Home > もの想い Archive

もの想い Archive

まったり時間を楽しむ

  • Posted by: はっぴー
  • 2015-11-17 Tue 23:00:00
  • もの想い
 



いろいろな色が混じって美しいナンキンハゼの紅葉。



11月17日
ヒッヒッヒッ という声に 
もしかしてと 辺りを見回した。
やっぱり~!!
大好きなジョウビタキのメスが、ナンキンハゼの天辺にいた。
かわいい~♪♪


















11月6日
まだまだ痛みが強いので 
写真を撮る格好が 思ったより厳しい。
でもね、何枚かシャッター切ったら
気持ち スッキリした。


午後の陽に輝く この色が好みだった。



こんにちは、ワタシはヌルデです。



カワラノギクは品がある。



 




山が遠くなった 一ヶ月を
まぁ こういう時もあるさ と
神妙に やり過ごすことにした。


10月末に 父が危篤になった。
幸い 容態は小康状態を保っているけれど
11月1日の夜 自分にも思わぬアクシデント発生!
なんと 肋骨10番にヒビが入り
1ヶ月のドクターストップ (とほほ)

クサっていても しょうがないから
ブログから離れた日常を 楽しんでいる。
使える時間が二倍になったような気がするのが不思議だ。

本を数冊読んだ。 
面白いとあがっていた 下村 敦史著「生還者」も。

映画を観た 初めての3D体験。
エベレスト3D

そして やっとこ スマホ デビューに 踏み切った(笑)
“スマホりょく”をUPさせたいと、ただいま格闘中。 
ままにならない はがゆさにイライラして
精神的に良くないわん。


父の容態は 予測がつかないけれど
背中は 回復傾向にある。
そろそろ 山に行きたいなぁ






  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

たまには 気ままにゆったり宝探しに出かけよう♪

  • Posted by: はっぴー
  • 2014-01-19 Sun 23:00:00
  • もの想い
 

1月18日 近場の川べりへ

ヤボ用ありで、今日は山には行かれない。
スキ間時間で、今日は川に出かけてみた。

鳥探しが上手な山ガール見習いさんのおかげで、
ラッキーな出あいがあったのだけど、
写真がうまく撮れなくて なみだポロリ。

・・・・やっぱり植物は撮りやすいなぁ 


川の渓畔林は鳥見にいいお気に入りの場所。



コサギがエサを探していた。



上がツグミ  左下は対岸のカワセミ  右下はカワラヒワ  もう少しハッキリ撮りたいなぁ



ホトケノザのピンクは春カラ―だね。



オオイヌノフグリを見ると春を感じる。今年初めてみた。



う~ん、これは何だったかな? 先っぽは強力な鉤だ。



アカツメクサも もう咲いていた。



エノコログサ、いわゆるネコジャラシのこと。けっこう好きなんだな、これ。



鳥屋鐘沢にあった古木に似た樹皮みっけ! これはカツラ。
page1 (2)


モクレンの春の準備も進んでる。





1月19日 今日は宮ヶ瀬湖へ

最近、新しく購入したスパイク長靴の試し履きに
大山でも行こうかと思ったのだけど、
山ガール見習いさんは平地歩き希望なので
それはまた後日にして、宮ヶ瀬で鳥見をすることにした。

雲ひとつないスッキリ冬晴れの日。
風が冷たくて強いので、林道の日影は さぞ寒いだろうけど、
どんな出あいが待っているか楽しみだね♪♪

・・・・本音を言うと、春ノ木丸くらいは行きたいと思ったのだけどなぁ


何かいた~!?



おっ、ジョウビタキのオスじゃん!オスもいいけど、私は控えめな色合いのメスが好き。



色も形も面白い何かのガクと種。こんなふうになると何だか分からないなぁ



これはバッチリ!ヘクソカズラの実。このオレンジが好きなんだ。



風に翻弄される枯れススキにわが身を重ねた(笑)



この吊橋は渡ったことがないので次回チャレンジしよう!バックの一番高い山が高取山



あれっ、そんなとこで何を撮ってるの?この写真、好きだよ。



ちょこっと入った山の中に こんなものが。誰かのお役にたつかしら(笑)



さて、この木は上のどれでしょう?簡単過ぎるかな。



あれれ、今度は日影に移動?



ずいぶん熱心に撮ってるね~!




♪ では以下6枚、山ガールさんの「氷の世界」をどうぞ











私はこれが一番好きだな。




以下3枚は私の写真。題して「氷の中の季節」。みんな色つきだ(笑)




氷の世界では枯葉も鮮やかな色。



“希望”が感じられる この写真が好き。



二回とも、新しいカメラの試し撮りだったので、
ちょっと勝手が違って戸惑い気味。

でも、鳥以外の撮影はおおむね満足だった。
あとは好みとウデの問題だろうね。







春のよろこび

  • Posted by: はっぴー
  • 2014-01-02 Thu 21:45:24
  • もの想い
 
 

小豆畑沢左岸尾根から望む丹沢湖と富士山



 
                 明けまして おめでとうございます

                   今年も どうぞよろしく お願いいたします


                                       2014年 元旦








カワセミ 2羽

  • Posted by: はっぴー
  • 2013-09-20 Fri 16:30:00
  • もの想い
 
 




たまには山と花 以外のことでも・・・・


数年前、挫折した趣味がある。バードカービングだ。

そもそも動機は不純だった。

“鳥好きの方”を求めてのことだったのに、読みが、たいそう甘かった。

みなさん、生きた鳥にはトンと関心がなく、せっせと作品制作に励まれていた。


私はというと、遅彫りでなかなか出来上がらず、1年で完成作品はわずか3点のみ。

いわゆる落ちこぼれ状態になったのだけど、先生のお人柄と作品が好きで

通うのが楽しかった。


止めてしまったのは、土曜の午前中だったから。

だんだん山にのめりこむようになって、室内での手作業よりアウトドアを選んだのだった。


で、数少ない作品の一つが、このカワセミだ。

難しい足を後回しにしたので、足ナシだけど自分では とても気に入っている。

ずっと大切にしたい宝物なのだ。 











もう一つのカワセミは、スケッチ画。

絵を描くのは子どものころから好きだった。

だから、これから先、足腰が衰えてきちゃった時、

の~んびりまったり山で 風景や花の絵なんかを描けたらいいなぁと思っている。


このカワセミは幼鳥で、未来を見据えているような つぶらな瞳がいい。

写真に、つい心を動かされて描いた一枚、これも永久保存だね。


















元旦

  • Posted by: はっぴー
  • 2013-01-01 Tue 13:00:00
  • もの想い
 
 
 

                         < 高尾山より丹沢山塊と富士山を望む >





                 明けまして おめでとうございます

                    今年も どうぞよろしく お願いいたします


                                            2013年 元旦








夢うつつの もの想い

  • Posted by: はっぴー
  • 2012-01-03 Tue 23:10:00
  • もの想い






     かほり のある花が好き  今なら やっぱり水仙
     春に近づいたら フリージア  山では 咲き初めのミツマタもいい
     沈丁花は  ちょっと私にはきついかなぁ


     年が改まって  ふらふら さまよっていたら
     つややかに ロウバイが咲いていた  この かほりも いい

          
     「 女の美しさは どきりとするものではない
      そっと 匂ってくるものだ 」

     このことばを発した時  大宅 歩が
     弱冠19歳だったという衝撃は  ずっと 私を はなれない


     ―― つい 夢の はざまに迷い込んで 遠く近く 過去を想う

    
 
     昨年は わたくしごとでも  変動の年だった
     今年は どんな一年になるのだろう


     来るものは必然  去るものも必然
     だから 変化も必然 という覚悟は 常にある

     だからこそ
     今年も 気の合う仲間と  楽しい山遊びをしたい
     やっぱり そんなことを 一番に願ってしまう
    


     どうか今年も happy でありますように・・・・










  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home > もの想い Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top