Home > 花は よいよい / 2012夏 Archive

花は よいよい / 2012夏 Archive

ナメコ汁が恋しくて~ 陣馬山へお花探し

 
 

▲ 陣馬山山頂 清水茶屋さんのナメコ汁のファン、今日はおかわりして大満足~♪




そういえば陣馬山とゴブサタしているな~
ということは、ナメコ汁も久しく食べていないのだ~

意識したら、無性に食べたくなっちゃったよ。。。。
ナメコのたっぷり入った熱々を、外のベンチで食べるのって最高!
あいにく今日は富士山が見えなくて、チョット残念だったけどね。


あっ、もちろんお花も たくさん見られて大満足だったのだから
“花よりナメコ汁”なんてタイトルはブッブ―だ。

えへへ でも心残りのないよう、おかわりー♪ はチャンとしてきたよ。
大大大満足!! じゃなくて 大大大満腹~!!(笑)




▼ 和田からのルートがお気に入り。途中で自然林にグリーン・フォッグがかかった




▼ 今日はチョット色っぽい?角度から~




▼ 奥の明王峠から下ってきて林道を横切ったところを振りむいて撮影。ここも好きな景色だ




▼ 与瀬神社への途中の植林。ここだけでなく山全体に下草が豊か、丹沢とは違うなぁ





≪ 本日の出あい ≫


▼ ベニバナボロギク (shiroさんから ご教示いただきました) 確かにガンクビソウではブッブ―




▼ ハキダメギク




▼ オオバジャノヒゲ




▼ ヒメヤブラン




▼ オカトラノオ




▼ ウツボグサ




▼ ハコネヒヨドリ




▼ ヤブレガサ




▼ モミジガサ




▼ カシワバハグマ




▼ ??同じ草から形の違う葉が出ていたのが面白かった




▼ アカショウマ




▼ ヤブマメ




▼ ヤマホタルブクロ




▼ ヤマホタルブクロの赤ちゃん




▼ アブラチャンの実




▼ たぶんキヌタソウ




▼ ナワシロイチゴ




▼ チダケサシの先っぽ。色がやさしい




▼ チダケサシ全体




▼ コバノカモメヅル




▼ イヌトウバナ




▼ ネジバナ




▼ オオバギボウシ




▼ 花のアップ




▼ オトギリソウ




▼ ユウスゲ (maychoiさんから ご教示いただきました) 何の花か分かってうれしい~




▼ クモキリソウ。今回も会えてラッキーだった




▼ ヤブコウジ(十両)。実は小粒で赤い




▼ ヤマユリって“真夏”を感じる花だな~













花と涼を求めて 大好きなお中道へ



 

♪♪ しあわせだなぁ 大自然の中にいると ことばはいらない


















♪♪ この時期なのに たくさんの花に出あえた


▼ スミレの実。可愛い音が聞こえてきそう




▼ イヌトウバナ




▼ フデリンドウが咲き終わったあとは、違う植物みたいになる




▼ ベニバナイチヤクソウが鮮やかだった




▼ ちょうど見ごろ




▼ うなだれて咲くコケモモは恥ずかしがり屋




▼ オンタデ




▼ フジハタザオも見ごろだった




▼ マイヅルソウ




▼ サルオガセは空気中の水蒸気を吸って育つそう。ずっと寄生植物かと思っていた




▼ 残念ながらハクサンシャクナゲには早過ぎた




▼ イワツメクサ(denさんから ご教示いただきました)花びらが5枚ってとこ ミヤマハコベと似ているかな?




▼ シロバナヘビイチゴ




▼ たくさん咲いていた~




▼ ダケカンバは、雪の重みで這っているのかな




▼ しずくが きれい~




▼ アキノキリンソウがもう咲いていた




▼ シモツケ




▼ ヤマタツナミソウは初見。会いたい花だったので、とてもうれしかった




▼ キバナノヤマオダマキ




▼ アカショウマ




▼ これも初見で感激! クモキリソウ





♪♪ オマケ

▼ 富士スバルラインにあるトイレも きれい~! とてもトイレの入り口には見えないでしょ?
















田んぼの中の 紫陽花さんぽ

 
 






ヒョンなことから、こちら方面に行く用事ができた。
せっかくなのでハーブ園に寄り道しようかと思ったのだけど、
ふっと、開成町の紫陽花を楽しんだことがあったのを思い出した。
もう ふた昔近く前・・・・遠い昔の話だ。

まだチョッと早いかな~?
とも思ったけれど、今日を逃すと、たぶんもう観る機会はないだろう。

なぜか 駅にあった「小田急沿線 自然ふれあい歩道 新松田駅~開成駅コース」を
しっかり get していたし・・・・シタゴコロ アリ?(笑)

ということで、ダメもとで行ってみることにした。




▼ まずは駅前商店街を抜けて、松田小学校お隣の寒田神社へ。創建は1500年以上前で格式が高いとのこと





▼ ちょっと戻って西へ進むと、酒匂川にかかる十文字橋。駅側の方に説明があった







▼ 十文字橋の上から、行く手 中央にうっすらと富士山の下部が見えた。一番左の帽子の山は矢倉岳





▼ 振り返ると、中央にポツンと松田山ハーブ園が、その下方に松田小学校と、左に神社の鳥居とこんもりした森





橋を渡って、北に延びる酒匂川沿いの青少年サイクリングコースを辿る。
土手には色の淡いホタルブクロが咲いていた。




▼ ホタルブクロを見ると初夏を感じるな~





西に曲がる目印は、下河原放流警報所だ。

説明板には
『 この施設は、上流の三保ダムで洪水調節のための水を流すときに、
 下流の住民や河原にいる人にサイレンやスピーカーで増水を知ら
 せる設備で、三保ダムから無線で操作しています。
 「ダム放流中」の電光表示や回転灯が点灯しているときは、増水に
 注意して下さい。

                          三保ダム管理事務所 』




▼ 下河原放流警報所の手前を左に曲がって西へ進むと目的地だ





のんびり歩いて行くと、10分もしないで田んぼが広がった。
富士山はもう隠れてしまったけれど、ああ この空間の広がりと緑の海がいいなぁ。
気持ちが清々してくるよ。

もう言葉はいらないね。
初々しい紫陽花たちと、広がる田園風景をどうぞ ごゆっくり。






























































































245 - コピー
























いつ雨が落ちてきても不思議ではない空模様だったけれど、
何とか降られずに回れたのはラッキーだった。

9日(土)、10日(日)が「あじさい祭り」だそうで、
地元の保育園児たちがメイン会場の「あじさい公園」で太鼓の練習をしていた。
とてもエネルギッシュで、保育園児とは思えない演奏に驚いた。

畑にいらした地元の方のお話では、なかなか うまくお祭りと開花時期がピッタリ重ならないのだけど、
今年はちょうど良いかもしれないとのことだった。

歩いたのが平日で、人がほとんどいなかったので、静かでぜいたくな鑑賞ができた。
花たちの まだ控えめな色合いが、爽やかで好ましかった。

紫陽花さんぽ、やっぱり来て良かった~ ♪




オマケ1 田んぼで見かけたカモさんのカップル





▼ エサをあさった後は、どっちに行こうか迷ってたけれど





▼ 仲良く右に歩きだした。トコトコトコ かわいいね~





オマケ2 「パセリ」があったよー!これ通じるのshiroさんとMASAHIKOさんだけ













Index of all entries

Home > 花は よいよい / 2012夏 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top