FC2ブログ

Home > 2019年 夏の丹沢 Archive

2019年 夏の丹沢 Archive

表尾根から塔ノ岳経由で鍋割山稜へ


P1004542 (2)
表尾根で一番好きなのが この景色だけど、やっぱり春秋がいいな



8月25日

稜線では、もう秋の花が咲き始めているだろうか・・・・
気になる いくつかの花たちの様子を確かめに
ヤビツ峠から歩いてみることにした。

予報では登山日和、
秦野駅では既に長蛇の列ができていた。
たぶん臨時が出るだろうなと思いながら並んだところ、
前後から日本語ではない会話が聞こえた。

辺りを見回してみると、
以前とは違って若い外国人登山者が増えた感じ?
丹沢の大山や表尾根も、だんだん変わっていくのかな

ヤビツ峠もロードバイクが多くなったし・・・・
売店が開いていたので、軽く のぞいてからスタート。



二ノ塔までの登山道は さらに整備されていた (振り返って撮影)
P1004518 (2)



振り返ると大山が、まだあんなに高いわ~
P1004521 (2)



抜きつ抜かれつで、三ノ塔。さっそく新しくなった小屋を見てみよう
P1004532 (2)



入って北側(表尾根方面)        南側(大山方面)

いろいろな注意書きが貼ってあった



お地蔵さまに、怪我無く歩けることを祈って烏尾山へ向かった




振り返って見るここも、表尾根で好きな景色なので、いつも撮ってしまう
P1004567 (2)



長い尾根を歩いていると、何人かの人たちと後先になって
だんだん顔見知りになっていく。
追い越したり、追い越されたりする際には、
挨拶しあったり、言葉を交わしたり、親近感がわいてくる。
ゴールの塔ノ岳では、笑顔で声を掛け合ったが、
お天気が期待したほど良くはならず、残念だった。



顔見知りになった方に、1枚お願いした
P1004595 (2)



下山は、大倉尾根が混むので鍋割山稜へ回った
P1004622 (2)



登山道なので軌跡を取らなかったけれど、けっこうロングだった。
約1ヶ月ぶりだし、塔までストック使わずに頑張ったし、
明日から筋肉痛が続くだろうな~



≪ 本日の出あい ≫

シロヨメナ         フウセンカズラかと思ったのだけど・・・何だろう?
①page
タマアジサイ             コボタンヅル



シモツケは残り花        ヒヨドリジョウゴはいかにもナス科っぽい
④page
ウスユキソウ             黄色の花はまだ蕾だった



ヤマホトトギス            オトギリソウ
page②
ヤハズハハコ             ウツボグサも終わりかけ



これもヤハズハハコ          ツマグロヒョウモン
page③
シロヨメナ              オヤマノボクチは これから



コフウロ              ゲンノショウコ
page⑤
ビランジも最盛期は過ぎていた(2枚)



ヤマホタルブクロの変わり花? 切れ込みが多くて帽子みたいだ(2枚)
page⑥
ヒヨドリバナ             マルバダケブキ



フシグロセンノウ           ヒメヤブランは小さすぎて・・・(涙)
page⑦
タテヤマギク             フジアザミ


コバギボウシ             コウリンカ
page⑧



こんなに たくさん蕾を付けたミヤマウズラは初めて。しかも綺麗~!(4枚)
page⑨
page⑩




久々の 西丹沢訪問 ― 花と滝を愛でる ―


P1004411 (2)



7月31日

久々に西丹沢へ。

本当は昨日も 家を出た。
ところが駅に着くと、小田急線が人身事故のためにダイヤがメチャクチャ。
この調子だと新松田発の西丹行きのバスに間に合わないかも・・・・
他に行くことも考えたのだけど、会いたい花たちがいるのは西丹なので、
一日延期することにしたのだった。

あーあ、やっぱり朝イチで行けば良かったなぁ
と朝ニにしたことを深く反省し、今日は1時間早く家を出た。



箒杉を下からパチリ
P1004419 (2)



ヤマユリ咲くビジターセンター
P1004410 (2)



沢はやっぱり涼しいな~
P1004387 (2)



久しぶりにパチャパチャと




下棚(しもんたな)は 今日も気に入った写真が撮れない(涙)
諦めて本棚に向かった
P1004407 (2)



嬉しいな♪ 少し手前から、右側の涸棚にも流れが見えた
P1004382 (2)



まずは本棚から 
P1004371 (2)


P1004373 (2)


ここまで近づくと、飛沫がスゴイ!!
P1004376 (2)



本棚を見た後だと迫力に欠けるけど、ここは水流があるだけでも
テンション上がるのだ
P1004380 (2)


P1004374 (2)



このあと、畦ヶ丸まで行こうか迷ったんだけど、
気温が高く、尾根歩きは暑そうなので、花探索に集中することにした。

幸い、残り花だったけれど、会いたかった花たちに出あえたので
天にも昇るっていう思いを二度も味わった(笑)
ホント、来てよかったー♪



≪ 本日の出あい ≫


ベニちゃん ここは終わっていたのでドキドキしながら次の所へ
P1004420 (2)



こちらは まだ咲いていてくれた
P1004325 (2)


P1004341 (2)


P1004327 (2)


P1004331 (2)



バイカツツジ
P1004288 (2)



コナスビ
P1004294 (2)



タマアジサイ
P1004293 (2)



オトギリソウ
P1004298 (2)



アオホオヅキっぽいな
P1004319 (2)



この一輪だけだったけれど、エンジェルにも会えた~♪
P1004310 (2)


P1004313 (2)



アオフタバランの葉かな?
P1004342 (2)



クマシデ
P1004358 (2)



ツルシロカネソウ
P1004359 (2)



気が早いね、もう少し のんびりしてても いいのよ




ヘビイチゴ
P1004412 (2)



ヤマホタルブクロだね
P1004415 (2)



ヤマブドウの実はこれからだった
P1004417 (2)





Index of all entries

Home > 2019年 夏の丹沢 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top