fc2ブログ

Home

新たに一歩

大月駅スタートで九鬼山北東尾根を下る


resizenew[8]
少し雲がかかっているけれど菊花山から冬晴れの富士を望む



12月22日
今年最後の山遊びは、よく名前を聞くけれど、
まだ登ったことのない九鬼山へ。
たぶん鬼に関係する由来がある山なのだろうね。



≪本日のコース≫

大月駅―登山口―菊花山―沢井沢ノ頭―馬立山―札金峠―680m昼食
―朝日小沢分岐―九鬼山―朝日小沢分岐―(北東尾根)―漆原バス停=猿橋駅


※北東尾根はバリエーションで読図が必要
resizenew[10]



大月駅前から少し前に歩いた岩殿山を見る




駅前から国道20号に向かい突き当たって右折し、
墓地の手前から山道に入った。



ロープの岩稜帯を抜けると山頂。菊花山は低山だけど360度の展望が望めた
resizenew[1]



だけど、この辺の山には疎く、山名は分からない
resizenew[2]



うん、富士山だけは分かるね~(笑)
resizenew[3]



ザレ場を下ったあとには、こんな良い道もあるけれど、総じて「アメとムチ」のコース
resizenew[4]



朝日沢小沢分岐にはロープが張ってあった。九鬼山まで行ったあと、
ここから北東尾根に入る
resizenew[5]



九鬼山へはロープのあるなかなかの急登だった
resizenew[6]



山頂からの展望。写真撮り損ねたけど、ここにポストがあるのは何故!?
resizenew[7]



山頂から下って九鬼山北東尾根に入った。
初めは緩やかな気持の良い尾根だったけど、
途中から急斜面になって滑る滑る(汗)

コンパスで方向を確認しながら下って行くが、
最後の所でフェンスが出て来て、かなり左に迂回しなければならず
何とも歯がゆかった。

九鬼山までは一般登山道ということだけど、
急なアップダウンが続き、なかなか面白かった。
また北東尾根は短いけれど、
あまり歩かれていないようでワクワク感があった。



花はなく、コウヤボウキのドライフラワーのみ
resizenew[9]



昨年中にアップしようと思いつつ、なかなか取り掛かれず
1ヶ月遅れの記事となってしまった。
2024年も、たぶんこんな調子かもしれないなぁ





Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top