなったし・・・・
売店が開いていたので、軽く のぞいてからスタート。



二ノ塔までの登山道は さらに整備されていた (振り返って撮影)
P1004518 (2)



振り返ると大山が、まだあんなに高いわ~
P1004521 (2)



抜きつ抜かれつで、三ノ塔。さっそく新しくなった小屋を見てみよう
P1004532 (2)



入って北側(表尾根方面)        南側(大山方面)

いろいろな注意書きが貼ってあった



お地蔵さまに、怪我無く歩けることを祈って烏尾山へ向かった




振り返って見るここも、表尾根で好きな景色なので、いつも撮ってしまう
P1004567 (2)



長い尾根を歩いていると、何人かの人たちと後先になって
だんだん顔見知りになっていく。
追い越したり、追い越されたりする際には、
挨拶しあったり、言葉を交わしたり、親近感がわいてくる。
ゴールの塔ノ岳では、笑顔で声を掛け合ったが、
お天気が期待したほど良くはならず、残念だった。



顔見知りになった方に、1枚お願いした
P1004595 (2)



下山は、大倉尾根が混むので鍋割山稜へ回った
P1004622 (2)



登山道なので軌跡を取らなかったけれど、けっこうロングだった。
約1ヶ月ぶりだし、塔までストック使わずに頑張ったし、
明日から筋肉痛が続くだろうな~



≪ 本日の出あい ≫

シロヨメナ         フウセンカズラかと思ったのだけど・・・何だろう?
①page
タマアジサイ             コボタンヅル



シモツケは残り花        ヒヨドリジョウゴはいかにもナス科っぽい
④page
ウスユキソウ             黄色の花はまだ蕾だった



ヤマホトトギス            オトギリソウ
page②
ヤハズハハコ             ウツボグサも終わりかけ



これもヤハズハハコ          ツマグロヒョウモン
page③
シロヨメナ              オヤマノボクチは これから



コフウロ              ゲンノショウコ
page⑤
ビランジも最盛期は過ぎていた(2枚)



ヤマホタルブクロの変わり花? 切れ込みが多くて帽子みたいだ(2枚)
page⑥
ヒヨドリバナ             マルバダケブキ



フシグロセンノウ           ヒメヤブランは小さすぎて・・・(涙)
page⑦
タテヤマギク             フジアザミ


コバギボウシ             コウリンカ
page⑧



こんなに たくさん蕾を付けたミヤマウズラは初めて。しかも綺麗~!(4枚)
page⑨
page⑩




富士山をめぐる 第二弾は・・・


P1004495 (2)
あと少しで雲が取れそう~と期待しても、これ以上 スッキリ見えることはなかった



8月10日

今日は お中道へ。
2012年に歩いて以来だから7年ぶりだ。
ネットで検索してみると、大沢崩れの手前の滑沢の横断が
道が崩落していて難しいらしい。
先には行かれないかもしれないけれど、
どんな状況か見るだけでも まぁいいかな。



まずはパーキングの奥の「小御嶽神社」に参拝して
P1004421 (2)



パーキングには過去3回 来ているけれど、神社は初めてだ
P1004422 (2)



お中道は、富士山に3度登った信者にだけ歩くことが許されていたというのは
昔の話で、今は誰でも歩くことができるけれど、
人でごった返しているパーキングがウソみたいに、こっちはひっそりしている。



P1004423 (2)



お中道は「シャクナゲ街道」とも言われているそうで、ハクサンシャクナゲの
高木が多かった。花は丁度 見ごろ
P1004425 (2)


やわらかなピンクが目にやさしい
P1004449 (2)



コケモモは可愛い釣り鐘型の花。艶やかな葉が、草ではなく木だよって言ってる?
P1004427 (2)



ちょっと白っぽいけどベニバナイチヤクソウかな
P1004443 (2)



コバノイチヤクソウ
P1004430 (2)



そしてこれは初見のコイチヤクソウ。これで開花? ジミ~!
P1004473 (2)



ハコネハナヒリノキ。これも地味な花だ
P1004440 (2)



似たような感じの花ばかりだけど、これは前回もあったミヤマオトコヨモギで、
花の付かない茎もある
P1004452 (2)



イワオウギはあちこちに咲いていた
P1004450 (2)



「御庭」の先で細い山道に入って進んで行くと、
ある程度の間隔をおいて、数ヵ所に注意喚起のロープが張られていた。
その都度、どうしようかな~と、ちょっと迷うところもあるのだけれど、
先を見るとまだ行かれそうなので、
これ以上は無理という所まで行ってみることにした。



で、ここまで来た。これも下の展望図も埋まっている感じで気づきにくい
P1004468 (3)


P1004467 (2)



2012年に歩いた時は普通に歩けたと思うけれど、これは無理そうだ
P1004465 (2)



もしかしたら、上の方に行けば渡れる可能性もありそうだけど、
ここで引き返すことにした
P1004464 (2)



帰宅後、調べてみると、2016年の秋には通行が難しくなっていたようだ。
でも、そんな中、大沢崩れまで行かれた猛者の記事もあったけれど、
この方は鹿島槍の縦走なんかも、単独でビビらずやれる方だったので
ここで引き返したのは正解だったと思う。



途中から奥庭に向かった。富士山の山頂は相変わらず雲で隠れている
P1004482 (2)



奥庭は初めてだ。車道からかなり下ってきたので、帰りの登り返しが しんどそう
P1004499 (2)



奥庭のカラマツは、カラマツらしからぬテーブル状
P1004487 (2)


P1004457 (2)



ゴゼンタチバナは残り花
P1004460 (2)



会いたかった ムラサキモメンヅル♪きれいな藤色だなぁ
P1004480 (2)


P1004478 (2)



アキノキリンソウ
P1004484 (2)



ボタンヅルは花が終わっていた
P1004493 (2)



ヤマホタルブクロはあちこちに咲いていた
P1004496 (2)


P1004500 (2)



キオン
P1004501 (2)



ヤマハハコ
P1004503 (2)



オンタデ、フジイタドリなど、私には区別が難しいので以下、写真のみで。
雄しべのチロチロが可愛くて好き
P1004435 (2)


P1004437 (2)


P1004446 (2)


P1004453 (2)


P1004483 (2)


P1004488 (2)






Index of all entries

Home > 2019年08月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top